アルティメット・ファイター Fighting (2009) 2.96/5 (25)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

大都会ニューヨークで、ストリートファイトの世界で生きる青年の生き様を描く、監督、脚本ディート・モンティエル、主演チャニング・テイタムテレンス・ハワードルイス・ガスマン他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ディート・モンティエル

製作:ケヴィン・ミッシャー
製作総指揮
リサ・ブルース
アンドリュー・ローナ
脚本
ロバート・ムニック
ディート・モンティエル
撮影:ステファン・チャプスキー
編集
ジェイク・プシンスキー
サー・クライン
音楽
デヴィッド・ウィットマン
ジョナサン・イライアス

出演
ショーン・マッカーサー:チャニング・テイタム
ハーヴェイ・ボーデン:テレンス・ハワード
マルティネス:ルイス・ガスマン
ズライ・ヴェレス:ズライ・エナオ
エヴァン・ヘイリー:ブライアン・ホワイト
クリストファー・アンソニー:アンソニー・デサンド
ジャック・ダンシング:ロジャー・グーンヴァー・スミス
ジェリー:アイヴァン・マーティン
ジム:ダニー・マストロジョルジオ
ドラゴン・リー:カン・リー

アメリカ 映画
配給 Rogue Pictures
2009年製作 105分
公開
北米:2009年4月24日
日本:未公開
北米興行収入 $23,091,000
世界 $32,474,120


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク
ラジオシティ・ミュージックホール”の一角で、路上販売をしている青年ショーン・マッカーサー(チャニング・テイタム)は、故郷アラバマからこの地に移り住み、その日暮らしをしていた。

ショーンは、”ハリー・ポッター”の小説を手に取ったズライ・ヴェレス(ズライ・エナオ)に、それが偽物だと言われる。

その間に場所を空けろと言われ、商品を盗まれそうになったショーンは、男達を殴り倒す。

警官が来るのを恐れたショーンは、落した金を奪われるものの逃げ去り、その様子を見ていたダフ屋のハーヴェイ・ボーデン(テレンス・ハワード)は、彼に目を付ける。

その後、商品を仕入れたショーンは、ダイナーにいたハーヴェイと金を奪った中間に気づく。

ハーヴェイから金を取り戻したショーンは、その場を去る。

ついてくるハーヴェイから、格闘で5000ドルが稼げると言われたショーンは、彼の話を聞く。

翌日、ハーヴェイに呼ばれたショーンは、付近のストリート・ファイトを仕切るジャック・ダンシング(ロジャー・グーンヴァー・スミス)とクリストファー・アンソニー(アンソニー・デサンド)を紹介される。

再び5000ドル稼げると言われハーヴェイに呼び出されたショーンは、ブルックリンに向かう。

ロシア人のファイターと戦うことになったショーンは、攻めまくられるが、ジャックらの前で相手を叩きのめす。

強さを認められたハーヴェイは、ショーンと共にクラブに来るようにとクリストファーに言われる。

クラブのVIP席に向かったハーヴェイは、ライバルでもある旧友のマルティネス(ルイス・ガスマン)をショーンに紹介する。

マルティネスは、ショーンを巨漢のビッグボーイと戦わせようとするが、ハーヴェイは良く思わない。

クラブのウエイトレスだったズライに声をかけたショーンは、”ハリー・ポッター”の小説のことを謝罪する。

ショーンはズライを食事に誘うものの、自己紹介しただけで断られてしまう。

その後ショーンは、父がコーチをしていた大学のレスリング部のチームメイトだった、プロのファイター、エヴァン・ヘイリー(ブライアン・ホワイト)に出くわす。

因縁のあるエヴァンの挑発に乗らないショーンは、その場を去る。

仕事が終わったズライに声をかけたショーンは、タクシーで帰る彼女を見送る。

泊まる場所がなく公園のベンチで寝ていたショーンは、その場に現れたハーヴェイに起こされ、眠る場所を提供すると言われてアパートに向かう。

シカゴ出身のハーヴェイは、パンケーキ・ショップとオフィスを持つのが夢だとショーンに語る。

その夜、ハーヴェイと共に1万ドルのファイトのためブロンクスに向かったショーンは、ビッグボーイと戦うことになる。

戦いは大荒れとなり、ドリンクをこぼされた女が発砲したため、銃を奪ったハーヴェイは、ショーンを連れてその場から逃れる。

報酬を得られなかったショーンは、金が必要だとハーヴェイに伝え、何とかすると言われる。

翌日、クラブの前でズライを待っていたショーンは、彼女を誘いカフェに向かう。

クラブに着いた時に車に乗っていたのがズライの娘だと知ったショーンは、ウサギのぬいぐるみをプレゼントするが、彼女は仕事だと言ってその場を去る。

次の相手が強敵で敵わないことを伝えたハーヴェイは、首を絞められた場合には抵抗するなとショーンに指示する。

負けることで金になることもあると言うハーヴェイに、戦って負けると答えたショーンは、マルティネスの誘いに興味を示したためアパートから追い出される。

入り口の階段に座っていたショーンに話しかけたハーヴェイは、野獣のような相手に勝つ自信があるのかを尋ね、勝てば3万ドル手に入ることを伝える。

覚悟を決めたハーヴェイは、ショーンを連れてチャイニーズ・マフィアの縄張りに向かう。

強敵ドラゴン・リー(カン・リー)を相手に、ショーンは互角に戦い、彼を倒してしまう。

その場は静まり返り、マルティネス、ジャック、クリストファーらは驚く。

クラブに向かったショーンは、入り口でエヴァンにからかわれ、父親のことを口に出した彼と乱闘になる。

制止されたショーンは、ズライに誘われてアパートに向い、彼女の祖母に小言を言われながら食事をご馳走になる。

家賃滞納の張り紙の話などをしたショーンは、エヴァンのことを尋ねられる。

プロではないが知り合いのエヴァンと同じ格闘で稼いでいることを伝えたショーンは、心を許した彼女と楽しい時を過ごす。

ズライにシャツのボタンを付け替えてもらったショーンは、祖母に追い払われる。

アパートに戻ったショーンは、娘がいるズライを助けてあげたいことをハーヴェイに伝え、報酬の取り分1万ドルを受け取る。

インターネットでショーンについて調べたズライは、大学時代にコーチの父親を殴った彼は退学し、コーチに可愛がられたエヴァンがスター選手になったことを知る。

マルティネスとジャック、そしてクリストファーに会ったハーヴェイは、ショーンの対戦相手を探してほしいと伝える。

そのことを話し合っていたと言うジャックから、勝てば10万ドルの試合で相手がエヴァンだと知らされたハーヴェイは驚く。

勝ち目はないとマルティネスに言われたハーヴェイは、アパートにいたショーンを散歩に連れ出して話をする。

次の対戦が報酬10万ドルで相手がエヴァンだと知らされたショーンは、エヴァンに賭けると言うハーヴェイの考えに納得いかない。

わざと負けるわけにはいかないと言うショーンは、父親を殴ったことを知っていると話すハーヴェイの考えを理解できない。

ズライのアパートを訪ねたショーンは、家賃のことなどで力になりたいと伝える。

ショーンは、素直に受け入れる気になれないズライを説得し、そして二人は愛し合う。

父親のことをネットで知ったと言うズライに、ショーンは、その父親に気に入られていたエヴァンの話をする。

エヴァンと喧嘩になった際に父親に気づかず殴ってしまったのだが、それを許してもらえなかったため悩んだことをショーンは話す。

電話が鳴ったために相手を確認したズライは、それがハーヴェイだったため、クラブに向かうことをショーンに伝える。

ズライとアパートを出てエレベーターに乗ろうとしたショーンは、その場に現れたハーヴェイとは知り合いだと彼女に言われる。

二人の関係を疑うショーンは苛立つが、自分の代わりにズライが勝負に賭けているだけだとハーヴェイは伝える。

父親のことを聞いたのも自分を探るたためだったと言って、ズライを非難し憤慨するショーンはその場を去る。

翌朝、ショーンは現れたズライから、薄給の身であり、生活するためにハーヴェイから賭けを頼まれていただけだと言って謝罪される。

アパートに戻ったショーンは、エヴァンに負けることをハーヴェイに伝え、報酬の半分を要求する。

戦いが終われば自分や街ともお別れだと、ハーヴェイはショーンに言われる。

株のディーラー、ジェリー(アイヴァン・マーティン)とジム(ダニー・マストロジョルジオ)から25万ドルを預かったハーヴェイは、ショーンが勝っても金はいただくと言うマルティネスからも25万ドルを受け取り、それをズライに渡す。

ジャックとクリストファーは、現れたズライから50万ドルを受け取る。

ハーヴェイと共にあるビルの屋上に向かったショーンは、ジャックの掛け声で戦いに挑む。

エヴァンに先制攻撃を仕掛けたショーンは、その後、激しい戦となり、羽交い絞めにされながらハーヴェイを見つめる。

反撃したショーンはエヴァンを叩きのめし、ハーヴェイは、覚悟を決めるようにとマルティネスはに言われる。

翌日、密かに勝ちを願ったと話すハーヴェイから、自分の人世は終わったと言われたショーンは、覚悟を決めた彼に微笑む。

外で待つズライの笑顔を不思議に思ったハーヴェイは、彼女が内緒で勝ちに賭けたとショーンに言われる。

ハーヴェイに100万ドルを渡したショーンは、大金を見て驚く彼に、故郷に帰り家族に会い人生を見つめ直すと伝える。

シカゴにも寄る考えだと言うショーンはハーヴェイも誘い、故郷であるアラバマバーミングハムが終点だと伝える。

ハーヴェイは、そこを通り越しカリフォルニアに行く提案をショーンにする。

そしてショーンは、ハーヴェイとズライの家族と共に旅立つ。


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
路上販売をする青年ショーン・マッカーサーは、故郷アラバマからこの地に移り住み、その日暮らしをしていた。
ある日、男達と争いになり相手を殴り倒すショーンに目を付けたダフ屋のハーヴェイは、彼に声をかけてストリート・ファイトで稼がせようとする。
大学のレスリング部で鍛えたショーンは体力には自信があり、現金を手に入れるためにそれを承知する。
ハーヴェイは、付近のストリート・ファイトを仕切るジャックとクリストファーにショーンを紹介して対戦を組む。
その後ショーンは、クラブでウエイトレスとして働くズライに惹かれながら、強豪と戦い名を上げていく。
そんなショーンは、大学時代のチームメイトでプロのファイターのエヴァンと出くわし、過去の因縁が再燃する・・・。
__________

ストリートファイトを題材にする作品は他にもあるが、戦いの場面は、シンプルな殴り合いとしてスマートに描写されていることが多い。

しかし、本作のファイトは、その辺のチンピラの喧嘩に近く、もみくちゃになり争う戦いなので、今一、映像的な面白味がない。
実際のストリート・ファイトは、このような感じなのかもしれないが・・・。

戦いが主題と言うより、主人公と関係するマネージャー的相棒の友情などを人情味を含めて描く内容で、ストリート・ファイトに期待し過ぎないで鑑賞することをお勧めします。

トップ・スターを目指し、着実にキャリアを築くチャニング・テイタムの初々しい魅力が見所の作品で、過去の傷を背負い大都会で苦悩しながら生きる青年を熱演している。

主人公と親交を深めるダフ屋を味わい深く演ずるテレンス・ハワード、彼の旧友でもある同業者ルイス・ガスマン、主人公と惹かれ合うようになるズライ・エナオ、主人公と因縁の対決をするプロのファイター、ブライアン・ホワイト、地元のストリート・ファイトを仕切るアンソニー・デサンドロジャー・グーンヴァー・スミス、ストリート・ファイトに興ずる株のディーラー、アイヴァン・マーティンとダニー・マストロジョルジオ中国人ファイターのカン・リーなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター