フラッド Hard Rain (1998) 3/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

大洪水で住民が避難した町で起きる現金強奪事件を描く、監督ミカエル・サロモン、主演モーガン・フリーマンクリスチャン・スレイターランディ・クエイドミニー・ドライヴァー他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■

監督:ミカエル・サロモン
製作
マーク・ゴードン

ゲイリー・レヴィンソン
イアン・ブライス
脚本:グレアム・ヨスト
撮影:ピーター・メンジースJr.
編集:ポール・ハーシュ
音楽:クリストファー・ヤング

出演
モーガン・フリーマン:ジム
クリスチャン・スレイター:トム
ランディ・クエイド:マイク・コリンズ保安官
ミニー・ドライヴァー:カレン
エドワード・アズナー:チャーリー
リチャード・ダイサート:ヘンリー・シアーズ
ベティ・ホワイト:ドリーン・シアーズ
マイケル・A・グールジャン:ケニー
リッキー・ハリス:レイ
マーク・ロルストン:ウェイン・ブライス保安官補
ダン・フロレク:メラー

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1998年製作 96分
公開
北米:1998年1月16日
日本:1998年9月5日
製作費 $70,000,000
北米興行収入 $19,819,494


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

インディアナ州、ハンティングバーグ
大雨による洪水に見舞われた町では、住民が脱出を始める。

その後、上流のダムが、決壊を警戒して大量の放水を始めたため、現金輸送車の警護員トム(クリスチャン・スレイター)とチャーリー(エドワード・アズナー)は、氾濫した川の水で車が立ち往生してしまう。

チャーリーは無線で救助を呼ぶが、現れたジム(モーガン・フリーマン)一味は現金を狙う強盗だった。

チャーリーは強盗一味に射殺されてしまい、現金を持って逃げたトムは、墓場に現金を隠して学校に逃げ込む。

強盗一味のケニー(マイケル・A・グールジャン)とレイ(リッキー・ハリス)に追われるものの、トムは彼らのジェット・スキーを奪い逃走する。

その後、教会に逃げ込んだトムは、そこを修復していたカレン(ミニー・ドライヴァー)に不審者と間違われて殴られてしまう。

マイク・コリンズ保安官(ランディ・クエイド)に引き渡され、逮捕されたトムは、現金輸送をしていて、300万ドルを、ある墓に隠したことを伝える。

コリンズは、トムを留置場に残したまま、墓場の現金を確かめに行く。

その頃、ダムはさらに放水を増やし、町には大量の水が流れ込んでくる。

留置場に残されたトムは溺れかかるものの、危うくカレンに救われる。

留置場を脱出したトムは、カレンと墓場に向かうが、ケニーに襲われてしまう。

送電線の漏電でケニーは感電し、トムとカレンは、民家に逃げ込むが、避難せずに居座っていた老女ドリーン・シアーズ(ベティ・ホワイト)に銃を向けられる。

ケニーはジムらに助けられるものの、重傷を負っていた彼は間もなく死亡する。

トムとカレンはドリーンに追い出されそうになるが、夫ヘンリー(リチャード・ダイサート)にボートを借りたトムは、独りで墓場に向かう。

しかし、ジム達はそれに気づき、ドリーンとヘンリーを人質にトムを捕らえ、現金の隠し場所へ案内させる。

トムは途中で、ジムからチャーリーも共謀していたことを聞き愕然とする。

現金の隠し場所と引き換えにドリーンとヘンリーは解放され、カレンは逃げ延びてコリンズに助けられ墓場に向かう。

墓場に着いたトムは、現金を探すもののそれが見つからず、そこに現れたコリンズらがジム達に発砲する。

レイと仲間のメラー(ダン・フロレク)は射殺され、ジムはトムに銃を向けてコリンズを脅す。

しかし、コリンズは2人に発砲し、邪魔しようとしたカレンを殴り倒す。

そしてコリンズは、現金を自分の物にして、その目撃者であるトムらを殺そうとする。

トムとジムは、協力してボートを奪い教会に立て篭もるが、コリンズは火炎瓶を作り2人を火責めにしようとする。

保安官補ウェイン・ブライス(マーク・ロルストン)は、カレンを家で溺死したように見せかけようとする。

カレンは、ブライスに手錠で階段の手すりにつながれて襲われそうになるが、持っていた携帯ナイフで彼を刺し殺す。

コリンズは、教会に火を放ちボートで教会に突入するが、トムとジムの反撃に遭い銃を向けられる。

トムはカレンの居場所を知り、彼女を助けに自宅に向かうが、その時、ダムが決壊してしまう。

コリンズは、隙を見てジムを銃撃して逃亡し、トムはカレンを助ける。

シアーズ夫妻は木によじ登り難を逃れ、屋根に避難したトムとカレンをコリンズは銃撃する。

そこにジムが現れてコリンズを倒し、トムは命の恩人の彼に感謝する。

その時、現金を奪いカレンに襲い掛かろうとしたコリンズを、トムが射殺する。

州警察が現れるものの、トムはジムを逃がし、彼はコリンズが掴んでいた現金の袋を奪い姿を消す。

そしてトムは、カレンに教会の被害を知らせながら、州警察に保護される。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

大雨による洪水が発生し、住民が避難した町で、現金輸送車警護員トムとチャーリーは立ち往生してしまう。
無線で救助を求めた二人だったが、現れたジム率いる強盗一味に、チャーリーは射殺されてしまう。
トムは、現金を運び出して墓場に隠すのだが、ジムら犯人に追われてしまう。
逃げ延びたトムは、避難した教会で、修復をするカレンに、不審者と思われ殴られ警察に差し出されてしまう。
保安官コリンズは、警護員だと言うトムの話を信用して、隠してある現金を確認しようとする。
その頃、ダムは、決壊寸前で大量の放水を始め、留置場に入れられていたトムは溺れる寸前でカレンに助けられる。
その後、2人は避難しなかったシアーズ夫妻の家に避難して、ボートを借りたトムが現金の隠し場所に向かう。
しかし、トムはジムらに捕らえられてしまい、現金を捜すよう強要されるのだが、そこに、保安官コリンズらが現れる。
そして、300万ドルの現金を奪ったコリンズは、トムら目撃者を殺そうとするのだが・・・。
__________

全編通して雨が振り続け、さらに夜に起きる事件でもあり、画面が暗くて見にくいせいか、奇抜なアイデアとストーリーにも拘らず、どうもスッキリしない後味なのが残念だ。

注目のキャスティングではあったが、北米興行収入は、2000万ドルにも達しない結果に終わった作品。

しかし、多額の製作費をかけただけあり、建物を低く作り、浸水した町を再現したセットはかなりリアルに出来ている。

モーガン・フリーマンが悪役なのか・・と見ていると、クライマックスでは、悪と正義とが入り混じりながら、彼らしい人間味のある人物に描かれている。

金に執着するモーガン・フリーマンが、最後には現金を手に入れることができて、見ている方も安心してしまうという雰囲気で締めくくられるラストもまずまず。
持ち前の、彼の落ち着き払った演技も見応えありだ。

守らなければいけない現金を、持ち逃げするのを見逃すクリスチャン・スレイターも、現金奪取とヒロインのミニー・ドライヴァー救出に大奮闘する。

ただでは済まないだろうと思っていた、現金を横取りしようとする保安官ランディ・クエイド、教会を修復する女性を好演するものの、ややアクションは似合わない感じもするミニー・ドライヴァー、実は強奪犯一味だった主人公の同僚エドワード・アズナー、避難せず町に居座り事件に巻き込まれる老夫妻リチャード・ダイサートベティ・ホワイト、手を焼かせる強盗一味の若造マイケル・A・グールジャンリッキー・ハリス、共犯者ダン・フロレク、そして現金よりカレン(M・ドライヴァー)を狙う保安官補のマーク・ロルストンなど共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター