ROCK YOU! A Knight’s Tale (2001) 3/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

中世ヨーロッパ、貴族しか参加の許されなかった人気競技”馬上槍試合”に、貴族と偽り出場する平民の若者とその仲間達の奮闘をコミカルに描く、製作、監督、脚本ブライアン・ヘルゲランド、主演ヒース・レジャールーファス・シーウェルシャニン・ソサモンポール・ベタニー他共演のアドベンチャー・ロマンス。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■

監督:ブライアン・ヘルゲランド
製作
ブライアン・ヘルゲランド
ティム・ヴァン・レリム
トッド・ブラック
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
撮影:リチャード・グレートレックス

編集:ケヴィン・スティット
音楽:カーター・バーウェル

出演
ヒース・レジャー:ウイリアム・サッチャー
ルーファス・シーウェル:アダマー伯爵
シャニン・ソサモン:ジョスリン
マーク・アディ:ローランド
アラン・テュディック:ワット
ポール・ベタニージェフリー・チョーサー
ローラ・フレイザー:ケイト
クリストファー・カザノフ:ジョン・サッチャー
ジェームズ・ピュアフォイ:トーマス・コルヴィル/エドワード黒太子

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
2001年製作 132分
公開
北米:2001年5月11日
日本:2001年10月6日
製作費 $41,000,000
北米興行収入 $56,083,966
世界 $117,487,473


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

14世紀。
中世ヨーロッパには、貴族や平民に愛されたスポーツがあった。

それは、貴族だけに参加が許された”馬上槍試合”だった。

主人のエクター卿が急死してしまい、従者ウイリアム・サッチャー(ヒース・レジャー)は、平民でありながら、その試合に参加して勝利してしまう。

それに味を占めたウィリアムは、そのまま試合に出場し続け、チャンピオンになろうとする。

同じ従者のローランド(マーク・アディ)とワット(アラン・テュディック)は反対するが、ウィリアムの説得で、仕方なくそれに従うことになる。

試合の賭けに勝った金をつぎ込み、特訓を始めた3人だったが、なかなか腕が上達しないでいた。

そんな時、3人は身包みはがされた文筆家ジェフリー・チョーサー(ポール・ベタニー)に出会う。

オランダヘルダーラントの貴族、ウルリック・フォン・リキテンスタイン卿と名乗ったウィリアムは、次の試合に向かおうとするが、4世代前の貴族の家系が調べられるということをチョーサーから聞く。

証明書偽造が必要になったウィリアムらは、仕方なくチョーサーに食事と衣服を与え、ルーアンに向かう。

ウィリアムは、チョーサーの証明書で競技参加の許可を得るが、街角で貴婦人ジョスリン(シャニン・ソサモン)を見かけ、一目惚れしてしまう。

しかし、チョーサーが賭けをして再び身包みをはがされてしまい、ウィリアムは、試合に勝って返金することを約束して連勝を続ける。

金を手にしていないウィリアムは、女蹄鉄工ケイト(ローラ・フレイザー)を挑発し、ツケで鎧を直してもらう。

その頃、ジョスリンの前にフランスの槍試合チャンピオン、アダマー伯爵(ルーファス・シーウェル)が現れる。

ウィリアムもすかさずジョスリンに声をかけるが、アダマーに侮辱されて引き下がってしまう。

ジョスリンは、傲慢な態度のアダマーよりも、ウィリアムに心を奪われたいと感じるようになる。

それを知ったウィリアムは、翌日アダマーと対戦して互角に闘うが、結局は敗れてしまう。

ウィリアムは剣試合では優勝したものの、総合優勝を逃し、納得がいかないまま、チョーサーの借金とケイトへの支払いを済ませる。

ケイトは、ウィリアムの鎧が体に合っていないことを指摘し、パリ行きと引き換えに、それを作ることを申し出るが、彼はそれを断りにルーアン向かおうとする。

夜の晩餐に、ジョスリンが出席することを聞いたウィリアムは、気が変わり、それのために衣装やダンスの用意を始め、ケイトの協力で”貴族”に扮することに成功する。

ウィリアムに恥をかかせようとする、アダマーの思惑は外れる。

ジョスリンに手招きされたウィリアムは、見事な踊りを披露し、アダマーは憤慨して会場を後にする。

ケイトが作った、頑強で軽い鎧を着けたウィリアムは、パリ郊外のラニー・シェル・マルヌの武術競技大会に挑む。

アダマーは、トーマス・コルヴィルと偽って競技に参加していた、次期イングランドエドワード黒太子(ジェームズ・ピュアフォイ)との対戦を拒むが、ウィリアムは戦いを挑み引き分けに終わる。

ルーアンでも対戦していたエドワードは、ウィリアムの勇気を称え棄権して勝利を譲る。

アダマーを倒せない優勝に、納得のいかないウィリアムは、ジョスリンとも仲違いしてしまい心乱れてしまう。

ポアティエ戦争に従軍していたアダマーは、ウィリアムが競技に連勝していることを知り怒りが込み上げる。

ウィリアムは、和解の証として、仲間達の協力でジョスリンへの手紙を書き、その思いが通じて、彼女がパリに来ることになる。

ジョスリンに会いに行ったウィリアムだが、自分の愛をうまく伝えられず、再びいがみ合ってしまう。

次の試合で戦意を失ったウィリアムは大敗し、仲間達は賭けで全財産を失ってしまう。

ウィリアムはジョスリンから、愛を証明したいのなら、残りの試合を全勝するよう言われてそれを実行し、ついに彼女の愛を手に入れる。

そしてウィリアムは、ロンドンの世界選手権でアダマーと対戦することになり、アダマーは、ジョスリンを妻にすると言い放つ。

生まれ故郷を訪れたウィリアムは、父ジョン(クリストファー・カザノフ)が生存していることを知る。

ウィリアムは盲目の父親と再会し、親子水入らずの時を過ごすが、それをアダマーが目撃する。

アダマーとの対戦を前に、ウィリアムの正体がバレてしまう。

ジョスリンらは、ウィリアムに逃亡を勧めるが、彼はそれを拒み、仲間達は運命を共にする覚悟を決める。

しかし、衛兵に捕らえられたウィリアムは、アダマーに痛めつけられ、貴族の世界では、平民は勝てないことを思い知らされる。

人々の前にさらし者になったウィリアムだったが、彼の勇気を知るエドワード王子が現れ、ウィリアムが、王家の子孫であることを告げて解放する。

エドワードは、その場でウィリアムに爵位を与え、競技場に向かわせる。

そして、ウィリアムはアダマーを迎え撃つが、アダマーは、槍先に細工してウィリアムを負傷させる。

不利な立場に立ったウィリアムだったが、父ジョンも会場に現れ、息子の戦いを見守る。

チョーサーの”ウィリアム卿”と称える言葉を父に聞かせたウィリアムは、体の自由が利かない鎧を外し、槍を腕に縛りつけいてアダマーに向かっていく。

ウィリアムは一突きでアダマーを倒し、仲間達や民衆は歓喜し、ジョスリンは彼と抱き合う。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

14世紀。
主人のエクター卿が急死し、従者ウイリアム・サッチャーは、平民でありながら、貴族だけに参加が許された”馬上槍試合”に参加し勝利してしまう。
ウィリアムは、試合に出場し続けチャンピオンになることを考え、同じ従者ローランドとワットを説得し特訓を始める。
そんな時3人は、身包みはがされた文筆家のジェフリー・チョーサーに出会う。
ウィリアムは、オランダの貴族と偽るものの、家系証明が必要だと知らされ、チョーサーの助けを借りてそれを偽造する。
その後ウィリアムは、街角で見かけた貴婦人ジョスリンに一目惚れしてしまうのだが、槍試合チャンピオンであるアダマー伯爵が、彼女の前に現れる。
そして、ジョスリンが、自分に心を寄せていることを知ったウィリアムは、試合の場で果敢にアダマーに挑むのだが・・・。
__________

意味不明な邦題のタイトル名を付けた理由であろう、クイーンなどのロックを、ドラマの舞台である中世ヨーロッパに取り入れたことや、どことなく現代風な主人公の衣装、登場人物の表現力の豊かさなどを、「L.A.コンフィデンシャル」(1997)や「ミスティック・リバー」(2003)の脚本家として知られるブライアン・ヘルゲランドが、斬新な演出で描く魅力ある作品。

異風ではあるが、中世の雰囲気や人々の様子も実にうまく描かれ、あらゆる年代に受ける作風にもなっていたためか、全世界では約1億1800万ドルのヒットとなった。

北米興行収入 $56,083,966

当時の街並みや競技場のセット、また、相手を突き倒すだけの単純競技に見える”馬上槍試合”の、迫力ある映像も見応えがある。

なんと言っても、撮影当時まだ21歳のヒース・レジャーの、ハリウッド初主演ということで注目が集まった作品で、彼の演技力よりも、その初々しさと共に、スクリーン上で異彩を放つそのオーラを感じる彼の才能が、爆発とまではいかないが十分に堪能できる。

音楽は、コーエン兄弟作品の常連カーター・バーウェル

平民ウィリアムを陥れようとする伯爵ルーファス・シーウェル、紆余曲折ありながら主人公と結ばれる貴族の女性シャニン・ソサモン、主人公と同じ従者のマーク・アディアラン・テュディック、前半の怪演が見ものである、ジェフリー・チョーサーポール・ベタニー、蹄鉄師で主人公の仲間に加わるローラ・フレイザー、主人公の父親役クリストファー・カザノフ、そして、007シリーズのボンド役の候補にもなった、TVドラマ「ROME」のアントニウス役を演じた、エドワード黒太子を演ずるジェームズ・ピュアフォイなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター