28日後… 28 Days Later… (2002) 3.24/5 (29)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

一瞬にして人間を凶暴化するウィルスが蔓延し、荒廃した街で、感染を免れた青年と協力する生存者の戦いを描く、監督ダニー・ボイルキリアン・マーフィーナオミ・ハリス共演のSFホラー。 


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:ダニー・ボイル
製作:アンドリュー・マクドナルド
脚本:アレックス・ガーランド
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
編集:クリス・ギル
音楽:ジョン・マーフィ

出演
ジム:キリアン・マーフィー
セリーナ:ナオミ・ハリス
マーク:ノア・ハントレー
フランク:ブレンダン・グリーソン
ハンナ:ミーガン・バーンズ
ヘンリー・ウエスト少佐:クリストファー・エクルストン
ファーレル軍曹:スチュアート・マックォーリー
クリフトン二等兵:ルーク・マーブリー
ジョーンズ二等兵:レオ・ビル
ミッチェル伍長:リッチ・ハーネット

イギリス 映画
配給
20世紀FOX(イギリス)
フォックス・サーチライト・ピクチャーズ(北米)
2002年製作 113分
公開
イギリス:2002年11月1日
北米:2003年6月27日
日本:2003年8月23日
製作費 $8,000,000
北米興行収入 $45,063,890
世界 $82,719,890


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロンドン
ある医療研究所に、動物愛護活動家が侵入し、実験に使われているチンパンジーを逃がそうとする。

しかし研究員は、チンパンジーが強い”凶暴性”を持った感染症に罹っていることを伝えて警告する。

活動家は、それを無視してチンパンジーを解放するが、仲間の女性はに襲われ、彼女は一瞬にして凶暴な姿に変貌する。

28日後…
メッセンジャーの青年ジム(キリアン・マーフィー)は、病院の集中治療室で目覚める。

病院内には誰もいないことに気づいたジムは、建物を離れるが、市内にも人影はなく荒れ果て、新聞には国民が集団で脱出したと書かれていた。

教会にたどり着いジムは、ようやく人を目にするが、凶暴化した彼らに追われてしまう。

正常なセリーナ(ナオミ・ハリス)とマーク(ノア・ハントレー)に救われて、ジムは彼女らの隠れ家に向う。

自分が、自転車のメッセンジャーで、車に撥ねられて意識を失い、病院で目覚めたことをジムは二人に伝える。

ジムが昏睡状態の間に、あるウィルスが瞬く間に広がり、パリニューヨークでも、それが確認されていた。

政府、警察、軍隊もない無秩序状態の中で、独りで出歩くのは危険であり、翌日、三人はジムの家族の元に向う。

そこでジムは、自殺したと思われる両親の遺体と、自分への愛を伝え、病院で眠らせたまま先立つという二人のメッセージが書かれた、子供時代の写真を見つけて涙する。

三人は、その日の夜をそこで過ごすことになるが、ジムが感染者の隣人に襲われ、マークとセリーナが彼を助ける。

しかし、マークが傷口に感染者の血液を浴びてしまい、セリーナは、躊躇せずに彼を殺害する。

市内に戻り、あるビルの部屋でイルミネーションの明かりが点滅していることに気づいたジムとセリーナは、その場に向う。

階段を上がる二人に感染者が迫り、彼らは明かりの部屋の住人フランク(ブレンダン・グリーソン)と、その娘ハンナ(ミーガン・バーンズ)に救われる。

翌日、ラジオを聴いた4人は、マンチェスター近郊に兵士がいる可能性を知り、車でその場に向おうとする。

その後、トンネル内でパンクしてしまい、タイヤを交換して追ってきた感染者から逃れる。

スーパーマーケットで大量の食料を仕入れた4人は、ガソリンを手に入れるが、ジムは感染した少年に襲われ、彼を殺して先を急ぐ。

その夜は野宿した4人は、翌日、マンチェスターに近づくものの、街は炎上していた。

市内に向う手前の、軍の封鎖地点に着いた4人だったが、兵士達の姿はなく、フランクが感染者の血液を目に受けてしまう。

ハンナが近づくこうとするが、フランクはそれを制止し、一瞬にして凶暴化した彼を、セリーナがジムに殺すよう指示する。

しかし、現われた兵士がフランクを射殺し、ジムら3人は、郊外の屋敷を拠点にしている、ヘンリー・ウエスト少佐(クリストファー・エクルストン)の元に連れて行かれる。

ジムは、生存者を保護した後に、文明を再建する任務を受けていることをウエストから知らされる。

その夜、食事中に感染者の襲撃があり、ミッチェル伍長(リッチ・ハーネット)らは、ゲームのように殺戮を楽しみジムやセリーナをからかう。

ファーレル軍曹(スチュアート・マックォーリー)がそれを制止し、ジムは、兵士の態度を改めるようウエストに要求する。

ウエストが、兵士達に女を与えると言張るため、ジムは彼女らを連れて逃げようとする。

しかし、ジムと、ウェストに批判的なファーレルは拘束されてしまう。

翌朝、ジムとファーレルは、ミッチェルとジョーンズ二等兵(レオ・ビル)に森に連れて行かれる。

ファーレルは射殺されるが、ジムはその場を逃れ、彼は上空の飛行機雲に気づく。

セリーナとハンナは、体を洗い着替えるようウエストに命ぜられ、二人だけになった彼女らは、安定剤を大量に飲もうとする。

それが兵士に見つかるが、封鎖所にたどり着いたジムがサイレンを鳴らし、ウエストが部下を連れてその場に向う。

ウエストの部下を殺したジムは屋敷に戻り、観察するために、感染後も拘束されていた兵士の鎖を銃撃して解放する。

ミッチェルらは外の様子を見に行き、セリーナとハンナを見張っていた兵士らは感染者に襲われる。

ジムは、戻ってきミッチェルを殺してセリーナを助け、彼女は、ジムが感染していないことを確認し、惹かれるものを感じていた二人は固く抱き合う。

そこにハンナが現われ、三人は車で逃げようとするが車内にウエストが待ち構えていた。

ジムを銃撃したウエストは感染者に襲われ、ハンナが車を運転してその場を逃れる。

28日後…
田舎の一軒家に逃れ、ジムはセリーナの治療と介抱で一命を取り留め、彼女とハンナは、あらゆる布を縫い合わせて、ある準備をしていた。

ハンナの知らせで布を牧草地に広げた三人は、現われたイギリス空軍の戦闘機”ホーカー ハンター”が、布で作った、”HELLO”の巨大な文字を確認したことを確信する。


解説 評価 感想 ■

2007年に、続編「28週間…」が公開された。

*(簡略ストー リー)
ロンドン
医療研究所に動物愛護活動家が侵入し、研究員の制止も聞かず、彼らは、強い”凶暴性”を持った、感染症に罹ったチンパンジーを解放してしまう。
襲われた活動家は、一瞬にして凶暴化し、人を襲い始める。
28日後…
事故に遭い、意識不明だった自転車のメッセンジャーのジムは病院で目覚めるが、人影はなく建物を離れる。
市内にも人の姿はなく、街は荒れ果て、ジムは新聞記事で、国民が集団で脱出したことを知る。
ジムは、たどり着いた教会で、凶暴化した者達に襲われるが、正常なセリーナとマークに救われ、自分が眠っている間に、ウィルスが蔓延したことを知らされる。
家族の元に、二人と共に向ったジムは、両親の死を知り、感染者の隣人に襲われ、マークが感染しセリーナが彼を殺す。
市内に戻ったジムとセリーナは、非感染者の親子フランクとハンナに出会い、兵士がいる可能性もある、
マンチェスター近郊に向うのだが・・・。
__________

トレインスポッティング」(1996)など、1990年代に、インパクトある作品で強烈な印象を残したダニー・ボイルだったが、ハリウッド資本が絡み始め、逆に、やや大人しくなってしまった感じを受けていた頃の作品。

ロンドン他が舞台の作品ながら、セットでない現地ロケで、見事に荒廃した街並みを表現する斬新でショッキングな映像などが注目で、イギリス映画らしからぬ大胆さもあり、新しい感覚で観る者を引きつける、ダニー・ボイルの演出手腕は見ものだ。

800万ドルの製作費にも拘らず、全世界で、その10倍以上の、約8300万ドルのヒットとなった。

北米興行収入 $45,063,889

ダニー・ボイルにより主演に抜擢され、本作が世界的知名度を手に入れるきっかけとなる、野獣のような感染者を相手に勇ましく戦う、体を張った熱演のキリアン・マーフィーは、その役柄とミスマッチにも思える、上品な顔立ちと眼差しが非常に印象深い、味のある役者だ。

同じくこちらも頼もしい、主人公との親交を深めて、やがて愛し合うようになるナオミ・ハリス、感染して彼に殺されるノア・ハントレー、数少ない非感染者の親子ブレンダン・グリーソンと、歌手でもあるミーガン・バーンズ、生存者を保護して、文明の再建を任務とする軍指揮官クリストファー・エクルストン、部下の兵士スチュアート・マックォーリールーク・マーブリーレオ・ビルリッチ・ハーネットなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター