アシャンティ Ashanti (1979) 3/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1975年に発表されたアルベルト・ヴァスケス=フィゲロアの小説”Ébano”を基に製作された作品。
アフリカの地で妻を奴隷商人に連れ去られた医師の執念の追跡を描く、監督リチャード・フライシャー、主演マイケル・ケインピーター・ユスティノフオマー・シャリフウィリアム・ホールデンビヴァリー・ジョンソン他共演のアクション・アドベンチャー。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■

監督:リチャード・フライシャー
原作:アルベルト・ヴァスケス=フィゲロア”Ébano”
脚本:スティーヴン・ゲラー

撮影:アルド・トンティ
編集:アーネスト・ウォルター
音楽:マイケル・メルヴォイン

出演
デヴィッド・リンダービー:マイケル・ケイン

スレイマン:ピーター・ユスティノフ
ハッサン王子:オマー・シャリフ
アナンサ・リンダービー:ビヴァリー・ジョンソン
ジム・サンデル:ウィリアム・ホールデン
マリク:カビール・ベディ
ブライアン・ウォーカー:レックス・ハリソン
ゼダ・エル=カビール:エリック・ポールマン
アンソック:ウィンストン・ツホーナ
ジャミル:ジア・モーイェディン

アメリカ 映画
配給
ワーナー・ブラザーズ

コロンビア・ピクチャーズ
1979年製作 118分
公開
北米:1979年4月6日
日本:1979年3月3日
製作費 $7,500,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

西アフリカ
アシャンティ族の村に着いたWHO世界保健機構)のイギリス人医師デヴィッド・リンダービー(マイケル・ケイン)と国連の医師で妻である先祖が同族のアナンサ(ビヴァリー・ジョンソン)は、部族長と村人に歓迎され予防接種を始める。

村人達との交流を楽しんだデヴィッドだったが、川に水浴びに行ったアナンサが何者かに連れ去れれる。

アラブ人の奴隷商人スレイマン(ピーター・ユスティノフ)に捕えられたアナンサは、他の部族民と共にトラックに乗せられる。

アナンサが戻らないために捜し始めたデヴィッドは、村人達の協力でトラックのタイヤの跡を見つける。

警察に協力を求めたデヴィッドは、人身売買を目的としている奴隷商人の仕業であることを知る。

デヴィッドは、奴隷商人が国境を越えて東に向いサハラ砂漠を渡り、紅海に出てどこの国にも行けるという”奴隷の道”を知る。

商人が砂漠に入れば追跡不能になると考えたデヴィッドは、早速、捜索の旅に出発する。

休息時に、アナンサが国連の医師だと知ったスレイマンは、自分の捜索が始り大事になると彼女に言われても全く気にしない。

ある町に着いたデヴィッドは、反奴隷協会のブライアン・ウォーカー(レックス・ハリソン)に声をかけられ、協力者がホテルで待っていると言われる。

傭兵であるヘリコプター・パイロットのジム・サンデル(ウィリアム・ホールデン)を紹介されたデヴィッドだったが、高額な報酬で仕事を請け負う不道徳な考えの相手と手を組む気になれなかった。

頑固なデヴィッドをなだめて郊外に彼を連れて行ったブライアンは、ヘリで到着したジムの元に向かうよう促す。

仕方なくヘリに乗ったデヴィッドは、銃を渡されて扱い方を教わり報酬の話をする。

妻を救出してから請求するというジムは、自分の信条は話したと言って、デヴィッドとの意見の違いは了解の上で捜索を始める。

川を監視していたデヴィッドは、筏で渡るスレイマンらを見つけて、それにアナンサが乗っていることを確認する。

着陸は不可能で、国交を断絶した国と騒ぎを起こすと紛争になると言いながらジムは筏に接近する。

ヘリは銃撃されデヴィッドはアナンサに声をかけ、応戦しろとジムに言われる。

発砲できないデヴィッドの様子を見たスレイマンは相手を銃撃し、ジムが銃弾を受けてしまう。

デヴィッドに川に飛び込むよう伝えたジムのヘリは、墜落して爆発する。

手下のジャミル(ジア・モーイェディン)が疫病神だと言うアナンサを殺すことも考えたスレイマンは、川に飛び込んだ男が彼女の夫だと知る。

アナンサを生かしたスレイマンは、先を急ぎ砂漠に向かう。

東に向いある町に着いたデヴィッドは、宿泊先の部屋で待ち構えていたブライアンに、殺し屋に狙われていると言われる。

アナンサを買い戻すには5万ドルは必要だと言われたデヴィッドは、同じように家族を浚われたアラブ人のマリク(カビール・ベディ)の話をブライアンから聞く。

妻は殺され子供達は行方不明であるため、マリクは家族を連れ去ったスレイマンを追っていたのだ。

ようやく現れたマリクに金を払い同行を許されたデヴィッドは、初めて乗るラクダに梃子摺りながら砂漠に向かう。

水場で一夜を過ごしたスレイマンは、現れた部族の族長にアナンサを渡せと言われる。

アナンサが呪われた女だと言われた族長は、ライフルと他の女を渡されて納得する。

村落に着いたマリクは、族長にスレイマンを捜していることを伝え、デヴィッドの妻が連れ去られたことを話す。

アナンサの写真を見せられた族長は驚き、デヴィッドは、その場にいた少女がアシャンティ族の住人だと気づく。

族長は、アナンサの代わりに少女とライフルをスレイマンから受け取ったことを話し、マリクとデヴィッドは出発する。

砂漠でスレイマンらを発見したマリクとデヴィッドは、一行を監視しながら後を追う。

日が暮れてスレイマンらが野営することを確認したマリクは、翌朝に襲うことをデヴィッドに伝えて自分達も休む。

翌朝、マリクは単独で一行を襲うが、それはスレイマンのキャラバンではなかった。

目覚めてその場に向かったデヴィッドは、子供達を解放して連れ帰ることを、マリクに無駄だと言われる。

置き去りにはできないと言うデヴィッドだったが、マリクは子供達に星の見方を教えて、それに従い向かうよう指示する。

子供達は族長の村にたどり着くことになるのだが、それでは奴隷と同じだというデヴィッドは、少なくとも飢えはしないとマリクに言われる。

それでも納得しないデヴィッドだったが、マリクに勝手に連れ帰れと言われる。

スレイマンを捜すと言うマリクはその場を去り、デヴィッドは、仕方なく子供達に連れて行けないことを伝えて旅立つ。

岩場で休息したスレイマンは飼育場のゼダ・エル=カビール(エリック・ポールマン)の元に向い、後を任されたアンソック(ウィンストン・ツホーナ)は、奴隷の少年に魔術をかけられて息絶える。

奴隷に食料を与えようとするスレイマンが、直接には港に向かわず飼育場に向かうとマリクは考える。

ジャミルを誘惑したアナンサは水を与えられ、水筒で彼を殴り倒して逃亡する。

戻ったスレイマンは、アナンサが姿を消しアンソックが死んで埋められていることに気づき銃声を聞く。

ジャミルに追い詰められたアナンサは殺されそうになるが、現れたスレイマンの手下に制止される。

手下を殺したジャミルはアナンサにも襲い掛かるが、スレイマンに両足を撃たれて置き去りにされる。

飼育場に着いたマリクとデヴィッドは、その場にアナンサがいないことを確認する。

マリクとデヴィッドは、奴隷商人のエル=カビールから、スレイマンがトラックで港に向かったことを知らされる。

エル=カビールに家族を殺された恨みを伝えたマリクは、彼を殺してその場を去る。

港に到着し市場に向かったマリクとデヴィッドは、スレイマンが来ていないことを知る。

アラブの王子ハッサン(オマー・シャリフ)に会ったスレイマンは、アナンサを20万ドルで売ろうとする。

薬を飲ませていたアナンサが朦朧としながら英語を話し、イギリス人の妻であり夫婦で医師をしていると語ったために、ハッサンは驚きスレイマンは焦る。

大学はボストン国連で働いているとアナンサから知らされたハッサンは、スレイマンの愚かさを批判するものの、彼女を自分のヨットに連れて行くよう指示する。

2万ドル払うと言うハッサンに意見するスレイマンだったが、彼を相手にしない王子は立ち去る。

真珠市場でスレイマンを見つけたマリクとデヴィッドは、彼を尾行して宿泊先の部屋に向かう。

部屋に押入った二人は、アナンサの居場所を教える代わりに殺さないことを誓うようスレイマンに言われる。

家族を殺されたマリクはそれに従うことができず、説得に応じないデヴィッドは、仕方なくスレイマンを殺すよう伝える。

それができないマリクはスレイマンを殺さないことを誓い、デヴィッドはアナンサがハッサンのヨットにいることを聞きだす。

手遅れかもしれないと言われたデヴィッドは、美しいアナンサを金があれば自分のものにしたかったともスレイマンに言われ、彼を射殺する。

自分は殺さないと誓わなかったとマリクに伝えたデヴィッドは港に向かうものの、ハッサンのヨットは出航した後だった。

アナンサに1年以内に解放することは約束したハッサンは、余命短い父のために尽くしてほしいことを伝える。

解放後にこの話をしても、産油国の自分の国にイギリスやアメリカが口出しはしないとハッサンはアナンサに語る。

モーターボートで追いつきヨットに乗り込んだデヴィッドとマリクは、船員を次々と倒す。

デヴィッドはアナンサを救い海に放り投げ、銃撃されそうになったところをマリクに助けられる。

海に飛び込むようデヴィッドに指示したマリクは、銃弾を浴びて息絶える。

デヴィッドはアナンサのとことに泳ぎ着き、二人は愛を確かめ合う。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

西アフリカ
WHO世界保健機構)のイギリス人医師デヴィッド・リンダービーは、アシャンティ族の血を引く同じ医師の妻アナンサを奴隷商人スレイマンに連れ去られる。
反奴隷協会のブライアンに傭兵のジムを紹介されたデヴィッドは、彼のヘリコプターでアナンサの捜索を始める。
川でスレイマンらを見つけたデヴィッドだったが、ジムが撃たれて墜落死する。
寸前に川に飛び降りたデヴィッドは、家族を連れ去られ殺されたアラブ人のマリクをブライアンから紹介され、彼と共に砂漠に向かうのだが・・・。
__________

リチャード・フライシャーの演出はやや精彩に欠け平凡という感じはするが、豪華スター競演のアクションであり、アフリカを舞台にしたスケール感のある映像なども楽しめる作品。

文明社会がほとんど登場しない作品ではあるが、1970年代の雰囲気が漂うマイケル・メルヴォインの音楽なども含め、当時のことを懐かしく思う方も多いだろう。

イギリスを代表するスターとして実績を重ねていたマイケル・ケインは、映画界に名を残し一時代を築いた名優、レックス・ハリソンウィリアム・ホールデンピーター・ユスティノフらを相手に、貫録さえ感じさ流石に実力派と思わせる演技を見せてくれる。

雰囲気ある演技でアラブ人の奴隷商人を演ずるピーター・ユスティノフアラブの王子オマー・シャリフ、誘拐される主人公の妻ビヴァリー・ジョンソン、呆気なく死んでしまうのがやや寂しいウィリアム・ホールデン、主人公に協力するアラブ人を印象深く演ずるカビール・ベディ、反奴隷協会の一員レックス・ハリソン、奴隷商人エリック・ポールマン、スレイマン(ピーター・ユスティノフ)の手下ウィンストン・ツホーナジア・モーイェディンなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター