それでも夜は明ける 12 Years a Slave (2013) 4.29/5 (17)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1853年に発表された、ソロモン・ノーサップの回顧録”Twelve Years a Slave”を基に製作された作品。
自由黒人だったヴァイオリニストのソロモン・ノーサップが奴隷として捕えられた後の、12年間の苦難の日々を描く、製作、出演ブラッド・ピット、製作、監督スティーヴ・マックイーン、主演キウェテル・イジョフォーマイケル・ファスベンダーベネディクト・カンバーバッチポール・ダノルピタ・ニョンゴポール・ジアマッティサラ・ポールソンアルフレ・ウッダード他共演のドラマ。


ドラマ

ブラッド・ピット / Brad Pitt 作品一覧

ベネディクト・カンバーバッチ / Benedict Cumberbatch 作品一覧


スタッフ キャスト ■

監督:スティーヴ・マックイーン
製作
ブラッド・ピット

デデ・ガードナー
ジェレミー・クレイナー
ビル・ポーラッド
スティーヴ・マックイーン
アーノン・ミルチャン
アンソニー・カタガス
製作総指揮
ジョン・リドリー

テッサ・ロス
原作:ソロモン・ノーサップTwelve Years a Slave
脚本:ジョン・リドリー

撮影:ショーン・ボビット
編集:ジョー・ウォーカー
美術・装置
アダム・ストックハウゼン

アリス・ベイカー
衣裳デザイン:パトリシア・ノリス
音楽:ハンス・ジマー

出演
ソロモン・ノーサップ/プラット:キウェテル・イジョフォー

エドウィン・エップス:マイケル・ファスベンダー
ウィリアム・フォードベネディクト・カンバーバッチ
ジョン・ティビッツ:ポール・ダノ
セオフィラス・フリーマン:ポール・ジアマッティ
パッツィールピタ・ニョンゴ
メアリー・エップス:サラ・ポールソン
サミュエル・バス:ブラッド・ピット
ハリエット・ショー:アルフレ・ウッダード
マーガレット・ノーサップ:クヮヴェンジャネ・ウォレス
ヴィリエレ保安官:ジェイ・ヒューグリー
アブラム:ドワイト・ヘンリー
ロバート:マイケル・K・ウィリアムズ
アームスビー:ギャレット・ディラハント
ブラウン:スクート・マクネイリー
セレステ:ルース・ネッガ
イライザ:アデペロ・オデュイエ
クレメンス・レイ:クリス・チョーク
ジェイムズ・バーチ:クリストファー・ベリー
ハミルトン:タラン・キラム

アメリカ/イギリス 映画
配給
フォックス・サーチライ ト・ピクチャーズ (北米)
Entertainment One & サミット・エンターテインメント(イギリス)
2013年製作 134分
公開
イギリス:2014年1月10日
北米:2013年11月8日
日本:2014年3月7日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $51,604,535
世界 $187,733,200


アカデミー賞 ■

第86回アカデミー賞
・受賞
作品・脚色
助演女優賞(ルピタ・ニョンゴ
・ノミネート
監督
主演男優(キウェテル・イジョフォー
助演男優賞(マイケル・ファスベンダー
美術・衣裳デザイン・編集賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

奴隷のソロモン・ノーサップは、与えられた食べ物の汁をインクとして利用し、木を削りペンにして手紙を書こうとするもののうまくいかずに苛立つ。

1841年、ニューヨーク州サラトガスプリング
自由黒人であるヴァイオリニストのソロモン・ノーサップキウェテル・イジョフォー)は、妻と二人の子供と共に満ち足りた日々を送っていた。

ある日ノーサップは、ブラウン(スクート・マクネイリー)とハミルトン(タラン・キラム)という二人の紳士を紹介され、奇術師のだという彼らのショーに誘われてワシントンD.C.に向かう。

ところが、二人と食事をして飲んだ翌日、ノーサップは目が覚めると、暗い部屋で鎖につながれていた。

現れた男に名前と自由の身だと伝えたノーサップだったが、ジョージアから逃げてきた奴隷だと言われ、背中を板で殴られる。

それを認めないノーサップは、更に鞭打たれる。

何かの間違いだと思いブラウンとハミルトンを捜すこと考えるノーサップだったが、同じく捕えられたクレメンス・レイ(クリス・チョーク)らに、ニューオーリンズに連れて行かれると言われる。

蒸気船に乗せられたノーサップは、南部に行けば自分達の考えは何も通用せず、生き延びるには素性を隠すしかないと言われる。

ニューオーリンズ
クレメンス・レイは、主人が現れて所有物だと主張したため解放される。

絶望するノーサップは、白人と差別なく接し家族と共に平穏に暮らしていたことを思い出す。

現れた奴隷商人のセオフィラス・フリーマン(ポール・ジアマッティ)は、ノーサップを”プラット”と呼び、その名を強要する。

聖職者でもある農園主のウィリアム・フォードベネディクト・カンバーバッチ)は、ノーサップとイライザ(アデペロ・オデュイエ)を買おうとする。

フォードがイライザの娘を買い取ることを諦めたため、イライザは子供達と引き離されて取り乱す。

泣きわめく子供達の声を聞きながら、フォードは心を痛める。

農園に着き製材所で働くことになったノーサップは、大工であるジョン・ティビッツ(ポール・ダノ)の監視下で働き始める。

伐採した木材の輸送を船で行うことをフォードに提案したノーサップだったが、ティビッツはそれに意見する。

専門知識があるのかをティビッツに問われたノーサップは、運河の修復をした経験で船には詳しいことを伝える。

許可を得たノーサップは木材で筏を作り目的地に運び、フォードは彼の仕事振りに満足する。

ノーサップに感謝するフォードはヴァイオリンを渡し、音楽も楽しませてほしいと伝える。

イライザの悲しみは時を経ても消えずに涙してばかりいたため、ノーサップは泣くのを止めさせようとする。

子供のことを考えないのかとイライザに言われたノーサップは、子供は命だと伝えるが、フォード夫妻の機嫌ばかり気にしていることを非難される。

生きるために仕方なく従順に振る舞っていると反論するノーサップだったが、フォードが自分の素性に気づいているとイライザに言われる。

フォードはあえてそれを認めるはずもなく、奴隷の”プラット”に慣れてきたとイライザに言われたノーサップは、自由を求めている自分の気持ちを伝える。

そんなこともできずに奴隷になってしまった自らを哀れみ、せめて泣かせてほしいと言うイライザは再び涙する。

木材輸送の件でノーサップに恥をかかされたティビッツは、彼の大工仕事にケチをつけて嫌がらせをする。

ティビッツの仕打ちに納得いかないノーサップは、抵抗して彼を痛めつけてしまう。

ノーサップを吊るそうとしたティビッツだったが、フォードの所有物を守ると言う監督官チェイピンに制止され、銃を向けられたために逃げ去る。

チェイピンがフォードを捜している間、ノーサップは首にロープがかかったままの状態で何時間も耐える。

夕方になりようやく戻ったフォードノーサップを助けるが、執念深いティビッツから守るためだと言って、彼を農園主エドウィン・エップス(マイケル・ファスベンダー)に売ることを伝える。

自分は奴隷ではなく自由黒人だと訴えるノーサップだったが、エップスへの借金返済に追われているフォードに、死なせる訳には行かないと言われる。

何をさせても誰よりも優秀であることを認めるフォードだったが、トラブルを起こすノーサップを置いておくわけにはいかなかった。

エップスの農場で綿花の収穫をさせられたノーサップは、思い通りの仕事ができない場合は容赦なく鞭打ちする、主人の仕打ちに耐えるしかなかった。

奴隷のパッツィールピタ・ニョンゴ)は、女にも拘らず男の2倍もの綿花を摘み、肉体的にもエップスを満足させていた。

パッツィーを嫌うエップスの妻メアリー(サラ・ポールソン)は、彼女を売るよう夫に指示し、それが叶わないなら実家に帰ると伝える。

エップスはそれを認めず、パッツィーを売るくらいならメアリーを捨てると答える。

ある日、ノーサップはメアリーから買い物を頼まれ、身分証を付けて店に向かう。

林の中で逃げようとしたノーサップは、逃亡奴隷が吊るされる場に遭遇する。

メアリーの指示に従い店に向かったノーサップは、タバコや便箋などを買い農園に戻る。

ある日曜日、農園主夫人となった元奴隷ハリエット・ショー(アルフレ・ウッダード)の屋敷に居たパッツィーを呼びに行ったノーサップは、ハリエットの生き方を聞かされる。

農園に戻ったノーサップは、酔ったエップスに絡まれるが、メアリーがそれを制止する。

メアリーに罵られても気にしないエップスは、パッツィーに自分の相手をさせる。

その後もメアリーの買い物を頼まれたノーサップは、便箋を盗んで隠す。

奴隷を働く道具と楽しむことだけに使うエップスを見て苛立つメアリーは、復讐される危険性を指摘して、厳しく躾けるよう忠告する。

メアリーの仕打ちやエップスの相手などをする日々に絶望したパッツィーは、自分を殺してほしいことをノーサップに伝える。

神に背く行為だと言って、ノーサップはそれを拒む。

害虫により凶作になったことを奴隷のせいだと考えたエップスは、ノーサップらを判事の農園に連れて行き働かせる。

ノーサップは、食べ物の汁をインクとして利用し木を削ったペンで手紙を書こうとするものの、うまくいかずに苛立つ。

上流の人々が集まる仮面舞踏会が開かれ、ノーサップは、ヴァイオリンを演奏をすることを判事に命ぜられる。

エップスの農場に戻ったノーサップは、判事にうまい手を使って気に入られたとエップスに嫌みを言われる。

監督官だったが酒で奴隷に身を落した白人アームスビー(ギャレット・ディラハント)と親しくなったノーサップは、わずかではあるが所持金を渡すことを約束して、手紙を出してもらいたいことを伝え、それを永遠にしゃべらないでほしいと言って頼む。

信頼していると言われたアームズビーは、危険を冒すために見合う金額は受け取ると言って、手紙を書くようノーサップに伝える。

ノーサップは手紙を書くもののアームズビーは約束を破り、それをエップスに知られてしまう。

その件を否定するノーサップは、アル中のアームズビーの作り話だとエップスに伝える。

何とか信じてもらえたノーサップは、手紙は燃やすしかなかった。

エップスに雇われたカナダ人労働者のサミュエル・バス(ブラッド・ピット)は、奴隷に対する労働環境の悪さをエップスに指摘する。

労働者ではなく、奴隷は金で買った所有物だと答えるエップスに対し、神の下の平等を解くバスの姿を見て、仕事を手伝っていたノーサップは彼を信頼する。

パッツィーの姿が見えないため苛立つエップスは、ショーの屋敷から戻った彼女を問い詰める。

体を洗う石鹸を夫人にもらったと言うパッツィーの言葉を信じないエップスは、彼女を木に縛り鞭打とうとする。

メアリーに強く打つよう言われたエップスは、ノーサップに鞭打つよう命ずる。

自分で打つようメアリーに言われたエップスだったが、ノーサップに鞭を渡す。

ノーサップは鞭打ちを始めるが、メアリーは手加減していると言い、エップスは強く打つよう命ずる。

銃を向けられ奴隷全員を殺すとエップスに脅されたノーサップは、仕方なく強く鞭打つ。

打つのを止めたノーサップに続けるよう命じたエップスは、それに従わないために鞭を奪い打ち始める。

罪は裁かれると言ってその行為を非難するノーサップだったが、エップスは、罪ではなく遊びだと言い放つ。

その夜、痛みに耐えて手当てを受けるパッツィーは、自分を見守るノーサップを見つめる。

心沈むノーサップは、ヴァイオリンを壊してしまう。

バスがカナダ人だと知ったノーサップは、同国の各地を訪れたことがあることを伝える。

そのことに興味を持ったバスは、秘密は守ると言ってノーサップから信じ難い話を聞き、友人に手紙を出してほしいと彼から頼まれる。

それが叶えばこの上ない喜びだと語るノーサップは、妻子に会いたいことをバスに伝える。

この国を旅して自由でいることの喜びを実感していたバスは、恐れもあるが自分の信念がより強くなると考え、手紙を書くことを約束する。

ある日、ヴィリエレ保安官(ジェイ・ヒューグリー)がノーサップに会うため農園を訪れる。

保安官から同行した男性を知っているかと聞かれたノーサップは知人パーカーだと答え、”プラット”ではない本名や家族についてを聞かれる。

それに答えたノーサップは、現れたエップスの制止を無視してパーカーの元に向い、二人は抱き合い馬車に向かおうとする。

納得しないエップスはノーサップは自分の所有物だと主張するが、法廷で争っても構わないと答えるパーカーは、ノーサップは自由黒人だと伝えて馬車に乗ろうとする。

ノーサップに声をかけたパッツィーは彼と抱き合い、複雑な思いで二人は別れる。

サラトガスプリング
家族と再会したノーサップは、12年もの間、戻らなかったことを謝罪する。

苦しかったことを伝えるノーサップは娘マーガレットと抱き合い、彼女から夫を紹介され孫”ソロモン”を抱きながら家族に抱き寄せられる。
__________

ソロモン・ノーサップは、拉致された後に自由となれた数少ない奴隷の一人である。

ノーサップは奴隷商人達を告訴したが、被告が白人の場合は黒人の証言が許されなかったため、首謀者であるジェイムズ・バーチへの損害賠償は認められなかった。

誘拐を実行したハミルトンとブラウンも、ニューヨークで長期間、手続きを行うものの裁判にはならなかった。

1853年、ノーサップは回顧録”Twelve Years a Slave”を出版し、奴隷制度廃止運動の活動家として北東部を中心に講演を行った。

ノーサップは、奴隷の逃亡を手助けした秘密結社”地下鉄道”を支援した。

ノーサップの死については、日時、場所、状況など全てが謎のままである。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

1841年、ニューヨーク州サラトガスプリング
自由黒人であるヴァイオリニストのソロモン・ノーサップは、奇術師だという二人に騙され、奴隷として捕えられてしまう。
生きるには素性を隠すしかないことを知ったノーサップは、ニューオーリンズに連れて行かれ奴隷商人フリーマンにより農園主フォードに売られる。
温厚で理解ある人物だったフォードだったが、トラブルを起こすノーサップを、借金のために農場主エップスに売ることを決める。
女奴隷のパッツィーらと共に綿花の収穫をさせられたノーサップは、絶望しながらも、家族との再会を夢見て苦難の日々を過ごすしかなかった・・・。
__________

前作の「SHAME-シェイム」(2011)で、ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞他にノミネートされて注目されたスティーヴ・マックイーンが、3作目にして早くも世界的な評価を得た作品。

奴隷制度や奴隷の虐げられた生活を描いた作品は多くあるが、主人公のソロモン・ノーサップが”自由黒人”であることが、他の作品との違いと言える。

ソロモン・ノーサップは、当時の黒人としては珍しく読み書きができ、音楽の才能などもある非常に優秀な人物であるところに注目したい。

捕えられて売られる奴隷は、生き延びることだけを単純に考えるのが普通なのだが、自由の身を保証されている主人公は、それを隠しておかねば家族に再会する望みもないため、他の奴隷達よりも苦しみが大きい様子などが切実に描かれている。

セリフだけでなく表情やその情景で表現する長回しを多用したスティーヴ・マックイーンの演出、美術を学んだ経験を生かした美しさく深みのある映像も印象的だ。

第86回アカデミー賞では、作品、脚色、助演女優賞(ルピタ・ニョンゴ)を受賞した。
・ノミネート
監督
主演男優(キウェテル・イジョフォー
助演男優賞(マイケル・ファスベンダー
美術・衣裳デザイン・編集賞

北米興行収入は約5200万ドル、全世界では約1億8800万ドルのヒットとなった。

オスカー候補にもなったキウェテル・イジョフォーは、キャリア最高と言える渾身の演技で、主人公のソロモン・ノーサップを演じている。

スティーヴ・マックイーン作品三作全てに出演し、今後も彼の作品にも欠かせない存在となると思えるマイケル・ファスベンダーは、冷酷な農園主を熱演している。

温厚で奴隷には同情的な農園主ウィリアム・フォードベネディクト・カンバーバッチ、彼に仕える大工ポール・ダノ、奴隷商人ポール・ジアマッティ、絶望しながら生きる女奴隷パッツィーを好演し見事にアカデミー助演女優賞を獲得したルピタ・ニョンゴ、農園主の非常な妻サラ・ポールソン、主人公を救う労働者ブラッド・ピット、奴隷から解放された夫人アルフレ・ウッダード、主人公の娘クヮヴェンジャネ・ウォレス、保安官ジェイ・ヒューグリー、主人公を裏切る白人奴隷ギャレット・ディラハント、主人公を騙す二人スクート・マクネイリータラン・キラム、奴隷ドワイト・ヘンリーマイケル・K・ウィリアムズルース・ネッガアデペロ・オデュイエクリス・チョークなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター