デンジャラス・ビューティー Miss Congeniality (2000) 3.4/5 (30)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

男勝りで色気もない仕事一筋の女性FBI捜査官が、ミス・コンの潜入捜査で出場者となり奮闘する姿を描く、製作、主演サンドラ・ブロック、監督ドナルド・ペトリマイケル・ケインベンジャミン・ブラットキャンディス・バーゲンウィリアム・シャトナーアーニー・ハドソン他共演によるサスペンス・タッチのコメディ。


コメディ

サンドラ・ブロック / Sandra Bullock 作品一覧


スタッフ キャスト ■

監督:ドナルド・ペトリ
製作総指揮
ブルース・バーマン

マーク・ローレンス
ジンジャー・スレッジ
製作:サンドラ・ブロック

脚本
マーク・ローレンス

ケイティ・フォード
カリン・ルーカス
撮影:ラズロ・コヴァックス

編集:ビリー・ウェバー
音楽:エドワード・シェアマー

出演
グレイシー・ハート/グレーシー・ルー・フリーブッシュ:サンドラ・ブロック

ヴィクター・メリング:マイケル・ケイン
エリック・マシューズ:ベンジャミン・ブラット
キャシー・モーニングサイド:キャンディス・バーゲン
スタン・フィールズ:ウィリアム・シャトナー
ハリー・マクドナルド:アーニー・ハドソン
クロンスキー捜査官:ジョン・ディレスタ
シェリル・フレイジャー/ミス・ロードアイランド:ヘザー・バーンズ
カレン・クランツ/ミス・ニューヨーク:メリッサ・デ・ソーサ
レズリー・デイヴィス/ミス・カリフォルニア:ウェンディ・ラクエル・ロビンソン
メアリー・ジョー・ライト/ミス・テキサス:ディアドレ・クイン
アラナ・クリューソン/ミス・ハワイ:エイシャ・デマーコス
フランク・トービン:スティーヴ・モンロー

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2000年製作 110分
公開
北米:2000年12月14日
日本:2001年6月9日
製作費 $45,000,000
北米興行収入 $106,807,667
世界 $212,742,720


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

FBI捜査官グレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)は、ロシアン・マフィアを捕らえようとしていた現場でミスをして、同僚が重傷を負ってしまう。

翌日、ハートの上司ハリー・マクドナルド(アーニー・ハドソン)は、”爆弾魔・シチズン”からの犯行声明を受け取ったことを部下に伝え、エリック・マシューズ(ベンジャミン・ブラット)に捜査の指揮を任せる。

昨夜の件で、マクドナルドに弁解するハートだったが、彼女は現場を外されデスクワークに回され、犯行声明の解読を命ぜられる。

その後ハートは、次の犯行がテキサスサンアントニオで開催される”ミス・ユナイテッド・ステイツ”だということに気づき、それをマシューズに知らせる。

さらに、ハートは的確な指示を出し、コンテストの内部に潜入捜査官を配備する考えを、マシューズや同僚に伝える。

マシューズは、早速、捜査官の中からコンテストの参加者になる候補を探す。

シュミレーションの結果、意外にもハートが適任ではないかと考えたマシューズは彼女を説得し始める。

男勝りで色気もなく、着飾ったこともないハートはそれを拒むが、マシューズは何とか彼女を納得させる。

コンテストの理事で、元ミス・ユナイテッド・ステイツのキャシー・モーニングサイド(キャンディス・バーゲン)とコンテストの進行役スタン・フィールズ(ウィリアム・シャトナー)は、マシューズの相談を受ける。

ハートがコンテスト参加者と聞き驚いてしまった二人だったが、モーニングサイドは、ゲイの美容コンサルタント、ヴィクター・メリング(マイケル・ケイン)を紹介する。

ハートに会ったメリングは、戸惑いを感じながらもそれを引き受け、早速、彼女のトレーニングを始める。

サンアントニオに向かったハートとマシューズ、そしてメリングらは、 彼女を空港の格納庫で美しく変貌させながら、捜査の準備を整える。

翌朝、徹夜で生まれ変わったハートを見たマシューズと、会場で彼女を待ち構えていたモーニングサイドは、その”変身”ぶりに驚いてしまう。

ミス・ニュージャージーの、”グレーシー・ルー・フリーブッシュ”に扮したハートは、ミス・ロードアイランドシェリル・フレイジャー(ヘザー・バーンズ)から各州のミスを紹介される。

レセプションで、進行役フィールズが今回限りで引退することが発表されるが、ベテランから若手への交代でイメージチェンジを図る主催者側から、彼はクビを言い渡されたという噂も流れていた。

ショーのリハーサルも始まり、疲労困憊のハートだったが、夜中もメリングに呼び出され、”美”への特訓を強いられる。

その頃、犯人も予告通り爆破を実行するために、準備を進めていた。

翌日、各ミスの特技を発表する予選会場で、ハートは不審者を発見し、彼女はステージ上からその男に飛び掛ってしまう。

その男はタバコを吸おうとしていただけで、ハートはその失態をモーニングサイドに責められる。

そんな時、犯行声明の封筒の唾液が女性のものだと分かり、マシューズがそれをモーニングサイドらに報告する。

任務とは言え、自分の本意とかけ離れた行動を強いられていたハートはメリングと対立し、マシューズに不満をぶつけ仕事を下りようとする。

しかし、いつもは気の利いたことも言えないマシューズが、ハートをおだてて任務を続行させる。

水着審査などの最中、シェリルがかつて動物愛護団体と爆破事件を起こしたことが分かり、マシューズがそれをハートに知らせる。

シェリルに探りを入れたハートは、モーニングサイドが怪しい事に気づく。

しかし、犯人らしき男は逮捕され、現場に現れたマクドナルドは、捜査の打ち切りを命ずる。

ハートは、コンテストに残ることをマクドナルドに告げるのだが、マシューズも協力は出来ないことを伝え、憤慨した彼女は銃とバッジを渡して立ち去る。

その頃、コンテストを失敗させようとするモーニングサイドは、アシスタントで息子のフランク・トービン(スティーヴ・モンロー)と、計画を進めよううとしていた。

マシューズらは撤退し、メリングもハートに別れを告げる。

化粧の仕方も分からないハートは、シェリルらの協力で着飾り、コンテストの最終選考に挑む。

そして、フィールズがステージに登場し、モーニングサイドを紹介して彼女がトップ10を発表し、ハートやシェリルも選ばれる。

マシューズは空港から飛び立とうとするが、モーニングサイドと息子フランクのことなどをメリングから聞き、コンテストが気になり会場に戻る。

ハートを見つけたマシューズは、フランクのことと、彼に犯罪歴があることを知らせる。

特技の発表を始めたハートは、マシューズを相手に護身術を披露して大いに受ける。

そして、トップ5の発表でハートもそれに選ばれるが、フランクが優勝者に与えられるティアラを磨いていることが分かる。

ハートはそれに爆弾が仕掛けられることに気づき、それをマシューズとメリングに知らせようとする。

ステージでは優勝者の発表の時を迎え、シェリルがミスとなり、ハートは彼女に与えられたティアラを奪おうとする。

大混乱となったステージの上で、マシューズはフランクを倒し、ハートに危険を知らせる。

モーニングサイドが、起爆装置のスイッチを拾いスイッチを入れるが、奪ったティアラをハートが放り投げて爆発する。

25年間も業界に尽くしたモーニングサイドは、フィールズと共にクビを宣告され、逆恨みの末に及んだ犯行だった。

その後、事件を解決したハートとマシューズは、いつしか芽生えていた愛を確かめる。

そしてハートは、メリングの計らいでミス達の集まる場に招かれ、シェリルらに感謝されて感激の涙を流す。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

FBI捜査官グレイシー・ハーは、爆弾魔の犯行声明から”ミス・ユナイテッド・ステイツ”のコンテスト会場が狙われることに気づく。
捜査を任されたマシューズ捜査官は、男勝りで色気もないハートを、コンテスト出場者として潜入させることを考え、彼女を説得する。
主催者理事である元ミスのモーニングサイドと、進行役のフィールズを訪ねたマシューズとハートは、ゲイである美容コンサルタントのメリングを紹介される。
現地に向かったメリングは、ハートを見事に美女に変身させて、いよいよコンテストに挑むのだが・・・。
__________

製作も兼ねた人気スター、サンドラ・ブロックの魅力爆発で、大いに受けた作品はヒットして、20055年に続編の「デンジャラス・ビューティー2」も公開された。

北米興行収入は1億ドルを突破し、全世界では約2億1000万ドルの大ヒットとなった。

字幕では”ミス・アメリカ”と表示されるのだが、権威あるコンテストの主催者側の許可が得られなかったようで、作品中では”ミス・ユナイテッド・ステイツ”となっている。

女性としての、魅力に欠ける捜査官を熱演する、序盤のサンドラ・ブロックのタフぶりも見もので、突如として妖艶な女性に変貌した後の行動力や、ユーモアを交えた彼女の演技も新鮮で、ドナルド・ペトリの軽快な演出も冴える痛快作に仕上がっている。

サンドラ・ブロックは、ゴールデングローブ賞の女優賞にノミネートされた。

ゲイの美容コンサルタントに扮する、実力派のベテラン、マイケル・ケインの怪演も注目で、やや頼りない捜査官役ベンジャミン・ブラットのくだけた演技も実に楽しい。

豪華共演陣も見逃せない作品であり、コンテストをぶち壊しにしようとする理事で元ミス役のキャンディス・バーゲン、ファンには嬉しい進行役でウィリアム・シャトナー、主人公の上司役のアーニー・ハドソン、ミスに選ばれるヘザー・バーンズ、捜査官ジョン・ディレスタ、母親(C・バーゲン)と犯行を共謀するスティーヴ・モンローなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター