シングルマン A Single Man (2009) 4/5 (10)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1964年に発表された、イギリスの小説家クリストファー・イシャーウッドの”A Single Man”とトム・フォード(製作、監督、脚本)の体験を基に製作された作品。
恋人である男性の事故死の悲しみを克服できない大学教授が、その苦痛を終わらせる決断をして過ごす一日を描く、主演コリン・ファースジュリアン・ムーアニコラス・ホルトマシュー・グッド他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■

監督:トム・フォード
製作
トム・フォード

アンドリュー・ミアノ
ロバート・サレルノ

クリス・ワイツ
原作:クリストファー・イシャーウッドA Single Man
脚本
トム・フォード

デヴィッド・スケアス
クリストファー・イシャーウッド
撮影:エドゥアルド・グラウ
編集:ジョアン・ソーベル
音楽
アベエル・コジェニオウスキ

梅林茂

出演
ジョージ・ファルコナー:コリン・ファース

チャーリー(シャーロット):ジュリアン・ムーア
ケニー・ポッター:ニコラス・ホルト
ジム:マシュー・グッド
カルロス:ジョン・コルタジャレナ
ストランク夫人:ジニファー・グッドウィン
ストランク:テディ・シアーズ
ジェニファー・ストランク:ライアン・シンプキンス
グラント・レファヌ:リー・ペイス
銀行員:エリン・ダニエルズ
ロイス:アリーン・ウェバー
ハロルド・アカリー(電話の声):ジョン・ハム

アメリカ 映画
配給 ワインスタイン・カンパニー

2009年製作 100分
公開
北米:2009年12月11日
日本:2010年10月2日
製作費 $7,000,000
北米興行収入 $9,166,863
世界 $24,964,890


アカデミー賞 ■

第82回アカデミー賞
・ノミネート
主演男優賞(コリン・ファース)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

1962年11月30日金曜日、ロサンゼルス
英文学の大学教授ジョージ・ファルコナー(コリン・ファース)は、事故で恋人のジム(マシュー・グッド)を亡くし、8ヵ月もの間、彼のいない朝の目覚めを苦痛と感じていた。
__________

8ヶ月前。
ジムの従兄弟ハロルド・アカリー(ジョン・ハム)から、ジムの事故死の連絡を受けたジョージはショックを受け、元恋人のチャーリー(ジュリアン・ムーア)の家に駆け込む。
__________

悲しみが癒えることのないジョージは、自らの手でそれを終わらせようと決意して、拳銃をバッグに入れて大学に向かう。

ジョージは、”恐怖”について、いつになく講義で熱弁をふるい、その後、学生のケニー・ポッター(ニコラス・ホルト)に声をかけられて軽い会話を交わす。

デスクを片付けたジョージは、チャーリーに連絡を入れて会う約束をする。

その後、駐車場でケニーに誘われたジョージだったが、彼はそれを断り銀行に向かう。

貸し金庫を整理したジョージは、ジムの写真で彼を想い出し、その後、預金を現金にしようとする。

そこに、隣人ストランク夫妻(テディ・シアーズ/ジニファー・グッドウィン)の娘ジェニファー(ライアン・シンプキンス)が現れる。

いつもは、騒がしい子供にしか思えなかったジェニファーが、ジョージは妙に可愛らしく思えるのだった。

拳銃の銃弾を買い、酒屋に寄ったジョージは、スペイン人の若者カルロス(ジョン・コルタジャレナ)といい雰囲気になるが、彼と別れて帰宅する。

そしてジョージは、身の回りを整理して拳銃自殺をしようとするが、なかなか実行できず、チャーリーからの電話で思い止まり彼女の家に向かう。

約束を破るつもりだったジョージだったが、チャーリーとの時間を大いに楽しむ。

チャーリーは、かつてジョージとロンドンで暮らしたことを思い出し、自分との”本物”の愛を得られるかもしれないことを彼に伝える。

しかしジョージは、断ち切られた、16年間のジムとの愛と比較されて憤慨する。

ジョージは、9年の結婚生活の末に離婚したチャーリーに、ロンドンに戻るよう提案する。

率直にものを言うジョージこそ、生き方を変えるべきだと反論するチャーリーは、さらに楽しもうと彼に酒を勧める。

しかし、ジョージはチャーリーに別れを告げて帰宅し、再び拳銃を握り締める。

引き金を引けないジョージは、建築家のジムと出会った時の事を想い出す。

バーに酒とタバコを買いに行ったジョージは、そこに現れたケニーと、その場で飲むことにする。

泳ごうというケニーの要望にジョージは同意し、二人は海岸に向かい、我を忘れて戯れる。

その後、二人はジョージの自宅に向かい、ケニーは、額を怪我した彼の手当てををしようとして、ジムの写真を見つける。

ジョージは、昼間から自分を追い続けていた理由をケニーに尋ね、彼は心配だったからと答える。

転寝してしまったジョージは、ケニーが拳銃を傍らに置き眠っていることに気づき、それを仕舞い込む。

その時、明晰な瞬間を味わったジョージは”命”を感じて、チャーリーなどへの遺書を焼き捨る。

しかし、ジョージは発作で倒れこみ、現れたジムにキスされ、その後、息を引き取る。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

英文学の大学教授ジョージ・ファルコナーは、8ヶ月前に起きた、恋人ジムの事故死以来、その悲しみと苦痛に耐える日々を送っていた。
そんなジョージは、それを終わらせるために、自ら命を絶つ決断をする。
その日の大学でのジョージの講義はいつになく熱が入り、異変を感じた学生のケニーが彼に近づく。
ジョージはケニーとは付き合わずに、身の回りの整理を始め、元恋人チャーリーとの約束も破ろうとする。
帰宅したジョージは拳銃を手にするのだが、実行に移せぬまま、チャーリーからの連絡で彼女の家に向かう。
そして、かつての思い出話などで大いに盛り上がる二人だったが・・・。
__________

グッチ”、”イヴ・サンローラン”のクリエイティヴ・ディレクターとして、世界的な知名度を持ち、かつて俳優も目指したトム・フォードの初監督作品。

トム・フォードが、パートナーのファッション・ジャーナリスト、リチャード・バックリーへの思いを込めた作品で、映画には、二人の飼い犬まで登場する。

また、トム・フォードは製作脚本も兼ねていたため、主人公ジョージとケニー以外の衣装は、他のデザイナーが担当している。

第82回アカデミー賞では、主演男優賞(コリン・ファース)にノミネートされた。
他、各国映画賞で、高い評価を得た作品でもある。

地位や財力に恵まれ、何一つ不自由ない生活を送る者の空虚さ、そんな孤独な男が死を意識する複雑な内面を、切実に描く問題作でもある。

バイセクシャルという、大胆な役に挑戦した主演のコリン・ファースは、運命の一日を過ごす男性を、抑えた演技で好演している。

その元恋人ジュリアン・ムーア、主人公に何かを感じて接近する学生ニコラス・ホルト、事故死した恋人マシュー・グッド、街で出会うスペイン人の青年ジョン・コルタジャレナ、隣人のテディ・シアーズ、その妻ジニファー・グッドウィン、その娘ライアン・シンプキンス、大学の同僚リー・ペイス、銀行員のエリン・ダニエルズ、ケニー(N・ホルト)の恋人アリーン・ウェバー、ジム(M・グッド)の従兄弟(電話の声)ジョン・ハムなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター