ジャックと天空の巨人 Jack the Giant Slayer (2013) 3/5 (3)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

イギリスの童話”ジャックと豆の木”と民話の”Jack the Giant Killer”を基に製作された作品。
不思議な力を持つ豆の成長で天空に運ばれた王女を救うための、平凡な農民の青年の冒険と戦いを描く、監督ブライアン・シンガー、主演ニコラス・ホルトエレノア・トムリンソンユアン・マクレガースタンリー・トゥッチ他共演のファンタジー・アドベンチャー大作。


ファンタジー


スタッフ キャスト ■

監督:ブライアン・シンガー
製作
ニール・H・モリッツ

デヴィッド・ドブキン
パトリック・マコーミック
オリ・マーマー
製作総指揮
リチャード・ブレナー

マイケル・ディスコ
トビー・エメリッヒ
アレックス・ガルシア他
原案
ダレン・レムキー

デヴィッド・ドブキン
脚本
ダレン・レムキー

クリストファー・マッカリー
ダン・スタッドニー
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル
編集
ジョン・オットマン

ボブ・ダクセイ
音楽:ジョン・オットマン

出演
ジャック:ニコラス・ホルト

イザベル王女:エレノア・トムリンソン
エルモント:ユアン・マクレガー
ロデリック卿:スタンリー・トゥッチ
クロウ:エディ・マーサン
ウィック:ユエン・ブレムナー
ブラムウェル王:イアン・マクシェーン
エンティン将軍:ラルフ・ブラウン
ファロン将軍:ビル・ナイ/ジョン・カーサー
フィー:コーネル・ジョン
ファイ:アンドリュー・ブルック
フォー:アンガス・バーネット
ファム:ベン・ダニエルズ

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2014年製作 114分
公開
北米:2013年3月1 日
日本:2013年3月22日
製作費 $195,000,000
北米興行収入 $65,171,860
世界 $197,687,603


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

クロイスター王国。
巨人の伝説を信じながら成長したジャック(ニコラス・ホルト)は、農民として平凡な暮らしをしていた。

ある日、町に馬を売りに行ったジャックは、身分を隠して市場にいた王女イザベル(エレノア・トムリンソン)が、男達にからかわれているところを助ける。

ブラムウェル王(イアン・マクシェーン)の腹心のロデリック卿(スタンリー・トゥッチ)は、強大なパワーを持つ”ある物”が修道士に盗まれたことを知る。

ジャックは馬を買うという修道士から、代金の代わりに、世界を変えるほどの力があるという豆を渡され、それを修道院に届けるように頼まれる。

豆を水に濡らすなと忠告され持ち帰ったジャックは、おじに豆など役に立たないと言われて責められる。

おじはテーブルに置かれた豆を払いのけ、一粒が床下に落ちる。

イザベル王女は、父王ブラムウェルに、ロデリックとの結婚を強要され、仕方なくそれに従おうとする。

ロデリックは、捕えていた豆を盗んだ修道士を尋問した末に殺害する。

城から逃げ出したイザベルは、嵐の中、ジャックの家にたどり着き雨宿りをする。

ジャックはイザベルを見て王女だと気づき、二人は市場のこともあり打ち解ける。

その直後、雨水に濡れた豆は急激に成長して床を突き破り、ジャックは家の外に放り出される。

イザベルは家ごと上空に向かい、ジャックが彼女を助けようとするものの、彼は地上に落下してしまう。

翌朝、目覚めたジャックは現れたブラムウェル王に気づき、イザベルが雲を突き破り上空に運ばれたことを伝える。

ロデリックは、イザベルを連れ戻すために必要だと言って、ジャックを国王護衛隊指揮官エルモント(ユアン・マクレガー)らと共に王女の救出に向かわせる。

ジャックは、ロデリックと下臣ウィック(ユエン・ブレムナー)、エルモントと部下クロウ(エディ・マーサン)らと共にひたすら木を登り天空の世界にたどり着く。

ジャックは、ロデリックに豆を渡すよう言われてそれに従うものの、一粒を隠し持つ。

イザベルのいた痕跡を見つけ、ロデリックらと別れたジャックとエルモントらは、仕掛けられた罠にかかってしまう。

それを逃れたジャックだったが、現れた巨人に叩きのめされたエルモントとクロウが連れ去られる。

同じ頃ロデリックも巨人に襲われ、ウィックが食い殺される。

エルモントらは、捕えられていたイザベルの元に連れて行かれて、抵抗したクロウはファロン将軍(ビル・ナイ/ジョン・カーサー)に殺される。

王冠を被り現れたロデリックは、ファロンら巨人達をひざまずかせる。

ロデリックは、その強大な力を利用して、王国を支配する考えを伝える。

エルモントとイザベルは料理されそうになるものの、現れたジャックが巨人を倒し二人を助ける。

その場を脱出したジャックは、今回の件は自分のせいだと嘆くイザベルに、ロデリックの陰謀が分かり戦いのチャンスが与えられたと言って彼女を励ます。

眠っていた見張りの巨人を倒し地上に向かおうとしたジャックだったが、エルモントは王冠を取り戻すためにその場に残る。

エルモントはジャックに騎士の徽章を渡して、イザベルを彼に託す。

地上に見張りの巨人が落下し、ブラムウェル王は王国に迫る危機を察し、エンティン将軍(ラルフ・ブラウン)に木を切り倒すよう命ずる。

王は、王国を救うためイザベルのことを想いながら、自ら剣を手にして木を倒そうとする。

ジャックは地上に降り元の世界に戻る前に、イザベルに愛を伝え、彼女も同じ気持ちだと知る。

奪った豆を使い巨人達を従え地上に向かおうとするロデリックだったが、待ち構えていたエルモントが彼に襲いかかる。

格闘の末にエルモントはロデリックを刺し殺すが、ファロンが王冠を奪い指にはめてしまう。

木は倒れ始め、エルモントはそれにしがみつき、ジャックとイザベルは農場に落下するものの無事だった。

エルモントは城を囲む堀に落下し、イザベルはブラムウェル王の元に戻る。

ジャックは王に感謝され、城に戻るイザベルに別れを告げる。

ファロンは、ロデリックの落とした豆を見つけ、それを小川に投げ入れて、成長して地上に向かう木に飛び移り、巨人達を従え下界に向かう。

それに気づいたジャックは、イザベルと王に巨人の襲撃を知らせて城に向かう。

城に戻ったエルモントは、王とイザベルの無事を確認して堀に火を放つ。

ジャックも戻り、エルモントは攻撃を加え、ファロンは堀に落下する。

ファロンを敵視するファム(ベン・ダニエルズ)は、彼を助けようとしなかった。

イザベルは、ジャックに感謝して戻っていたエルモントの無事を喜び、王冠が巨人に渡ったことを知る。

巨人の襲撃は始り、王は、抜け道から塔に向かい諸国に警告するようイザベルとジャックに指示する。

塔に向かったジャックとイザベルは、地下から現れたファロンに捕えられる。

食い殺されそうになったジャックは、ファロンの口に豆を投げ入れ、彼の体は成長する木に引き裂かれる。

ファムらは城壁を破るが、王冠を被り現れたジャックを見てひざまずく。

巨人達は天に戻り、ジャックはイザベルと結婚式を挙げて祝福される。
_____

その物語を子供達に話していたジャックは、王冠の行方も語り、それはやがて伝説となる。

長い年月の間に作り変えられた”聖エドワード王冠”は、”ロンドン塔”に保管されている。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

クロイスター王国。
町に馬を売りに行った農民の青年ジャックは、修道士から、代金の代わりに不思議な力を持つ豆を渡される。
父王ブラムウェルに腹心ロデリック卿との結婚を強要された王女イザベルは、城を抜け出してジャックの家にたどり着く。
ところが、床下に落ちていた雨水に濡れた豆が巨大な大木に成長して、イザベルを家ごと天空に運んでしまう。
イザベルを助けられず地上に落下してしまったジャックは、国王の護衛隊指揮官エルモントと、ロデリックらと共に王女の救出に向かう。
天空の地にたどり着いたジャックらだったが、そこは、伝説として語り継がれていた、巨人が支配する世界だった・・・。
__________

世界中の人々に親しまれる物語で、ブライアン・シンガー作品でもあり、製作費1億9500万ドルの超大作ということも大いに話題になった。

若手の注目スター、ニコラス・ホルトや、実力派、ベテラン豪華競演、巨人が暴れ回る迫力のSFX映像なども注目の作品。

しかし、その映像を含めて新鮮味に欠け、パンチが足りないというのが正直なところだ。

また、役者は揃っているのものの、各役柄に適していないように思える。

北米興行収入は製作費の1/3の約6500万ドルに留まり、全世界合わせても、ようやくその製作費を回収する約1億9800万ドルという結果に終わった。

平凡な農夫ながら、王女を救うために勇気ある戦いを続けるニコラス・ホルト、彼と結ばれることになる王女エレノア・トムリンソン、国王の護衛隊指揮官のユアン・マクレガー、王位を狙う国王の腹心のスタンリー・トゥッチ、その下臣におユエン・ブレムナー、護衛兵エディ・マーサン、国王イアン・マクシェーン、将軍ラルフ・ブラウン、巨人の将軍ビル・ナイ/ジョン・カーサー、巨人コーネル・ジョンアンドリュー・ブルックアンガス・バーネットベン・ダニエルズなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター