西部開拓史 How the West Was Won (1962) 4.42/5 (36)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

約50年間に渡る開拓一家の辿った人生を中心に、いかにして西部が開拓され発展したかを描く、監督ジョン・フォードヘンリー・ハサウェイジョージ・マーシャル、主演キャロル・ベイカージョージ・ペパードデビー・レイノルズ他豪華スター競演の壮大な大河ドラマ。


西部劇

ジョン・フォード / John Ford 作品一覧
ジョン・ウェイン / John Wayne 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督
ジョン・フォード(”南北戦争”)
ヘンリー・ハサウェイ(”川”/”平原”/”無法者”)
ジョージ・マーシャル(”鉄道”)
製作:バーナード・スミス
脚本:ジェームズ・R・ウェッブ

撮影
ウィリアム・H・ダニエルズ

ミルトン・R・クラスナー
チャールズ・ラング
ジョセフ・ラシェル
編集:ハロルド・F・クレス
美術・装置
ジョージ・W・デイヴィス

ヘンリー・グレース
衣装デザイン:ウォルター・プランケット

音楽
アルフレッド・ニューマン

ケン・ダービー

出演
キャロル・ベイカー:イヴ・プレスコット
ジョージ・ペパード:ゼブ・ローリングス
デビー・レイノルズ:リリス”リリー”プレスコット
カール・マルデン:ゼブロン・プレスコット
ジェームズ・スチュアート:ライナス・ローリングス
ジョン・ウェインウィリアム・シャーマン将軍

グレゴリー・ペック:クリーヴ・ヴァン・ヴァレン
リー・J・コッブ:ルー・ラムゼー連邦保安官
ロバート・プレストン:ロジャー・モーガン
イーライ・ウォラック:チャーリー・ギャント
リチャード・ウィドマーク:マイク・キング
ヘンリー・フォンダ:ジェスロ・スチュアート
キャロリン・ジョーンズ:ジュリー・ローリングス
アグネス・ムーアヘッド:レベッカ・プレスコット
セルマ・リッター:アガサ・クレッグ
ブリジッド・バルゼン:ドラ・ホーキンス
ウォルター・ブレナン:ジェブ・ホーキンス大佐
ハリー・モーガンユリシーズ・グラント将軍

アンディ・ディヴァイン:パターソン伍長
レイモンド・マッセーエイブラハム・リンカーン大統領

リー・ヴァン・クリーフ:マーティー
ジャック・ペニック:マーフィー伍長
ケン・カーティス:ベン伍長
ハリー・ディーン・スタントン:ギャントの手下
ラス・タンブリン:南軍脱走兵
スペンサー・トレーシー:ナレーター

アメリカ 映画
配給 MGM
1962年製作 164分
公開
北米:1963年2月20日
日本:1962年11月24日
製作費 $15,000,000
北米興行収入 $35,000,000
世界 $50,000,000


アカデミー賞 ■
第36回アカデミー賞
・受賞
脚本・編集・録音賞
・ノミネート
作品・撮影(カラー)・美術(カラー)
作曲・衣装デザイン賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

●”川”(1830年代)

農夫ゼブロン・プレスコット(カール・マルデン)は、妻レベッカ(アグネス・ムーアヘッド)、長女イヴ(キャロル・ベイカー)、次女リリス(デビー・レイノルズ)、そして息子達を連れてエリー運河を通りオハイオ川をいかだで下ろうとしていた。

ある日、川岸の一家の元に、毛皮商人ライナス・ローリングス(ジェームズ・スチュアート)が訪ねて来る。

逞しく気さくなライナスとイヴは惹かれ合い、翌朝、彼が姿を消してもイヴは必ず再会できると信じていた。

その後、上流の川岸で商売をする元大佐のジェブ・ホーキンス(ウォルター・ブレナン)に出会ったライナスは彼に歓迎される。

しかし、ライナスは騙され、大佐の娘ドラ(ブリジッド・バルゼン)に穴の中に突き落とされてしまう。

積荷を奪われてしまったライナスは、負傷した体で穴から脱出し、プレスコット一家を襲おうとするホーキンスを、一家と協力して倒す。

ライナスは、イヴに別れを告げ、プレスコット一家はいかだで激流を下ることになり、その結果、ゼブロンとレベッカが命を落とす。

両親を埋葬した土地にイヴは留まることを決心をし、後を追って来たライナスも彼女と共に生活をすることになる。

そして、リリスは蒸気船に誘われてセントルイスに向かう。
__________

●”平原”(1950年代)

リリー(リリス)はセントルイスの酒場で歌手になり、ある日、馴染み客だった金鉱主の相続人になったことを知らされる。

その話を、影で盗み聞きしていた賭博師クリーヴ・ヴァン・ヴァレン(グレゴリー・ペック)は、リリーから金鉱の権利を奪い取ろうとする。

その後、リリーは幌馬車隊で西に向かおうと考え、気の強い彼女は、隊長のロジャー・モーガン(ロバート・プレストン)に気に入られる。

リリーは、協力者としてアガサ・クレッグ(セルマ・リッター)と共に行動することになるが、クリーヴが彼女に接近する。

一旦は追い払われたクリーヴは、その後、幌馬車隊に追いつき、モーガンは彼を厄介者扱いしようとする。

しかし、アガサの希望と、先住民のいる土地での護衛としてクリーヴは同行を認められる。

クリーヴは早速リリーに言い寄るが、彼女に金鉱が目的だということを見破られてしまう。

ある日、リリーはモーガンに求婚されるが、実はクリーヴのことが気になっていた彼女はそれを断る。

その後、幌馬車隊は先住民に襲われ、勇敢に戦ったクリーヴが負傷してしまう。

リリーはクリーヴを献身的に介抱し、やがて2人は愛し合うようになる。

しかし、金鉱に着いた2人は、そこが掘り尽されて価値がないことがわかり、クリーヴはリリーの元から姿を消してしまう。

歌手に戻っていたリリーは、モーガンと再会して再び求婚されるが、彼女はやはりクリーヴが諦めきれずそれを断る。

ある日、蒸気船で歌うリリーの声に気づいたクリーヴは、彼女の元に歩み寄り愛を確かめ合う。

クリーヴは、1200ドルを貯めたことをリリーに伝え、2人はそれを元手に、サンフランシスコで新生活を始める決心をする。
__________

●”南北戦争” (1861~1865)

南北戦争が始まり、ライナスは志願兵として戦場に、長男ゼブ(ジョージ・ペパード)もイヴの反対を押し切り志願してしまう。

1862年4月6日。
戦火の中、期待していたものと違う戦争に疑問を感じ始めていたゼブは、シャーマン将軍(ジョン・ウェイン)とグラント将軍(ハリー・モーガン)を銃撃しようとした、南軍脱走兵(ラス・タンブリン)を殺す。

やがて、戦争は終わり故郷に帰ったゼブは、夫ライナスの死を知りショックを受けて亡くなったイヴの墓を見て愕然とする。

そして、ゼブは農場を弟に任せて、西に向かう。
__________

●”鉄道”

1868年。
騎兵隊の中尉になったゼブは、ユニオン・パシフィック鉄道の建設工事を先住民の襲撃から守っていた。

建設主任のマイク・キング(リチャード・ウィドマーク)は、先住民と生活していた経験を持つ、バッファロー・ハンターのジェスロ・スチュアート(ヘンリー・フォンダ)の意見を聞き入れず、最短距離で工事を進めるために、先住民の居留地を通ることを決める。

ゼブが、父ライナスの知人だったジェスロと共に仲介に入るが、キングはバッファローの狩人を鉄道で運び、先住民を怒らせてしまう。

先住民は、バッファローの大群を、鉄道の建設現場に放ってしまうが、キングは決して怯まなかった。

先住民を裏切ってしまったゼブは軍隊を去り、西に向かおうとしてジェスロも誘うが、彼はそれを断る。
__________

●”無法者”(1880年代)

事業に成功したクリーヴに先立たれたリリーは、屋敷を売り払い甥のゼブがいるアリゾナ準州に向かった。

リリーは、保安官になったゼブと妻ジュリー(キャロリン・ジョーンズ)達の出迎えを受ける。

ゼブは、自分と因縁のある、無法者チャーリー・ギャント(イーライ・ウォラック)が町に来たことを知り、連邦保安官のルー・ラムゼー(リー・J・コッブ)に警戒するように伝えるす。

しかし、町が暫く平穏なことと、法的に手出しが出来ないことでラムゼーの腰は重かった。

ギャントに脅されても動じないゼブは、翌日、ラムゼーに騒動を起こさぬよう忠告される。

意地を張るゼブを妻ジュリーは案ずるが、彼は家族を危険に陥れる可能性のあるギャントを見逃すことはできず、ラムゼーに協力を要請する。

ギャントが、金塊を狙い列車強盗をすることに気づいたゼブは、説得に応じたラムゼーと護衛のために列車に乗り込む。

そして、2人はギャント一味を迎え撃ち、激しい戦いの末に一味を倒す。

法と秩序の下に戦った正義は勝ち、ゼブは家族とリリーを連れ自宅に戻ろうとする。

こうして、西部は開拓され、発展していったのだった。
__________

夢と希望、そして勇気を持って西部に向かった人々の考えや力が、アメリカの骨格となり、世界的な大都市を築き上げ、自由を夢見る伝統から、新しいものへ挑戦し、運命を切り開いていく気風が伝わっていったのだ。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1830年代、東部の農民ゼブロン一家は、開拓民として西に向かうが、家長と妻が命を落としてしまう。
長女イヴは両親の埋葬地に定住を決め次女リリーは蒸気船で南に向かう。
歌手になったリリーは、馴染み客から金鉱の相続権を譲り受けて西に向かう。
賭博師クリーヴはそれを狙うのだが、結局その金鉱が無価値と分かる。
クリーヴはリリーの元を去って行くが、再会した二人は愛し合うようになり、サンフランシスコでの新生活を始める。
イヴの息子ゼブは、父の後を追い南北戦争に志願するが、現実の戦場を見て幻滅してしまう。
終戦後、帰郷したぜヴは、両親の死を知り西部に向かう。
やがてゼブは騎兵隊の中尉となり、鉄道工事を先住民の襲撃から守る任務に就く。
先住民の生活環境を無視する、鉄道会社の強引なやり方に嫌気が差したゼブは軍を去り西に向かう。
事業に成功したクリーヴに先立たれたリリーは、西部で保安官になった甥のゼブの元に向かう。
リリーを迎えたゼブは、因縁のある無法者ギャントと出くわし、家族を守るために決着をつけようとする・・・。
__________

建国後わずか200年弱で超大国となり、世界をリードする国家となったアメリカの人々の根底に流れる開拓者魂を、3時間弱のドラマに集約させた見事な作品。

1997年、アメリカ議会図書館国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

当時としては巨額の1500万ドルの製作費、北米だけでも3500万ドルの興行収入を記録し、全世界では、5500万ドルの大ヒットとなった。

第36回アカデミー賞では8部門にノミネートされ、脚本、編集、録音賞を授賞した。
・ノミネート
作品・撮影(カラー)・美術(カラー)
作曲・衣装デザイン賞

アメリカを代表する監督、ジョン・フォードヘンリー・ハサウェイジョージ・マーシャルらによるエピソードごとの演出や、各人の個性を活かしたオールスター超豪華キャストも見所の一つだ。

3台のカメラで撮影し合成した画面がやや見にくいが、シネラマの特徴を効果的に使い広大なアメリカの大地や自然を見事に映し出すウィリアム・H・ダニエルズらの撮影は素晴らしい。

筏の激流下りや先住民との激しい戦い、バッファローの暴走に列車襲撃など娯楽映画としても見応え十分。

アルフレッド・ニューマンケン・ダービーの、力強く勇ましいテーマ曲も印象に残る。

ドラマの中心となる一家、娘役のキャロル・ベイカーデビー・レイノルズ、父カール・マルデン、母アグネス・ムーアヘッド

一家を襲うウォルター・ブレナンと、娘のブリジッド・バルゼン、手下リー・ヴァン・クリーフ

イヴ(C・ベイカー)と結婚するジェームズ・スチュアート、その息子ジョージ・ペパードと妻キャロリン・ジョーンズ

リリー(D・レイノルズ)と結婚して、その後に成功する賭博師グレゴリー・ペック、同行する幌馬車隊隊長のロバート・プレストンセルマ・リッター

シャーマン将軍ジョン・ウェイングラント将軍ハリー・モーガン

鉄道建設に従事するリチャード・ウィドマークとバッファロー・ハンターのヘンリー・フォンダ

無法者イーライ・ウォラックと、彼をゼブ(G・ペパード)と協力して倒す連邦保安官リー・J・コッブ

またイヴの家族に手紙を届ける伍長役アンディ・ディヴァインエイブラハム・ンカーン大統領役のレイモンド・マッセー南北戦争時の軍人ジャック・ペニックケン・カーティス、無法者のギャント(E・ウォーラック)の手下でハリー・ディーン・スタントン南軍脱走兵ラス・タンブリンも登場する。

そして、ナレーター役はスペンサー・トレーシーが担当している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター