限りなき追跡 Gun Fury (1953) 3.11/5 (28)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

婚約者を強盗一味に連れ去られた男の執念の追跡を描く、監督ラオール・ウォルシュ、主演ロック・ハドソンドナ・リードフィリップ・キャリーレオ・ゴードンリー・マーヴィンネヴィル・ブランド他共演の西部劇。


西部劇


スタッフ キャスト ■

監督:ラオール・ウォルシュ
製作:ルイス・J・ラックミル
原作”Ten Against Caesar”
キャサリン・B・グレンジャー
ジョージ・グレンジャー
ロバート・A・グレンジャー
脚本
アーヴィング・ウォーレス

ロイ・ハギンズ
撮影:レスター・H・ホワイト
編集
ジェローム・ソムス
ジェームズ・スウィーニー

音楽:ミッシャ・バカライニコフ

出演
ベン・ウォーレン:ロック・ハドソン

ジェニファー・バラード:ドナ・リード
フランク・スレイトン:フィリップ・キャリー
トム”ジェス”バージェス:レオ・ゴードン
エステラ・モラレス:ロベルタ・ヘインズ
ブリンキー:リー・マーヴィン

ブラゾス:ネヴィル・ブランド
ジョハッシュ:パット・ホーガン

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

1953年製作 83分
公開
北米:1953年11月11日
日本:1954年2月18日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

現金を積んだ駅馬車は強盗団一味を警戒して騎兵隊の護衛を付け、結婚を控えるジェニファー・バラード(ドナ・リード)やフランク・スレイトン(フィリップ・キャリー)とトム”ジェス”バージェス(レオ・ゴードン)らを乗せて先を急ぐ。

駅馬車は町に着き、ジェニファーが気に入ったスレイトンだったが、ジェスは彼女に手を出すなと忠告する。

ホテルの部屋で休んでいたジェニファーは、南北戦争に従軍していた婚約者ベン・ウォーレン(ロック・ハドソン)が迎えに来たために喜ぶ。

食事をしようとしたスレイトンはジェニファーを待っていたが、彼女と共に婚約者のベンが現れたために驚く。

スレイトンは二人を食事に誘い、ベンにジェスを紹介する。

ベンとスレイトンは戦争のことで議論となり、過去のことだと言うジェニファーが間に入る。

スレイトンがジェニファーをダンスに誘ったため、すかさずそれを代わったジェスは、危険な土地を避けてトゥーソンで結婚することを彼女に勧める。

ジェニファーは、一刻も早くカリフォルニアに向かいたいことを伝える。

翌日、護衛の交替が着たため、ベンも乗車して駅馬車は出発する。

途中スレイトンは、強盗一味の仲間だった護衛と共に馬車を止めて現金を奪う。

抵抗しようとしたベンは撃たれてしまい、スレイトンらは彼が死んだと判断し、ジェニファーはショックで気を失ってしまう。

アジトに向かい旅の準備をしたスレイトンは、ジェニファーのことで意見するジェスに襲い掛かり拘束する。

スレイトンは、ハゲタカがいるその場所にジェスを縛り置き去りにする。

傷を負いながらも一命を取り留めたベンは、徒歩でジェニファーを捜し襲われた駅馬車を発見する。

馬を手に入れて一味のアジトに着きジェスを助けたベンは、ジェニファーがメキシコに連れて行かれたことを知る。

ジェニファーを助けるために協力するという条件で、ベンはジェスを同行させることになる。

馬と銃を手に入れたベンは、ある町で、スレイトン一味に駅馬車が襲われたことを保安官に伝えるが、協力は得られなかった。

町を出ようとした二人の後を、先住民のジョハッシュ(パット・ホーガン)が追う。

休息する間にジェニファーは隙を見て逃げようとするが、スレイトンに捕えられてしまう。

次の町で追手を募ったベンだったが、相手がスレイトンだと知り誰も手を貸そうとしない。

その場の酒場にいた一味の二人は、ベンが生きていたことを知り仲間の元に戻ろうとする。

一味の一人はジェスに気づき、銃撃戦となり殺される。

ジェスは、殺した相手が仲間だと知り、ベンと共に逃げたもう一人を追う。

逃げた男は仲間の元に戻り、ベンが生きていることを知ったスレイトンは、それをジェニファーには隠そうとする。

一味を追ったベンとジェスは、川のほとりで野営をする。

その後、眠っていたジェスにジョハッシュが襲い掛かろうとするが、ベンが気づきそれを阻止する。

捕えられたジョハッシュは、かつてスレイトン一味に襲われ、家族を奪われたことを伝える。

その件がきっかけとなり一味と行動することが嫌になり、自分も痛めつけられたことをジェスはジョハッシュに伝え、三人で協力し合うことで意見が一致する。

一味のカーリーは、ベンが生きていることをジェニファーに伝え、隙を見て逃げる手助けをする。

それに気づいたスレイトンは逃げた二人を捕え、女をものにするためにカーリーが嘘をついたと言って、ベンが死んだことをジェニファーに伝える。

カーリーの死体を見つけたベンらは、谷に向かったと思われる一味を追う。

エステラ・モラレス(ロベルタ・ヘインズ)の家に着いたスレイトンは、彼女がジェニファーのことで嫉妬したため、黙らせるよう二と言ってブリンキー(リー・マーヴィン)に指示する。

油断したブリンキーはエステラに逃げられ、彼女はジェニファーに言い寄る。

スレイトンがエステラを制止してその場を去るが、彼女は一味を追う。

ブリンキーはエステラか馬を撃つようスレイトンに言われ、地面を撃って彼女を落馬させる。

エステラを見つけたベンらは、彼女を見捨てるわけにはいかず連れて行くことになる。

ある町に着いたスレイトンは、女達にジェニファーの体を洗わせる。

ジェニファーは、宝石などを渡して女達に逃がしてもらおうとするが、彼女らは一味を恐れてそれを拒む。

スレイトンは、メキシコで自分と暮らすことをジェニファーに強要する。

その場に現れたエステラは、出発の準備をしていたスレイトンに襲い掛かる。

それをかわしたスレイトンは、ベンやジェスそしてジョハッシュが追ってくることを知る。

ジェスも生きていたことで、道を知る彼に待ち伏せされることを恐れたブリンキーとブラゾス(ネヴィル・ブランド)は、ジェニファーを解放するようスレイトンに迫る。

ジェニファーを返してもジェスの恨みが消えないため、ベンが二人の交換に応じると考えるブリンキーらだったが、スレイトンは居場所が分かれば銃で片を付けると言い放つ。

ジェスの早撃ちにはかなわないと考えるブリンキーらは、危険は避けるべきだとスレイトンに助言する。

分け前があるためジェスが戻るはずだと言うスレイトンは、ベンへの伝言を届けさせる。

ジェスの制止も聞かずにスレイトンの元に向かったベンは、彼を殴り倒す。

しかし、ブラゾスに銃を向けられたベンは、スレイトンに痛めつけられる。

スレイトンは、ジェニファーとジェスの交換をベンに提案する。

参謀である頼りになるジェスが必要だと言うスレイトンは、交渉成立の場合は火を焚いて合図をすれば、ジェニファーを返すことを約束してベンを解放する。

ジェスは、罠である可能性も否定できないまま、分け前もあるために、交換合意の合図を送る。

ジェニファーとジェスの交換は行われるものの、スレイトンは裏切りジェスを殺す。

ベンは信じたことを後悔し、ジェニファーの制止も聞かずにスレイトンを追う。

休息していた一味の一人を倒したベンは、ジョハッシュに援護させてスレイトンを挑発する。

ブリンキーらは殺され、エステラを殺すと言ってベンを脅したスレイトンは、逃げた彼女を射殺する。

その場から逃走したスレイトンを追ったベンは、彼を追い詰めて格闘となる。

スレイトンはベンが落とした銃を手にするが、ジョハッシュの放ったナイフを背中に受けて息絶える。

そして、ベンはジェニファーの元に駆け寄り、二人は固く抱き合う。


解説 評価 感想 ■

キャサリン・B・グレンジャー、ジョージ・グレンジャー、ロバート・A・グレンジャーによる小説”Ten Against Caesar”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)

南北戦争に従軍していたベン・ウォーレンは、婚約者のジェニファーを迎えに行きカリフォルニアに向かおうとする。
駅馬車に乗った二人だったが、同乗していた強盗一味のスレイトンとジェスが、護衛に扮していた仲間と共に襲いかかり積み荷の現金を奪う。
抵抗しようとしたベンは撃たれてしまい、ジェニファーは連れ去られる。
その後、悪事に嫌気がさしていたジェスは、ジェニファーに手出ししないようスレイトンに忠告するが、痛めつけられて置き去りにされる。
一命を取り留めたベンはジェニファーを捜す途中でジェスを助け、彼女を救うために協力するという条件で彼と行動を共にするのだが・・・。
__________

強盗一味の逃走と連れ去られた婚約者を救おうとする男を描くありがちなドラマなのだが、一捻りされている脚本に注目したい。

強盗一味ではあったが悪事に嫌気がさした男が、ヒロイン救出に手を貸し、彼に家族を奪われ復讐しようとする先住民もまた仲間になり、悪党に裏切られた愛人もそれに加わるという、非常に珍しい善悪混合の追跡者の行動を巧みに描く、ラオール・ウォルシュの演出手腕は見ものだ。

主演である巨漢のロック・ハドソンが、さぞかし大活躍するのかと思いきや、同じく長身の悪党のリーダー、フィリップ・キャリーの存在の方が印象的で、一際美しいドナ・リードをはじめとした女性陣の活躍もあり、見所満載の作品に仕上がっている。

また、主人公に手を貸す悪党一味のレオ・ゴードンがなかなかいい役どころで、悪党のリーダーを恨む気の強い女ロベルタ・ヘインズ、そして一味役で、まだ20代のリー・マーヴィン、同じく一味のネヴィル・ブランド、勇ましく戦う先住民のパット・ホーガンなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター