アフター・アース After Earth (2013) 3/5 (4)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

最高の兵士である父と辛い過去の体験を引きずる息子の、生存の可能性に懸けた戦いを描く、製作総指揮、監督、脚本M・ナイト・シャマラン、製作、原案、出演ウィル・スミスジェイデン・スミスソフィー・オコネドー他共演のSFアクション。


SF

ウィル・スミス / Will Smith 作品一覧


スタッフ キャスト ■

監督:M・ナイト・シャマラン
製作
ジェームズ・ラシター

ケイレブ・ピンケット
ウィル・スミス
ジェイダ・ピンケット=スミス
製作総指揮
M・ナイト・シャマラン

E・ベネット・ウォルシュ
原案:ウィル・スミス
脚本
M・ナイト・シャマラン

ゲイリー・ウィッタ
撮影:ピーター・サシツキー
編集:スティーヴン・ローゼンブラム
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演
キタイ・レイジ:ジェイデン・スミス

サイファ・レイジ:ウィル・スミス
ファイア・レイジ:ソフィー・オコネドー
センシ・レイジ:ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ
キタイ・レイジ(幼少期):ジェイデン・マーティン
ヴェラン:グレン・モーシャワー
警備責任者:クリストファー・ヒヴュ
マッカリー:デヴィッド・デンマン
パイロット:サッシャ・ダーワン
航海士:クリス・ギア
ボー:リンカーン・ルイス

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

2013年製作 100分
公開
北米:2013年5月31日
日本:2013年6月20日
製作費 $130,000,000
北米興行収入 $60,522,097
世界 $243,843,127


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

人類は地球の自然環境を破壊してしまい、遥か彼方の惑星ノヴァ・プライムに移住することになる。

地球脱出のための世界規模のレンジャー部隊が結成され、ノヴァ・プライムに向かう。

惑星の異星人は、巨大生物”アーサ”を作り人間を抹殺しようとする。

視覚のないアーサは、怯える人間のフェロモンを感知して襲い掛かる。

再び絶滅に瀕した人類は、レンジャーに頼るしか方法はなく、恐怖を全く感じない総司令官サイファ・レイジ(ウィル・スミス)は”ゴースト”と言われ、アーサに感知されなかった。

レンジャー部隊の候補生、サイファの息子キタイ(ジェイデン・スミス)は、父と共に向かった任務で事故に遭い宇宙船が墜落する。

3日前、ノヴァ・プライム、人類居住区。
優秀な候補生であったキタイだったが、外部実戦で不適合と判断されて、昇進は見送ることを司令官ヴェラン(グレン・モーシャワー)から通達される。

キタイはそれを不満に思いながら、父サイファの帰還を待つ。

サイファは、妻ファイア(ソフィー・オコネドー)とキタイの元に戻り、成績についてを息子に尋ねる。

キタイがレンジャーになれなかったことを知ったサイファは、未熟さを指摘したヴェランの判断が正しいことを伝え、息子に厳しく接する。

ファイアと二人になったサイファは、最後の任務を終えた後で引退を考えていることを伝える。

キタイには”父親”が必要だとファイアに言われたサイファは、任務に同行するようキタイに命ずる。

ファイアに見送られ、サイファと共に宇宙船で飛び立ったキタイは、訓練基地にアーサを運ぶことを知る。

宇宙船の異変に気付いたサイファは、警戒態勢をとることを命じ、キタイにライフスーツの着用を指示する。

間もなく宇宙船は小惑星嵐に遭い、サイファは、危険を承知でワープするよう命ずる。

船体は損傷したために着陸地点を探し、サイファは、居住に適さないことを知りながら、接近した惑星に着陸することを命ずる。

サイファはキタイの元に向かい、動揺する彼を落ち着かせるが、宇宙船は墜落する。

一命を取り留めたキタイは、傷を負ったサイファの生存を確認する。

サイファは、救難信号を送れる発信機が壊れていることを知り、後部にあったもう一つが、約100Km離れた地点に落下したことをキタイに伝える。

キタイは、発信機を探す指示を受け持参する装備を渡され、この惑星が、人類を抹殺するよう進化した生物がいる地球だと知らされる。

アーサは生存して逃れた可能性はあるが、常にモニターで監視していることを告げられたキタイは、恐怖心を抑えながら宇宙船を離れる。

サイファは、リモート探査機を使いアーサを探そうとする。

大腿部を骨折していたサイファは、眠気を誘う鎮痛剤を打ちながら、娘センシ(ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ)と幼き日のキタイ(ジェイデン・マーティン)のことを思い浮かべる。

森林地帯を行くキタイは、スーツの色が変わったことをサイファに知らせる。

生物が近づいていることを伝えたサイファは、現れた猿の大群を威嚇するなとキタイに警告する。

焦ったキタイは猿を刺激してしまいその場を離れ、サイファに川に向かうよう言われて逃れる。

尚も逃げ続ける期待を落ち着かせたサイファは、血液中に毒が混入していることを知らせる。

寄生虫に手を噛まれていたキタイは、医療キットで解毒治療をするようサイファに言われる。

指示通りに治療をしたキタイは暫く動けずにいたが、気温が下がっているため、目を覚まし発熱地帯に向かうよう指示される。

目的地に着いたキタイは、酸素濃度が低下しているために呼吸薬を飲むよう言われるものの、2個が破損していることを報告せず、残りが4個だとサイファに伝える。

その場で休息をとったキタイは、自分が”ゴースト”と分かった経緯などをサイファから知らされる。

翌日、中間地点の滝に近づいたキタイは、アーサの痕跡を発見しながら先を急ぐ。

滝に着いたキタイは装備品を確認し、呼吸薬の容器を見せるようサイファに言われる。

それを確認したサイファは、ジャンプ・ルートに必要な呼吸薬が2個は必要だということを知り、任務は中止して宇宙船に戻るようキタイに伝える。

キタイは、自分を助けアーサに殺された姉センシのことを思い出し、必ず目的地に行けると反論する。

滝に身を投げたキタイは、大鷲に襲われて巣に運ばれ、襲ってきた野獣に立ち向かいその場を離れる。

通信装置が壊れてキタイの行方が分からなくなったため、サイファはファイアに伝言を残す。

現況で目的地に到達する方法を考えたキタイは、最後の呼吸薬を飲み、筏を作り川を下る。

気温が下がり凍り付く寒さで気を失ってしまったキタイは、自分を追っていた大鷲に助けられる。

大鷲が息絶えていることを知ったキタイは、呼吸困難に苦しみながらも宇宙船後部の落下地点にたどり着く。

船体に装備されていた呼吸薬を飲んだキタイは、アーサがその場から逃れてことを知る。

発信機を見つけたキタイは、サイファと連絡すことに成功し、目的地に到着したことを伝えるが通信障害が起きる。

救難信号を発信できないことが、火山噴火のためのイオン層が原因だと考えたサイファは、北に向かい山頂から信号を発信するよう、キタイに思いを伝えようとする。

キタイはそれを感じ取り、アーサの餌食になった乗組員の死体を発見しながら山に向かう。

サイファは、キタイがアーサに見つかったことを知り、何とか逃げ切れるようにと願う。

しかし、サイファは動脈のバイパス処置が必要な状態となり意識を失いかける。

キタイはアーサに襲われるものの、水脈地帯を通り山頂の付近に辿り着き信号を発信しようとする。

現れたアーサはキタイに襲いかかるが、彼は、姉センシを助けられなかった過去と、集中しろと言うサイファの言葉を思い出す。

キタイは恐怖を克服して、アーサは彼を感知できない。

アーサを倒したキタイは信号を発信し、それを受けた救助隊はサイファを救出する。

治療を受けたサイファは立ち上がり、キタイに向かって敬礼をする。

サイファと抱き合ったキタイは、母ファイアと働くことを告げる。

同じ意見だと言ってキタイを安心させたサイファは、息子と共に帰還する。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

地球環境を破壊してしまった人類は、脱出部隊レンジャーを編成し惑星ノヴァ・プライムに移住する。
しかし、異星人は人間を抹殺する生物”アーサ”を作る。
再びレンジャーに頼るしかなかった人類の中で、怯える人間を感知するアーサに対し、恐怖を全く感じない最高の兵士サイファ・レイジが立ちはだかる。
サイファの息子である候補生キタイは、幼い頃、目の前で姉センシをアーサに殺されたトラウマを抱え、優秀ではあるがレンジャーになれないでいた。
キタイに対し厳しく接するサイファは、最後の任務に息子を同行させる。
しかし、小惑星嵐に遭った宇宙船は、ワープ後に大破して墜落してしまう。
無事だったサイファはキタイの生存も知り、彼に100km離れた場所に墜落した宇宙船後部に向かわせ、発信機で救難信号を発信させようとするのだが・・・。
__________

今や大スターとなったウィル・スミスが、自分と息子ジェイデン・スミスのために思うように製作した、悪く言えば好き勝手に自己満足で作ったとしか思えない作品。

乗組員多数の中で生存者が主人公親子だけだというのも出来過ぎた話で、サバイバル物語の内容も新鮮味はなく、盛り上がりにも欠ける。

何よりも、M・ナイト・シャマランの監督作品とは思えないような、彼らしい演出も感じられない。

作品は酷評され、ラジー賞では主人公親子が揃って受賞してしまい、M・ナイト・シャマランも当然ノミネートされてしまった。

北米興行収入も、1億3000万ドルをかけた超話題作としては全く不振の約6100万ドルだったのだが、信じられないことに、全世界では約2億4400万ドルのヒットとなった。

伝説の司令官の父親ウィル・スミスをサポート役に、墜落事件で成長するレンジャー候補生ジェイデン・スミス、母親ソフィー・オコネドー、姉のゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ、主人公の幼少期ジェイデン・マーティン、司令官グレン・モーシャワーなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター