TIME/タイム In Time (2011) 3/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

近未来、余命時間で分けられた“スラム・ゾーン”の青年と“富裕ゾーン”の富豪令嬢の運命を描く、主演ジャスティン・ティンバーレイクアマンダ・サイフリッドキリアン・マーフィーオリヴィア・ワイルド他共演、製作、監督、脚本アンドリュー・ニコルによるSFサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

WEB SITE


スタッフ キャスト ■

監督:アンドリュー・ニコル
製作総指揮
アンドリュー・Z・デイヴィス

エイミー・イズラエル
クリステル・ライブリン
製作
マーク・エイブラハム

アンドリュー・ニコル
エリック・ニューマン
脚本:アンドリュー・ニコル
撮影:ロジャー・ディーキンス
編集:ザック・ステンバーグ
音楽:クレイグ・アームストロング

出演
ウィル・サラス:ジャスティン・ティンバーレイク

シルヴィア・ワイス:アマンダ・サイフリッド
レイモンド・レオン/タイムキーパー:キリアン・マーフィー
レイチェル・サラス:オリヴィア・ワイルド
ヘンリー・ハミルトン:マット・ボマー
フォーティス:アレックス・ペティファー

ボレル:ジョニー・ガレッキ
フィリップ・ワイス:ヴィンセント・カーシーザー
マイア:シャイロ・オーストワルド
ジャスミン:クリスティアン・カステラーノス
カレラ:レイチェル・ロバーツ
コンスタンティン:イーサン・ペック
グレタ:ヤヤ・ダコスタ
マイケル・ワイス:ベラ・ヒースコート
コース/タイムキーパー:トビー・ヘミングウェイ
レビ神父:オーガスト・エマーソン
クララ:サーシャ・ピヴォヴァロヴァ
エデゥアール:ジェシカ・パーカー・ケネディ
イェーガー/タイムキーパー:コリンズ・ペニー
ニクソン:クリストフ・サンダース

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX

2011年製作 109分
公開
北米:2011年10月28日
日本:2012年2月17日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $37,553,932
世界 $173,930,596


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

2169年。
遺伝子操作された人類の老化はなくなり、成長は25歳でストップするが、その後は時間を手に入れないと余命1年だった。

人々は、左腕に刻まれるデジタル・クロックで管理され、時間は通貨であり、時間を稼いで時間を使い、富裕層は永遠に生きられる社会だった。

貧しい青年ウィル・サラス(ジャスティン・ティンバーレイク)は、1日の時間を手に入れて目覚めて、母親レイチェル(オリヴィア・ワイルド)の50回目の誕生日を祝福する。

3日間の時間を持つレイチェルだったが、家賃やローンの返済などでそれを費やさなくてはならず、ウィルは稼ぐために仕事に出かける。

仕事を終えたウィルは、同僚で友人のボレル(ジョニー・ガレッキ)とバーで待ち合わせる。

ウィルはそこで、116年もの時間を持つヘンリー・ハミルトン(マット・ボマー)に気づき、彼に危険を知らせる。

そこに、時間を奪おうとする男フォーティス(アレックス・ペティファー)らが現れ、ハミルトンに脅しをかける。

しかし、ウィルがハミルトンを助けて逃亡し、二人はその場から離れる。

安全な場所に向かったウィルは、”ニューグリニッジ/富裕ゾーン”のハミルトンが、なぜ”スラム・ゾーン”に来たのかを尋ねる。

105歳だというハミルトンは、老化はなくなっても、精神的に耐え難い日々が続き、死を求めることをウィルに淡々と語る。

少数の人間が生き延びるために多数が死ぬ、一部の富裕層が百万年生きるために、”スラム・ゾーン”の人々は確実に死ぬように仕組まれているというのだ。

翌朝、ハミルトンは、自分に時間があったら、無駄には使わないというウィルに、彼がその場で寝ている間に自分の時間を与える。

目覚めたウィルは、自分の時間が116年になったいることに気づき、ハミルトンは、”時間を無駄にするな”と窓に書き残し姿を消していた。

ハミルトンは自ら命を絶ち、ウィルはそれを確認してボレルの元に向かう。

ボレルに会ったウィルは、ハミルトンから時間をもらったことを伝え、彼に10年分の時間を与える。

ウィルは、母レイチェルを、ニューグリニッジに連れて行くことを伝えてボレルと別れる。

その夜、ローンの支払いを終えたレイチェルはバスに乗ろうとするが、乗車賃が時間不足で払えない。

レイチェルは、時間が減っていくまま、何んとかウィルの元に帰ろうとする。

ウィルは、待ち構えていたレイチェルがバスに乗っていないために焦り、彼女を探しに行く。

しかし、レイチェルは、ウィルを目の前にして時間が無くなり死亡する。

翌日、時間監視局のタイムキーパー、レイモンド・レオン(キリアン・マーフィー)は、ハミルトンの死体を発見して、100年以上の時間が消えた謎を探ろうとする。

失意のウィルは、境界線“タイムゾーン”を通りニューグリニッジに向かい、母レイチェルの死を償わせようと考える。

その頃、監視カメラの映像などで、レオンは、時間を手に入れたのがウィルだということを突き止める。

レオンは、ウィルのことは知らなかったのだが、彼の父親のことを覚えていた。

その夜、カジノに向かったウィルは、ポーカーで、250年の時間を手に入れていた。

同じテーブルの大富豪フィリップ・ワイス(ヴィンセント・カーシーザー)と勝負することになったウィルは、自分の時間を全て賭けて、1100年を手に入れる。

ウィルは、その場に現れたワイスの娘シルヴィア(アマンダ・サイフリッド)を紹介され、翌日のパーティーに招待される。

シルヴィアは、ウィルがニューグリニッジに現れた時から、彼の存在が気になっていた。

翌日、車を手に入れたウィルはワイス邸に向かい、平凡な日々に不満を抱くシルヴィアを誘い、屋敷を抜け出して海で泳ぐ。

戻った二人だったが、そこにレオンが現れ、ウィルに尋問を始める。

永遠の命を持っていたハミルトンが、人に時間を与えることは考えられないと、レオンはウィルを追求する。

ウィルは、2時間を残して時間を押収され、拘束されることになるが、自殺したハミルトンの件を捜査する、レオンの考えが理解できない。

レオンは、20年前にウィルの父親が同じ質問をしたことを伝える。

ウィルは、隙を見てその場を逃れ、シルヴィアを人質にして車で逃走する。

レオンの追跡を振り切ったウィルだったが、事故を起こしたところでフォーティスに見つかり、シルヴィアの時間を奪われてしまう。

30分しか残り時間がなくなったシルヴィアは焦り、ウィルは彼女を連れてその場を離れ、レオンが彼らの車を確認する。

ウィルはボレルの元に向かうが、彼が、もらった時間で酒を浴びるように飲み死亡したことを、妻グレタ(ヤヤ・ダコスタ)から知らされる。

残り2分となり、シルヴィアの宝石を質屋に持ち込み、2日を手に入れた二人は時間を分け合う。

ワイスに電話をしたウィルは、その場にいたレオンと話しをして、シルヴィアの身代金1000年分を要求する。

自宅に戻ったウィルは、父親が時間を賭ける闘士だったことなどを話し、シルヴィアと心触れ合う。

翌日、ワイスが要求に応じないことを知り、シルヴィアは父親に電話を入れるが、レオンが現れたために彼女が発砲する。

銃弾を受けたレオンに時間を与えたウィルは、彼の車を奪いシルヴィアと逃走する。

ウィルは、富裕層の者から時間と車を奪い、シルヴィアを返そうとするものの、彼女はそれに従わずに二人は愛し合う。

ワイスの元に向かったレオンは、シルヴィアが戻ることを拒んでいる様子であることを伝え、時間で全てを解決しようとする、彼の思い通りには動かないことを伝えてその場を去る。

その後、ウィルとシルヴィアは、ワイスのローン会社を襲撃して時間を奪い、人々にもそれを提供してしまう。

レオンに居場所が知られたウィルとシルヴィアだったが、その場を逃れてホテルを貸切り潜伏する。

しかし、それを知ったフォーティスは、二人の部屋に押し入り、ウィルとバトルをする。

フォーティスと手下を倒したウィルは、シルヴィアを連れてその場を逃れる。

ニューグリニッジに向かった二人は、ワイスに銃を向けて100万年の時間を奪い、それがレオンにも知らされる。

レオンの追跡を逃れスラムに向かった二人は、100万年を人々に渡す。

二人はその場を逃れるものの、レオンに追い詰められて銃を向けられる。

しかし、レオンは時間が無くなり死亡し、二人は彼の車に向かい時間を補充しようとする。

ウィルは時間を転送されて、追いついたシルヴィアにそれを与え、1日分の時間を確認する。

時間を分配された人々は、ニューグリニッジに向かい、当局は、体制の崩壊を懸念する。

ウィルとシルヴィアは、その後も人々を救うため、時間を奪おうとして銀行を襲う。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

2169年。
遺伝子操作された人類の成長は25歳でストップして余命1年となり、人々は、左腕に刻まれるデジタル・クロックで管理され、時間を稼いで費やす日々を送っていた。
貧しい”スラム・ゾーン”で暮らすウィル・サラスは、ある日、永遠の命を持つはずの”ニューグリニッジ/富裕ゾーン”の住人ハミルトンを悪党フォーティスから守り、彼の満たされない人生を知らされる。
その後ハミルトンは、ウィルに116年分の時間を与えて命を絶ってしまう。
母親レイチェルを時間切れで亡くしたウィルはショックを受け、一部の富裕層のために、多数の人々が死ぬように仕組まれている現実を探りにニューグリニッジに向かう。
カジノで大富豪ワイスと勝負をして、1100年の時間を手に入れたウィルは、その令嬢シルヴィアと出会うのだが・・・。
__________

脚本家でもあるアンドリュー・ニコルの、巧みに練られたストーリー展開も興味深く、若手人気スターのジャスティン・ティンバーレイクアマンダ・サイフリッドの共演も話題を呼んだ注目作。

貧困と富裕を、現代社会の問題として象徴的に描いた作品で、時間を無駄にせず有効に使えるのは、限られている時間を意識して生きている者であり、そのことに関しては、貧富の区別はないことを悟らされたりもする。

北米興行収入は期待ほどの成績は残せず約3800万ドルに留まるが、全世界では約1億7400万ドルのヒットとなった。

坊主頭で貧しい青年を熱演し、人々の救世主的な存在となるジャスティン・ティンバーレイク、彼と心通じ合い、共に戦うことになる大富豪令嬢のアマンダ・サイフリッド、二人を追うものの、どこか人情味も漂わせる不思議な存在、時間監視局のタイムキーパー、キリアン・マーフィー、主人公の母親オリヴィア・ワイルド、主人公に時間を与えるマット・ボマー、時間を奪う悪党のアレックス・ペティファー、大富豪のヴィンセント・カーシーザー、主人公の友人ジョニー・ガレッキ、その妻ヤヤ・ダコスタ、タイムキーパーのトビー・ヘミングウェイコリンズ・ペニーなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター