噂のアゲメンに恋をした! Good Luck Chuck (2007) 2.39/5 (28)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★☆☆☆

子供時代に、一生、幸せになれないという呪いをかけられた歯科医が恋に悩む姿を描く、監督マーク・ヘルフリッチ、主演デイン・クックジェシカ・アルバダン・フォグラー他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト ■

監督:マーク・ヘルフリッチ
製作
マイク・カーツ
バリー・カッツ
ブライアン・ヴォルク=ワイス

製作総指揮
トレイシー・エドモンズ

ラッセル・ホランダー
オグデン・ギャヴァンスキー
マイケル・パセオネック
脚本:ジョシュ・ストールバーグ

撮影:アンソニー・B・リッチモンド
編集:ジュリア・ウォン
音楽:アーロン・ジグマン

出演
チャールズ”チャーリー”ローガン:デイン・クック

キャム・ウェクスラー:ジェシカ・アルバ
スチュアート”スチュ”クラミンスキー:ダン・フォグラー
ジョー・ウェクスラー:ロニー・ロス
キャロル:シャーラン・シモンズ
スチュアート”スチュ”クラミンスキー(少年期):トロイ・ジェンティル
アニーシャ・カーペンター(少女期):サーシャ・ピーターズ
アニーシャ・カーペンター:ミシェル・ハリソン
チャールズ”チャーリー”ローガン(少年期):コナー・プライス

リラ・カーペンター:ジョデル・ミカ・フェルランド
リバ:エリア・イングリッシュ

アメリカ 映画
配給 Lionsgate

2007年製作 101分
公開
北米:2007年9月21日
日本:2008年5月17日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $34,925,283
世界 $59,192,128


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

1985年。
12歳のチャールズ”チャーリー”ローガン(コナー・プライス)は、友人スチュアート”スチュ”クラミンスキー(トロイ・ジェンティル)らと、女の子を相手にゲーム”Seven minutes in heaven”を楽しんでいた。

ゴス・ガールのアニーシャ・カーペンター(サーシャ・ピーターズ)が相手になったチャックは、クローゼットの中で彼女とキスすることになる。

アニーシャに愛を告白されて迫られるチャーリーは、それを拒んだために”一生、幸せになれない”呪いをかけられる。

現在。
歯科医になっていたチャーリー(デイン・クック)は、恋人キャロル(シャーラン・シモンズ)と浜辺で楽しんでいたが、ムードを盛り上げられずに彼女に振られてしまう。

それを形成外科医になっていたスチュ(ダン・フォグラー)にからかわれたチャーリーは、友人の結婚式に出席する。

なぜか元恋人の新婦にスピーチで感謝されたチャーリーは、他の女性達からも声をかけられる。

そんなチャーリーは、同席したキャム・ウェクスラー(ジェシカ・アルバ)に惹かれてしまう。

翌日チャーリーは、クリニックの待合室が若い女性患者ばかりなので驚く。

その後、キャロルが結婚することを知ったチャーリーは、彼女から”幸運を呼ぶお守り”だったと言われる。

帰宅したチャーリーは、何人もの女性から誘われる電話メッセージがを確認する。

海洋生物学者のキャムは、弟ジョー(ロニー・ロス)と共に水族館のペンギン・エリアで働いていたが、滑って水槽に落ち歯が欠けてしまう。

ある女性とデートしたチャーリーは、自分と付き合うと運命の人と出会えると言われ、その噂が広がっていることを知る。

そこにキャムから電話が入り、歯の治療を頼まれたチャーリーはクリニックに向かう。

治療を済ませたキャムは、誤って器具をチャーリーの背中に刺してしまう。

キャムに謝罪されたチャーリーは、彼女を食事に誘うものの断られる。

車のバッテリー上がりで戻って来たキャムは、チャーリーに助けてもらうもののドアをロックしてしまう。

家に送ってもらい車のキーを取りに行こうとしたキャムだったが、入り口の鍵は車の中だった。

窓を割り家に入りキーを手にして駐車場に戻ったキャムは、チャーリーから再び食事に誘われる。

今は誰とも付き合う気になれないと言ってそれを断るキャムは、スカートがドアに引っかかり脱げてしまい、恥をかきながら自分の車に乗る。

家に戻ったチャーリーは、その場にアシスタントのリバ(エリア・イングリッシュ)がいたために驚く。

例の噂を聞いたリバに迫られたチャーリーは、夫に先立たれた彼女に同情して愛し合ってしまう。

それを聞いたスチュは驚き、噂を利用して女生と遊びまくれとチャーリーに助言する。

そんな気にはなれなかったチャーリーだったが、人助けだと割り切り行動を開始する。

その後チャーリーは、あらゆる女性と付き合うが、次の男性のための道具と考えられていることに嫌気がさす。

キャムを思い出したチャーリーは、水族館に向い彼女を誘う。

しかし、キャムはチャーリーの元恋人を3人も知っているため、いいかげんな恋はしたくないと答える。

病的に興味のあるペンギンに似ているとチャーリー言われたキャムは、友達として食事に付き合うことを承知する。

デートした二人は、ペンギンの話などをして楽しい夜を過ごす。

その後、二人はデートを繰り返し、やがて愛し合う寸前になる。

そこにスチュから電話が入り、例の噂が本当で、自分と付き合った相手が全て結婚したとチャーリーは知らされる。

キャムと愛し合えば、彼女は次の男と結婚すると言われたチャーリーは、仕方なく急患を診ることを装いその場を去る。

噂と魔法を確かめるために、チャーリーは超肥満体の女性とデートして愛し合う。

病気を装うチャーリーは、ネットと電話でキャムと連絡を取り続けるが、いつまでもその状況ではいられなかった。

チャーリーは、スチュを肥満女性に接近させて結ばれるかを確かめる。

そんな時チャーリーは、会うのを避けていないかとキャムに電話で言われる。

スチュに電話したチャーリーは、肥満女性との進展がないことで魔法が解けたことを確認し、キャムの元に向かい愛し合う。

ところが、肥満女性が他の男性とデートしていることを知ったチャーリーは、スチュから彼女とのことは嘘だったと言われる。

キャムが他の男性と会う予定を知ったチャーリーは、彼女の心を本気で捉えようとする。

スチュを痛烈に非難したチャーリーは、キャムのために花やプレゼントを贈る。

チャーリーの度を越した行動にキャムは戸惑い、彼を避けたい気持ちになる。

自分が”次の男”になるためキャムにプロポーズすることを決めたチャーリーは、彼女と一緒にいた男性を痛めつけて騒ぎを起こしてしまう。

男性は単なる友達で、キャムが会う予定だった男性が美容師だと知ったチャーリーは、彼女に限界だと言われて見限られる。

失意のチャーリーだったが、素晴らしい男性が見つかったと言ってリバに感謝されて励まされる。

スチュを誘ったチャーリーは、子供時代にかけられた呪いを解こうと考え、アニーシャ(ミシェル・ハリソン)の家に向かう。

昔のイメージがない母親となっていたアニーシャに会ったチャーリーは、呪いを解いて欲しいと頼む。

呪いは子供時代の遊びであり、運命の人なら必ず結ばれると言うアニーシャは、愛する相手を束縛してはいけないとチャーリーに助言する。

その後チャーリーは、キャムが尊敬するペンギンの専門家に連絡し、二人が会えるように段取り、私生活に干渉せずに彼女を見守る。

キャムが専門家と南極に行くとスチュから言われたチャーリーは、それに興味を示さない。

しかし、スチュに煽られたチャーリーは空港に向い、南極行きのチケットを買って機内に向かう。

キャムを見つけて愛を伝えたチャーリーは、行ってほしくないことを伝える。

直ぐに戻って来ると言うキャムから、専門家には妻も同行していることを知らされたチャーリーは驚く。

魔法も過去も振り返らないと言うチャーリーは、キャムに指輪の箱を渡してその場を去る。

ペンギンが後尾の儀式で使う小石が箱の中に入っていることに気づいたキャムは、チャーリーを呼び戻してキスする。

アニーシャは、子供時代に作ったチャーリーのブードゥー人形の針を抜く。

1年後、南極
チャーリーとキャムは、ペンギンに囲まれながら愛を確かめる。

結婚したスチュは、チャーリーとキャムの愛し合う姿を映したビデオを観て、その内容に驚きながら妻とベッドに入る。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

12歳の時に”一生、幸せになれない”という呪いをかけられた歯科医チャールズ”チャーリー”ローガンは、自分と付き合うと運命の人に出会えるという噂が女性の間で流れていることを知る。
親友の形成外科医スチュの助言もあり、人助けだと考えたチャーリーは、自分に接近してくる女性と手当たり次第に愛し合う。
そんなチャーリーは、ペンギンを愛する海洋生物学者キャムに惹かれてしまう。
何んとかキャムをデートに誘い愛し合う寸前となったチャーリーは、噂と呪いの魔法が真実であり、自分と付き合った女性は全て次の男性と結婚したことをスチュから知らされる。
もう一歩でキャムと愛し合えるチャーリーだったが、それが彼女との別れを意味するため苦悩する・・・。
__________

少々”外れた”ストーリーと下品な内容で、この手の作品が好みでないと楽しめない作品とも言える。

医師らしくない主人公と友人、そして海洋学者の役柄など、コメディなので深く追及する気はないが、内容は平凡で、お色気と下ネタが趣味でもないと観るに堪えないというのが正直なところだろうか。

ヒロインを演ずるジェシカ・アルバは、”お決まり”のポジションとも言えるラジー賞で、同年(2007年)公開の「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」と「アウェイク」と合わせて、最悪女優、最悪カップル賞などにノミネートされた。

子供時代に呪いをかけられ、女性の幸せのための道具になってしまった歯科医デイン・クック、彼との恋に迷うペンギンの専門家である海洋学者ジェシカ・アルバ、主人公の友人である形成外科医ダン・フォグラー、その少年期トロイ・ジェンティル、ヒロインの弟ロニー・ロス、主人公の元恋人シャーラン・シモンズ、主人公の少年期コナー・プライス、子供時代に主人公に呪いをかけた女性ミシェル・ハリソン、その娘、ジョデル・ミカ・フェルランド、少女期サーシャ・ピーターズ、主人公のアシスタント、エリア・イングリッシュなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター