クリフハンガー Cliffhanger (1993) 3.15/5 (26)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

雪山で現金強奪事件に巻き込まれた元レスキュー隊員と仲間達の戦いを描く、脚本、主演シルヴェスター・スタローン、製作、監督レニー・ハーリンジョン・リスゴーマイケル・ルーカー他共演のアクション。


アクション/アドベンチャー

シルヴェスター・スタローン / Sylvester Stallone 作品一覧


スタッフ キャスト ■

監督レニー・ハーリン
製作総指揮 :マリオ・カサール
製作:レニー・ハーリン
脚本
マイケル・フランシス

シルヴェスター・スタローン
撮影:アレックス・トムソン
編集:フランク・J・ユリオステ
音楽 トレヴァー・ジョーンズ

出演
ゲイブ・ウォーカー:シルヴェスター・スタローン

エリック・クエイルン:ジョン・リスゴー
ハル・タッカー:マイケル・ルーカー
ジェシー・ディーガン:ジャニン・ターナー
クリステル:キャロリン・グダール
ウォルター・ライト:ポール・ウィンフィールド
リチャード・トラヴァース:レックス・リン
カイネット:レオン
フランク:ラルフ・ウェイト
エヴァン:マックス・パーリック
デルマー:クレイグ・フェアブラス
ブレット:テリー・ブロウネル
セスマン:ヴィト・ルギニス
財務省局員:ブルース・マッギル
サラ:ミシェル・ジョイナー

アメリカ 映画
配給 トライスター・ピクチャーズ

1993年製作 113分
公開
北米:1993年5月28日
日本:1993年12月
製作費 $65,000,000
北米興行収入 $84,049,211
世界 $255,000,000


アカデミー賞 ■

第66回アカデミー賞
・ノミネート
録音・音響効果・視覚効果賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

ロッキー山脈
クライマー兼レスキュー隊員ゲイブ・ウォーカー(シルヴェスター・スタローン)は、同僚で親友のハル・タッカー(マイケル・ルーカー)が山で負傷して救出に向かった際、彼の恋人サラ(ミシェル・ジョイナー)の救出に失敗し、彼女を死なせてしまう。

8ヵ月後、コロラドデンバー財務省造幣局
現金1億ドルを輸送する捜査官リチャード・トラヴァース(レックス・リン)は、上司ウォルター・ライト捜査官(ポール・ウィンフィールド)に、FBI捜査官のセスマン(ヴィト・ルギニス)が転勤のため、輸送機に同乗させるよう命ぜられる。

ゲイブは、事件以来そのことで自分を責め、レスキュー隊を辞めて山を降りていた。

再び山を訪れたゲイブは、元恋人で同僚だったジェシー・ディーガン(ジャニン・ターナー)に、最善を尽くした自分を責めるなと慰められる。

しかし、ゲイブは自分を許すことが出来ず、ジェシーを迎えに来たのだった。

同じ頃、1億ドルを積んだ輸送機に、身元不明のジェット機が接近する。

内密に捜査をしていたFBIのセスマンが、トラヴァースのハイジャックを察知して彼に銃を向ける。

しかし、財務省捜査官(ブルース・マッギル)らが、セスマンの銃を奪う。

さらにトラヴァースは、その局員らとセスマンも銃撃し、追いついたジェット機にワイヤーを張り乗り移る。

輸送機には爆弾が仕掛けられ、残っていたパイロットが、現金のケースをジェット機に送ろうとする。

しかし、瀕死のセスマンが、パイロットを射殺してジェット機を銃撃する。

直後に輸送機は爆発し、現金のケースは山中に落下して、制御不能になったジェット機は不時着する。

現金を狙う集団のリーダー、エリック・クエイルン(ジョン・リスゴー)は、ケースに付けられた発信機でそれを捜そうとするが、トラヴァースは、それを使うコードを教えようとしない。

クエイルンは吹雪で遭難した登山隊を装い、レスキュー隊に連絡を入れ、現金の入った3個のケースを捜そうとする。

ジェシーは、単独で現場に向かったハルのことを、ゲイブに伝えて協力を要請するが、彼はそれを断り立ち去ってしまう。

その頃、ライト捜査官は、輸送機が墜落したとの連絡を受けていた。

しかし、事前に輸送機が狙われているという情報があり、ハイジャックされた可能性をFBIから知らされる。

現金の紙幣は一般では使用できないものだったが、要注意人物として手配中の、クエイルンにとっては魅力的な代物であることを、FBIはライト捜査官に説明する。

ジェシーには断ったものの、ハルの先回りをして山に登っていたゲイブは彼と合流し、事件のわだかまりを抱えながら、クエイルン達の元に到着する。

二人は一味に捕らえられ、探知機を使ってケースを捜すよう強要される。

一つ目のケースの場所を見つけたゲイブは、上着を脱がされ、軽装備で現場に向かわされる。

岸壁をよじ登ったゲイブはケースを発見するが、彼はそれを崖下に落として逃亡する。

ハルに無線連絡したジェシーは、彼が山小屋に向かったと考え、ヘリコプター操縦士のフランク(ラルフ・ウェイト)に頼み彼女も山に向かう。

山小屋に着いていた、ジェシーの元に現れたゲイブは、クエイルンらの先回りをして、他のケースを捜し当てて発信機を手に入れる。

クエイルンらもそこに到着して、現金がゲイブに持ち去られたことを確認し、付近にいると思われる彼を捜す。

ゲイブは追っ手を一人倒し、クエイルンは、一先ず退散して山小屋に向かう。

そして、現金を焚き火にして、ゲイブとジェシーも洞窟で休息を取る。

翌日、無線でジェシーも山に来ていることを知ったハルらは、3個目のケースの場所を目指す。

そこに、スカイダイビングを楽しむ二人組みの若者エヴァン(マックス・パーリック)とブレット(テリー・ブロウネル)が現れ、クエイルンは二人を殺そうとする。

ブレットは射殺され、エヴァンは崖からダイブして、木の枝にかかり宙吊りになる。

救難信号に気づいたフランクが、ヘリコプターで現場に向かい、ブレットを救助して病院に運ぶ。

ライト捜査官らも、輸送機が消息を絶った現場にヘリで向かい、機体の残骸などが発見されたという報告を受ける。

ゲイブとジェシーは、岩の隙間からクエイルンらの先回りをするが、一味のカイネット(レオン)に見つかってしまう。

カイネットを倒したゲイブは、ハルからの無線で、頭上に爆弾が仕掛けられたことを知る。

雪崩を避けるために、ゲイブとジェシーは崖に避難して難を逃れる。

その頃、フランクが遭難者に扮したクリステル(キャロリン・グダール)を発見するが、クエイルンらは容赦なく彼を殺しヘリを奪う。

吊橋に着いたゲイブとジェシーだったが、仕掛けられた爆弾が爆発し二人は引き返す。

その後、クエイルンとトラヴァースは対立し、ヘリを操縦できるクエイルンは、クリステルを射殺して主導権を握り、トラヴァースにケースを捜すよう命ずる。

ゲイブはジェシーに下山させて救援を呼び、ハルを単独で助けようとして、トラヴァースより先に現金を発見する。

発信機の信号をキャッチしたトラヴァースは、仲間のデルマー(クレイグ・フェアブラス)に、ハルを始末するよう命ずる。

しかし、ハルはデルマーを倒し、フランクの仇を討つ。

トラヴァースは、ウサギに付けられた発信機を見つけ、それをクエイルンに連絡する。

ライト捜査官はその無線を傍受し、内部の犯人がトラヴァースだということを知る。

トラヴァースはゲイブを追い、ジェシーは、フランクだと思い近づいたヘリのクエイルンに捕らえられてしまう。

ゲイブはトラヴァースを倒してハルと合流し、ジェシーを人質に取ったクエイルンと取引することになる。

クエイルンにジェシーを降ろすよう指示したゲイブは、現金をヘリのローターに投げつけてしまう。

制御不能となったヘリのワイヤーを、崖の梯子に引っ掛けたゲイブは、宙吊りのヘリ上でクエイルンと格闘になる。

ゲイブはクエイルンを叩きのめし、彼は、ヘリごと崖下に落下して爆死する。

ハルとジェシーの元に戻ったゲイブは、ライト捜査官のヘリに確認され救助を待つ。

そしてゲイブは、ジェシーと抱き合い、ハルとの友情も取り戻す。


解説 評価 感想 ■

ダイ・ハード2」(1990)で大抜擢されて、メガヒットを記録したレニー・ハーリンのアクション娯楽大作。

*(簡略ストー リー)

ロッキー山脈
クライマー兼レスキュー隊員ゲイブ・ウォーカーは、同僚で親友のハルの恋人の救出に失敗して死なせてしまう。
8ヵ月後、財務省造幣局捜査官のトラヴァースは、現金1億ドル輸送の任務に就く。
ゲイブは、事件以来、そのことで自分を責め続け、レスキュー隊を辞め山を降りていたが、元恋人で同僚だったジェシーに慰められる。
同じ頃、1億ドルを積んだ輸送機に、身元不明のジェット機が接近し、トラヴァースの手引きで現金ケースを運び出そうとする。
ジェット機にワイヤーを張り、ケースを移そうとするが、輸送機は爆発し、ケースは山中に落下して、制御不能になったジェット機は不時着する。
現金を狙う集団のリーダー、クエイルンは、ケースに付けられた発信機でそれを捜そうとする。
しかし、トラヴァースはそれを使うコードを教えようとしない。
クエイルンは、吹雪で遭難した登山隊を装いレスキュー隊に連絡して、現金のケース3個を奪う方法を考える。
その連絡を受けたジェシーは、単独で現場に向かったハルのことをゲイブに伝えて協力を要請する。
ゲイブは一旦それを断るものの、先回りをして山に登る。
そして、ゲイブとハルは合流し、二人は、わだかまりを抱えながら、クエイルン達の元に到着するのだが・・・。
__________

北米興行収入は期待ほどではなかったものの、海外で大ヒットを記録し、全世界で約2億5500万ドルを稼ぎ出した。

製作費 $65,000,000
北米興行収入 $84,049,211

第66回アカデミー賞では、録音、音響効果、視覚効果賞にノミネートされた。

原題の”Cliffhanger” とは、文字通り、崖にぶら下がるという意味だが、連続活劇のことでもあり、本作は両方の意味を掛け合わせてある。

手に汗握るアクションの連続と、スピーディーでテンポの良いレニー・ハーリンの演出は、ストーリーも単純明快であり誰にでも楽しめる。

雄大な大自然をイメージさせる、トレヴァー・ジョーンズの素晴しい主題曲と、ロッキー山脈の美しい山々が、気分を爽快にさせてもくれる。

”ストレス解消”というのはオーバーだが、時間が経つと無性に見たくなる作品でもある。

40代半ば過ぎとは思えない、シルヴェスター・スタローンの逞しい肉体と、体を張った演技は見応え十分。

Tシャツ一枚で、激寒の雪山に挑むシーンは、やや無理もあるが、その極端な演出が彼には丁度よいくらいにも思える。
撮影の間だけだとしても、あの軽装で山頂にいる姿は、信じ難いほどの役者魂だ。

ジョン・リスゴーの、知性を感じる悪役も存在感抜群だ。

ラストでわだかまりを捨て、主人公と新たな友情が芽生えるマイケル・ルーカーも、悪役が多い彼にしては、好感度の高い役どころだ。

ヒロインのジャニン・ターナーは、同僚二人の友情を支える、誠実なレスキュー隊員を好演している。

一味のパイロットキャロリン・グダール財務省の捜査官役ポール・ウィンフィールド、悪に寝返る捜査官レックス・リン、一味のレオンクレイグ・フェアブラス、レスキュー隊員のラルフ・ウェイト、事件に巻き込まれるダイビングの若者マックス・パーリック、テリー・ブロウネル、FBI捜査官ヴィト・ルギニス財務省捜査官のブルース・マッギル、そして、冒頭落下事故で死亡するミシェル・ジョイナーなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター