アルファ・ドッグ Alpha Dog (2006) 3.42/5 (33)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

無軌道な日々を送る麻薬ディーラーの若者が、借金を返さない仲間の弟を誘拐し殺害するまでの3日間を描く、監督、脚本ニック・カサヴェテス、主演エミール・ハーシュジャスティン・ティンバーレイクベン・フォスターアントン・イェルチンブルース・ウィリスシャロン・ストーンハリー・ディーン・スタントン他共演の実際に起きた事件を基にした犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ブルース・ウィリス / Bruce Willis 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ニック・カサヴェテス

製作
シドニー・キンメル
チャック・パチェコ
製作総指揮
ロバート・ジェリンガー
マリーナ・グラシック
アンドレアス・グロッシュ
アヴラム・ブッチ・カプラン
ジャン・コルベリン
スティーヴ・マーコフ
アンドレアス・シュミット
脚本:ニック・カサヴェテス
撮影:ロベール・フレース
編集:アラン・ハイム
音楽:アーロン・ジグマン

出演
ジョニー・トゥルーラブ:エミール・ハーシュ
フランキー”ナッツ”バレンバッハー:ジャスティン・ティンバーレイク
ジェイク・マズルスキー:ベン・フォスター
ザック・マズルスキー:アントン・イェルチン
オリヴィア・マズルスキー:シャロン・ストーン
ソニー・トゥルーラブ:ブルース・ウィリス
エルヴィス・シュミット:ショーン・ハトシー
キース・ストラッテン:クリストファー・マークエット
ピック・ジアイモ:ヴィンセント・カーシーザー
アンジェラ・ホールデン:オリヴィア・ワイルド
ワンダ・ヘインズ:ヘザー・ウォールクィスト
スーザン・ハートゥニアン:ドミニク・スウェイン
ジュリー・ベックリー:アマンダ・サイフリッド
ボビー“911”ケイ:アレックス・ソロヴィッツ
ティコ”TKO”マルティネス:フェルナンド・バルガス
コスモ・ガダビーティ:ハリー・ディーン・スタントン
ブッチ・マズルスキー:デヴィッド・ソーントン
サブリナ・ポープ:チャリティー・シェイ
トム・フィネガン刑事:ホルト・マッキャラニー
ピーター・ヨハンセン:ポール・ヨハンセン
ティファニー・ハートゥニアン:アレックス・キングストン
エレイン・ホールデン:ジャネット・ジョーンズ
ダグラス・ホールデン:アラン・シック
バズ・フェクスケ:ルーカス・ハース
アルマ:アンバー・ハード

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2007年製作 117分
公開
北米:2007年1月12日
日本:未公開
北米興行収入 $15,229,330
世界 $32,145,120


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
インタビューを受ける麻薬の売人ソニー・トゥルーラブ(ブルース・ウィリス)は、この事件は親子の問題だと語る。

これ以上の話はないと言うソニーは息子が売人かと訊かれ、マリファナを売るくらいだと答える。

詳しいことは知らないと言うソニーは、自分が息子にヤクを回していたのではないかという馬鹿げた質問には答えようとしない。

1999年11月、カリフォルニア州、クレアモント
マリファナの売人であるソニーの息子ジョニー(エミール・ハーシュ)は、仲間のジェイク・マズルスキー(ベン・フォスター)達と気ままな日々を送っていた。

借金を抱え、父ブッチ(デヴィッド・ソーントン)に金を借りようとしたジェイクだったが、義母オリヴィア(シャロン・ストーン)は、度々、金を貸している夫を批判する。

金は貸さないと言われたジェイクは車に向い、弟のザック(アントン・イェルチン)から連れて行ってほしいと言われるが、今日はダメだと伝えてその場を去る。

フランキー”ナッツ”バレンバッハー(ジャスティン・ティンバーレイク)らといつものようにパーティーをしていたジョニーは、現れたジェイクから、保険金詐欺に失敗したため金を全額払えないと言われる。

納得しないジョニーと争いになったジェイクは、フランキーらに止められ、ジョニーが銃を手にしたためにその場から逃げる。

その後、アパートで恋人のワンダ・ヘインズ(ヘザー・ウォールクィスト)と愛し合っていたジェイクは、ザックが現れたために三人で話をする。

オリヴィアから電話でザックがいると伝えたジェイクは、彼を家まで送る。

翌日、ダイナーでソニーや仲間達と食事をしたジョニーは、ウェイトレスのワンダから伝票を受け取り、ボーイフレンドに払わせろというメモを残す。

トラブルばかり起こし保険会社をクビになったジェイクは、ジョニーの家に侵入して荒らす。

ジョニーはその場にいたものの、翌日、現れたフランキーらには留守だったと話す。

フランキーとティコ”TKO”マルティネス(フェルナンド・バルガス)と共に出かけることにしたジョニーは、家の中を片付けておくようにエルヴィス・シュミット(ショーン・ハトシー)に指示する。

ジェイクのアパートに向かったジョニーらだったが、留守だったために引き揚げる。

● 1日目

1999年11月6日、午前10時17分、カウィラ・コミュニティ・パーク。
両親にマリファナを吸ったことが見つかって言い争いになり、二階の窓から抜け出して来たザックは、たまたま通りがかったジョニーらに捕らえられる。

ジョニーらは、二人に目撃されながらもザックを車で連れ去る。

午後3時16分、パームスプリングス
ザックは人質ではないと言うジョニーは、誰かに預けられないかフランキーに尋ねる。

午後3時32分。
チャッキー・モタのアパートに向かったフランキーは、奥の寝室を借りる。

ジョニーらがザックを拘束しているのを知ったチャックは、出かけてくる間に消えろとフランキーに伝えてその場を去る。

父の家に向かうつもりのフランキーに、友達を一人連れて行くと言うように指示したジョニーは、ジェイクには自分が話すと伝える。

その頃、ザックが家を出たことで騒ぎになっていたため、現れたジェイクに情況を話したブッチは、今朝、口論になったことを伝える。

ザックや自分に敵がいて、揉め事に巻き込まれていないかとブッチから訊かれたジェイクは、借金の件が関係するのかとも問われる。

関係ないと答えたジェイクは、ザックがいなくなったのは自分のせいだとオリヴィアから責められ、取り乱す彼女を落ち着かせて、必ず見つけると伝える。

ある場所に向かった、ジョニーを捜すジェイクは、制止しようとする者を叩きのめす。

フィエスタ。
通りを歩くフランキーは、バスに乗れば帰れると言って、ジョニーには逃げられたと話すとザックに伝える。

フランキーは、ジェイクに迷惑をかけたくないので、暫く様子を見るとザックから言われる。

午後11時48分、バレンバッハー家。
ザックを連れて家に入ったフランキーは、二人の女を相手にしていた父親に歓迎される。

ブッチから声をかけられたオリヴィアだったが、ザックのことが心配で眠る気にはなれなかった。

● 2日目

1999年11月7日、午前7時34分。
父親に起こされたフランキーは、家の掃除をしておくようにと言われる。

午前10時20分、ハートゥニアン家。
ティファニー・ハートゥニアン(アレックス・キングストン)は、娘のスーザン(ドミニク・スウェイン)に、結婚記念日のためジュリー・ベックリー(アマンダ・サイフリッド)の家に泊まってほしいと伝え、一緒にいたボーイフレンドのキース・ストラッテン(クリストファー・マークエット)に冷やかされる。

スーザンとキースは、サブリナ・ポープ(チャリティー・シェイ)と共にフランキーの家に向かい、ザックを紹介される。

ジョニーから電話を受けたフランキーは、ザックを2時間ほどどこかに連れて行ってほしいとキースに頼む。

理由を知りたがるキースに、ザックの兄がジョニーに借金したため、そのカタとして預かっていると話すフランキーは、この件は秘密にすることを約束させる。

揉め事に巻き込まれたくないキースは躊躇するが、フランキーに嫌とは言えなかった。

午後4時19分、ハートゥニアン家。
預ったザックが誘拐されたことを知ったスーザンはキースを批判するが、それを認めたザックは冷静だった。

ジュリーとサブリナは拉致と誘拐に興味津々で、取り乱すスーザンを落ち着かせる。

恋人のアンジェラ・ホールデン(オリヴィア・ワイルド)と共に現れたジョニーから大事になってしまったと言われたフランキーは、2500ドル払えばザックを殺せるかと訊かれる。

殺せるわけがないと答えるフランキーにジョークだと伝えたジョニーは、ザックを丸め込み仲間だと思わせる方法を提案される。

夜になり、フランキーの家でパーティが始まり、ザックと話したジョニーは今回の件を謝罪し、明日には全て終わると伝える。

家に戻ったスーザンは、母ティファニーに誘拐のことを話そうとするが、夫と愛し合いドラッグも飲んでいると言う彼女に追い払われる。

● 3日目

1999年11月8日、午前11時26分。
ジョニーからの電話を受けたジェイクは、話し合おうと言われるものの、罵倒されてる。

自分より先に警察が見つけることを祈れと言われたジョニーは電話を切ってしまい、弁護士のノルダーに連絡する。

仮定の話として、今の自分の状況での罪を聞いたジョニーは、重罪で終身刑もあり得ると言われる。

心配するスーザンに、自分にザックを殺せと指示したジョニーの恐ろしさを話したフランキーは、動揺する彼女に、全て任せるようにと言って安心させて、最終的にはザックをバスに乗せて帰すことを約束する。

ジョニーから電話を受けたフランキーは、ザックを帰すことをスーザンとキースに伝える。

午後9時6分、ポモナ、ジアイモ家。
ジョニーとエルヴィスは、仲間のピック・ジアイモ(ヴィンセント・カーシーザー)の母親の車を借りる。

午後9時48分、パーム・デザート、カリエンテ・トロピクス・ホテル。
パーティーに加わり、フランキーを相手にテコンドー黒帯の腕前を見せたザックは、ジュリーからアルマ(アンバー・ハード)を紹介される。

午後10時17分、クレアモント、メキシカン・レストラン。
今の状況をエルヴィスに確認したジョニーは、計画を実行させる。

ジュリーとアルマと共に全裸でプールに入ったザックは、二人と愛し合う。

レストランでアンジェラとピックと共に楽しんだジョニーは、フランキーに電話をかけて、30分後に行くことを伝える。

パーティーはお開きになり、ジュリーとアルマに別れを告げたザックは、フランキーとキースと共にその場に残る。

午後10時46分、クレアモント北部、ホールデン家。
ジョニーの名付け親コスモ・ガダビーティ(ハリー・ディーン・スタントン)と共に現れたソニーは、アンジェラの母親エレイン(ジャネット・ジョーンズ)にジョニーが来ていないかを尋ねる。

アンジェラと一緒のはずだとエレインから言われたソニーは、その場で待たせてもらう。

午後10時55分、パーム・デザート、カリエンテ・トロピクス・ホテル。
現れたエルヴィスからザックは返さないと言われたフランキーは、ジョニーの命令に従う彼から手伝うことを強要される。

墓掘りをすることを拒んだフランキーが姿を消したため、銃を用意したエルヴィスは、家に送ると言ってキースに手伝わせる。

部屋に戻ったフランキーは、ザックをドライブに誘うものの、テレビで”オースティン・パワーズ”を観ると言われる。

ジョニーと帰宅したアンジェラは、母エレインと父ダグラス(アラン・シック)から責められる。

ザックのことをジョニーに問い詰めたソニーは、白を切る息子に、行方不明のチラシが街中に貼られていることを知らせる。

25年か終身刑もあり得るとコスモから言われたジョニーは、憤慨して興奮するソニーを落ち着かせた弁護士ノルダーの話を聞く。

ザックを帰して両親と話し合い示談に持ち込むしかないと、ジョニーはノルダーとコスモから言われる。

ノルダーは、懲役は免れないが自首が最善の方法だとジョニーに伝え、コスモは、仲間達に罪を負わせることを提案する。

刑期は最短に抑えるとノルダーから言われても、刑務所に行く気はないと伝えたジョニーは、他に方法はあるのかとソニーに問われる。

キースと共に戻ったエルヴィスから、ザックを帰せば全員が終身刑になると言われたフランキーは動揺する。

ザックに好感を持っていると言うフランキーに、彼を帰せばジェイクが仕返しに来ると伝えたエルヴィスは、仲間を裏切れば、ジョニーやソニーからも命を狙われると話す。

車で家に送ってもらえると思うザックは、自分達は仲間なので、今回のことは絶対に話さないとフランキーらに伝える。

家に戻ったら生まれ変わると言うザックが今後の夢を語るため、フランキーは心を痛める。

ザックを殺す計画を知ったソニーは、エルヴィスらは頼りにならないので逃げられただろうとジョニーから言われるが、電話をするように指示する。

郊外に向い車を降りたフランキーらは、山を歩く二人に出会う。

怯えるキースは、泣きながらザックを抱きしめて車に戻る。

様子がおかしいことに気づいたザックは動揺するが、フランキーが落ち着かせる。

殺されることを知ったザックは、誰にも話さないと言って命乞いをするが、フランキーにガムテープで手を縛られて口を塞がれる。

スコップでザックを殴り倒したエルヴィスは、彼を射殺する。
__________

カマリロ州立病院。
ザックの死を知らされた時のことを話すオリヴィアは、葬儀にジェイクが出席したかを訊かれ、来なかったと言って、自分に遠慮したのではなく、命が惜しかったのだろうと話す。

ジェイクはヤクの密売人に5万ドルの借金があり、1200ドルのためにザックは殺されたと話すオリヴィアは、自分は息子と共に死んだと伝える。

ザックに全てを捧げていたオリヴィアは、自殺しようとした理由を訊かれ、寿命がくるのを待てなかったにかもと答える。

全てが神の思し召しだと言うなら、なぜ息子を奪ったのか聞きたいと言うオリヴィアは、インタビューを終える。
__________

訪ねて来たスーザンから、ザックが殺されたと言う彼女から新聞を見せられたフランキーは、自分は関係していないと言って、今知ったと伝える。

それを信じないスーザンは、優秀な弁護士が必要になると言ってその場を去る。

車を貸したことを後悔するペックは、現れたエルヴィスを追い払おうとするが、そこに警官が現れる。

エルヴィスは逃走するが、警官に囲まれて逮捕される。

仲間が皆捕まったことをアンジェラに話したジョニーは、車を替えて逃走する。

11月30日、ニューメキシコ州、アルバカーキ
モーテルに泊まるものの、アンジェラと愛し合う気になれないジョニーは、外出している間に彼女が連行されるのを目撃する。

エスパニューラ、フェクスケ家。
ヒッチハイクで郊外に向かったジョニーは、旧友のバズ・フェクスケ(ルーカス・ハース)を訪ねる。

2003年3月27日、ロサンゼルス
仲間のせいで自分まで追われているとジョニーから言われ、国外逃亡の手伝いを頼まれたと話すバズは、その逃亡ルートについてを語る。
__________

バズの車でコスモの家に向かったジョニーは、彼に歓迎される。

ジョニーから待っていてくれと言われたバズだったが、その場を去る。
__________

ティコ”TKO”マルティネスは、誘拐の共犯で禁固9年となり、現在、州立刑務所で服役中。

キース・ストラッテンは、第2級殺人で有罪となり、25歳まで少年院に収監される。

フランキー・バレンバッハーは、加重誘拐罪で有罪となり、終身刑を言い渡された。

エルヴィス・シュミットは、誘拐及び第1級殺人罪で死刑判決を受けた。
__________

失踪して4年、ジョニーの居場所を知っているのではないかと訊かれたソニーは、誰かが逃亡を助けて送金しているはずだとも言われ、たとえ知っていてもカメラの前では話さないと伝える。

奥の部屋から現れたコスモは、ジョニーが最後に来た時に、何か食べさせようとしてキッチンに向い、戻ったら消えていたと話す。

消えたとしか言えないと伝えたソニーは、インタビューを打ち切る。
__________

2005年8月10日。
5年の逃亡の末、FBIの最重要逮捕者リストのジョニー・トゥルーラブは、パラグアイアスンシオンインターポールに逮捕された。

裁判はこれからだが、有罪であれば死刑は免れない。


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1999年11月、カリフォルニア州、クレアモント
麻薬の密売人である父ソニー・トゥルーラブから供給されたマリファナなどを売りさばくジョニーは、仲間のジェイクらと共に気ままな日々を送っていた。
そんなある日、借金を返せないジェイクと争いになったジョニーは、両親と口論になり家を出たジェイクの弟ザックをたまたま見かけ、仲間のフランキーらと共に誘拐する。
フランキーの父親の家に向かったジョニーは、ザックの面倒を仲間達に見させながら、ジェイクに脅しをかける。
その頃、ザックの両親が、家を出た息子の捜索を始めて大事となり、ジェイクの仕返しも恐れるジョニーは、フランキーらに協力させて、ある計画を進めるのだが・・・。
__________

2000年に起きた、15歳の少年の誘拐殺人事件”ニコラス・マーコヴィッツ殺人事件”を基に製作された作品。

無軌道な若者達の行動や周囲の大人達の考えを、アメリカの社会問題も追及しながら描く、脚本を兼ねるニック・カサヴェテスの骨太な演出も見所の作品。

犯人達が、麻薬ディーラーを含めた20歳前後の若者であったことが特徴の事件。
誘拐された少年は、殺害される寸前まで犯人達との行動を楽しみ、その3日間の体験で考えも大人になり、新しい人生を歩もうと夢を語った直後に命を絶たれる姿が痛ましい。

学生生活を楽しむことやまともな仕事をしようとしない、普通の社会生活から逸脱した若者達の無謀な考えや行動がリアルに描かれ、それを演ずる期待の若手スター達の演技も見ものだ。

麻薬の密売人である父親(ブルース・ウィリス)からマリファナなどを供給され、仲間達と共に無軌道な日々を送る事件の主犯者エミール・ハーシュ、彼の仲間ではあるが、その行動に疑問を持ちながらも従うしかないジャスティン・ティンバーレイク、自分の蒔いた種で弟を誘拐されることになるベン・フォスター、誘拐されるその弟アントン・イェルチン、その両親シャロン・ストーンデヴィッド・ソーントン、主人公の仲間ショーン・ハトシークリストファー・マークエットヴィンセント・カーシーザーアレックス・ソロヴィッツフェルナンド・バルガス、主人公の恋人オリヴィア・ワイルド、その両親ジャネット・ジョーンズアラン・シック、ジェイク(ベン・フォスター)の恋人ヘザー・ウォールクィスト、被害者の少年が親交を深める少女アマンダ・サイフリッドアンバー・ハードチャリティー・シェイ、フランキー(ジャスティン・ティンバーレイク)の友人ドミニク・スウェイン、その母親アレックス・キングストン、主人公の名付け親ハリー・ディーン・スタントン、刑事のホルト・マッキャラニー、ジェイクの上司ポール・ヨハンセン、主人公の旧友ルーカス・ハースなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター