パーフェクト・プラン Good People (2013) 3/5 (2)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

生活苦の夫婦が偶然見つけた麻薬取引絡みの大金を見つけたために犯罪に巻き込まれる姿を描く、主演ジェームズ・フランコケイト・ハドソンオマール・シートム・ウィルキンソン他共演、監督ヘンリク・ルーベン・ゲンツによる犯罪サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ヘンリク・ルーベン・ゲンツ
製作
ベンジャミン・フォークナー
エリック・クランツラー
トビー・マグワイア
トーマス・ガメルトフト
マット・オトゥール
マーク・ギル
製作総指揮
アヴィ・ラーナー
ニール・サッカー
ロバート・カッツ
原作:マーカス・セイキー”Good People”
脚本:ケリー・マスターソン
撮影:ヨルゲン・ヨハンソン
編集:ポール・トシル
音楽:ニール・ダヴィッジ

出演
トム・ライト:ジェームズ・フランコ
アナ・ライト:ケイト・ハドソン
カーン:オマール・シー
ジョン・ホールデン警部補:トム・ウィルキンソン
ジャック・ウィトコウスキー:サム・スプルエル
サラ:アンナ・フリエル
マリー・ホールデン:ダイアナ・ハードキャッスル
ダンカン:トマス・アーノルド
レイ・マーティン:オリヴァー・ディムズデイル
マーシャル:ディアミッド・マルタ
マイク・キャロウェイ:マイケル・ジブソン
ベン・タトル:フランシス・マギー
看護師:ヘイゼル・アンダーソン

アメリカ/イギリス/デンマーク/スウェーデン 映画
配給 ミレニアム・フィルムズ
2013年製作 90分
公開
イギリス:2015年8月21日
北米:2014年9月26日
日本:2015年2月28日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロンドン
フランス人のヘロインの売人カーン(オマール・シー)をジャック・ウィトコウスキー(サム・スプルエル)ら4人が襲う。

ヘロインとバッグを奪ったベン・タトル(フランシス・マギー)は、仲間のボビーを殺して車で逃走する。

弟ボビーを殺されたジャックは、マーシャル(ディアミッド・マルタ)と共にその場から逃れる。

アメリカから移住してきた小学校教師のアナ・ライト(ケイト・ハドソン)は、友人サラ(アンナ・フリエル)の家に向い、彼女の子供を抱く。

流産したアナは、請負労働者である夫のトム(ジェームズ・フランコ)と子供を持ち幸せに暮らすことを夢見ていた。

祖母から相続した屋敷を改築していたトムだったが、資金繰りが苦しくなったことを友人のマイク・キャロウェイ(マイケル・ジブソン)に話す。

郊外の家に戻ったトムは、2週間以内に退去するよう通告を受ける。

資金繰りやそのこともアナに話せないトムは、妊娠を望む彼女と愛し合おうとする。

トムの表情で資金難だと察したアナは帰国を提案をするが、新しい場所で家族を持つと決めたと彼から言われる。

階下に住むベンの部屋の騒音が気になるトムは、その場に向うものの返事がない。

部屋を調べたトムとアナは、ベンが死んでいることを知り警察に通報する。

警察の現場検証が終り、トムとアナはベンの部屋を片付ける。

天井裏に何かがあることに気づいたトムは、その場にあったバッグを下ろし、中の大金を確認して驚く。

22万ポンドもの大金をなぜベンが持っていたかを考えるトムとアナは、それをどうするかを考える。

誰かが訪ねてきたために、現金をオーブンに隠したトムは、現れたジョン・ホールデン警部補(トム・ウィルキンソン)から仕事などを訊かれ、アナが流産したことも話す。

トムは、現在は請負業者で、祖母が遺してくれた屋敷の改装もしていると伝える。

小学校教師をしていると話すアナに、付近で妻が薬物依存症の女性を保護するクリニックを開いていることをホールデンは伝える。

下の部屋を貸した時期と、現金払いを不審に思わなかったのかとホールデンに訊かれたトムとアナは、ドラッグの過剰摂取が死因と思われるベンが、何かを置いてなかったかとも言われる。

ベンのことは何も知らなかったと答えるトムに、皆に訊いている事務的な質問だと伝えたホールデンはその場を去る。

娘が薬物依存症で亡くなっていたホールデンは、妻マリー(ダイアナ・ハードキャッスル)と共に心の傷が癒えない日々を送っていた。

今回の件が娘の事件を解決する糸口になる可能性をマリーに話したホールデンは、なぜ危険を冒すのかと訊かれ、誰かの娘は救えると答える。

翌朝、トムが現金をベンの部屋の窓枠に隠そうとしていることを知ったアナは、これが贈り物だと言う彼に、危険な金の可能性を指摘する。

1週間、様子を見るとトムに言われたアナは、2週間と伝えてそれに同意する。

上司レイ・マーティン(オリヴァー・ディムズデイル)から、ジャック・ウィトコウスキーの事件からは外したはずだと言われたホールデンだったが、同僚のダンカン(トマス・アーノルド)の協力を得て、トムとアナの金の動きを監視する。

ベンの私物の処分の件でホールデンに電話し、身内など誰も名乗り出ていないことを確認したトムは、ベンがヘロイン”リキッドO”の過剰摂取で死亡したことを知らされる。

安心したトムはアナとの約束を破り、銀行に向い借金を返済してしまう。

その頃ジャックは、現金とヘロインを奪って逃げたベンの居所を突き止める。

金を使ったことをアナに話したトムは、退去勧告を受けていたことを伝える。

目立たないようにしながら金を使う計画をアナに話したトムは、彼女に理解してもらう。

どうしても子供が欲しいアナは、不妊治療を受けようとする。

マーシャルと共にベンの部屋に侵入したジャックだったが、何も見つけられない。

ホールデンは、トムが5件もの現金や振り込みの手続きをしたことをダンカンから知らされる。

天井裏のヘロインを見つけたジャックは現金はないことを確認し、人の気配を感じてその場を去る。

帰宅したトムは侵入者に気づき、現れたホールデンは、ベンがジャック・ウィトコウスキーという極悪人を裏切ったことを話す。

支払いの件などを訊かれたトムは、マイクから仕事を貰っていると伝え、何か隠しているなら話すようにと言われる。

疑ってはいないが真実を知りたいと言うホールデンに、帰宅したアナには、下の部屋の件は黙っていてほしいとトムは伝える。

ホールデンは、マイクが現金で報酬を支払ってくれたことだけをアナに確認する。

翌日、アナは不妊クリニックに向かう。

仕事の依頼者カーンに呼ばれたトムは、自分の物を奪ったジャックと組んでいるかを訊かれ脅される。

ホールデンに連絡して助けを求めたトムだったが、帰宅したところをジャックに襲われる。

痛めつけられて現金のことを訊かれたトムは反撃するものの、携帯電話を奪われ、バールで指を潰される。

戻ったアナにジャックが手を出そうとしたため、トムは、現金を下の部屋の窓枠に隠したことを話す。

アナと下の部屋に向かったジャックは、窓枠は嘘だと言う彼女から、階段に隠してあることを知らされる。

トムの電話が鳴った瞬間アナはジャックを蹴落とし、見張っていたマーシャルは、警官が来たことをクラクションを鳴らして知らせる。

家に入り下の部屋を調べたホールデンは、誰もいないことを確認し、外れた窓枠に隠してある現金を見つける。

その件をトムとアナに問い詰めたホールデンは、刑務所行きだ言って、全額届け出るなら話は別だと伝える。

それは無理だと言う二人に、ジャックに殺されると伝えたホールデンは、ドラッグの売人である彼と関係する警官がいることを話す。

協力するなら手を貸すと伝えたホールデンは、トムとアナと共にジャックを罠にかけようとする。

携帯電話を奪われたトムに、ジャックからアナに連絡があったら現金を渡すと伝えるようホールデンは指示する。

刑務所行きを免れるにはそれに従うしかないトムとアナは、危険を避けるためにホテルに移る。

今後を考えると不安な二人は、ジャックからの連絡を受け、現金を渡すことを伝えたトムは、引き渡し場所を指定される。

翌日、発信器を仕掛けた現金入りのバッグをホールデンから渡されたトムとアナは、カーンの元に向かい話をする。

ヴィクトリア・パーク
ジャックから電話を受けたトムだったが、警官に扮したマーシャルが、警戒していたホールデンを銃撃する。

アナと共にその場から逃走したトムは、現場に来ていたカーンから裏切られたと言われて脅される。

防弾チョッキを着ていたため無事だったホールデンは入院し、現れたマーティンに行動を非難され、ジャンキーの娘が死んだと時に引退するべきだったと言われる。

年金を棒に振ったと言うマーティンの腕をつかんだホールデンは、自分の年金はジャックから受け取るのかと問う。

祖母の屋敷に向かったトムとアナは、愛を確かめ合う。

サラの家に向ったジャックは、彼女の電話でアナに連絡してトムを脅す。

ジャックと決着をつけようと考えたトムとアナは、その準備を始めて、カーンにも連絡する。

現金バッグの位置を携帯電話で確認したホールデンは、付き添いのマリーが寝ている間に病室を抜け出す。

屋敷に着いたジャックは、トムの腹部をナイフで刺して銃を向けて、アナに現金を要求する。

二階から紙幣をバラまいたアナは、サラと子供を解放させようとして、トムを傷つけたら現金を燃やすとジャックに伝える。

紙幣を拾おうとしたジャックは、床が抜け落ちて落下する。

サラを連れて屋敷に入ったマーシャルは、床下で材木に突き刺さっている瀕死のジャックを確認する。

床下にいたトムは、マーシャルの足をネイルガンで打ち、その隙にアナはサラを2階に連れて行く。

そこにカーンが現れ、部下が、二階の窓から出て梯子を下りて来たサラに銃を向けるが、到着したホールデンが車で突っ込む。

部下は死に、頭を打ったホールデンは気を失い、サラは子供を抱いてその場から逃げる。

トムは、もう一人のカーンの部下をネイルガンで殺す。

浴室で足の傷口を止血しタバコを吸ったマーシャルは、カーンに銃撃され、タバコが浴槽の布に落ちて燃え広がる。

瀕死のジャックを射殺したカーンは、部下の死を確認して、襲い掛かって来たトムと格闘になる。

生きていたマーシャルがカーンを銃撃するが、アナに飛びつかれて階段から転げ落ちる。

アナは首を絞められるが、ホールデンがマーシャルを射殺する。

屋敷は全焼し、大きく報道された事件を解決したホールデンを、マーティンが、彼の功績を称える。

入院していたトムとアナを訪ねたホールデンは、消防士が見つけたという札束を二つ渡してその場を去る。

その後、退院したトムは家を出ることを決め、アナから妊娠したことを知らされる。


解説 評価 感想
2009年に発表された、マーカス・セイキーの小説”Good People”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
ロンドン
フランス人のヘロインの売人カーンを襲った犯罪者ジャックは、仲間のベンにヘロインと大金を奪われて弟を殺される。
アメリカから移住してきた請負労働者のトム・ライトと妻で小学校教師のアナは、生活苦の中でも子供と共に暮らす細やかな夢を抱いていた。
祖母から相続した屋敷を改造していたトムは資金繰りに行き詰まり、家の退去通告を受ける。
そんな時、階下を間貸ししていたベンが死んでいることを知ったトムとアナは、警察に通報する。
現場検証後、部屋を片付けていたトムは、天井裏にあったバッグに隠されていた22万ポンドを見つける。
現れた警部補ホールデンにはそれを知らせず、暫く様子を見ようとしたトムとアナだったが、ベンの居場所を突き止めたジャックの魔の手が襲い掛かる・・・。
__________

アメリカの人気スター、ジェームズ・フランコケイト・ハドソンが、ロンドンを舞台にして、生活に苦しむ夫婦役を演ずるという、その内容だけでもファンには興味深い作品。

更には、イギリスを代表するベテラン俳優トム・ウィルキンソンの出演などで、作品に重みが加わっている。

生活苦のため大金の誘惑に負けてしまう、心理的に追い込まれていく夫婦の苦悩が切実に描かれ、麻薬で娘を失った老刑事の執念の捜査と、主人公夫婦との友情にも近い協力関係など、ヒューマン・タッチの描写も心を打つ。

しかし、魅力的なキャスティングにも拘わらず、拡大公開もされず、興行的には成功しなかった作品。

希望を抱き移住してきたものの、現実の厳しさに苦悩するジェームズ・フランコ、その妻で夫を支える小学校教師のケイト・ハドソン、フランス人麻薬ディーラーのオマール・シー、主人公と共に事件を解決する警部補トム・ウィルキンソン、その妻ダイアナ・ハードキャッスル、犯罪者のリーダー、サム・スプルエル、アナ(ケイト・ハドソン)の友人アンナ・フリエル、警部補に協力する同僚トマス・アーノルド、上司オリヴァー・ディムズデイル、犯罪者ディアミッド・マルタ、現金を奪って逃げた犯罪者フランシス・マギー、主人公の友人マイケル・ジブソンなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター