SF巨大生物の島 Mysterious Island (1961) 3/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1874年に発表された、ジュール・ヴェルヌの小説”神秘の島”を基に製作された作品。
気球で収容所から脱出した兵士達がたどり着いたミステリアスな島で起きる出来事を描く、特撮レイ・ハリーハウゼンマイケル・クレイグジョーン・グリーンウッドゲイリー・メリルハーバート・ロム他共演、監督サイ・エンドフィールドによるアクション・アドベンチャー。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■

監督:サイ・エンドフィールド
製作:チャールズ・H・シニア
原作:ジュール・ヴェルヌ神秘の島
脚本
ジョン・プレブル

ダニエル・B・ウルマン
クレイン・ウィルバー
撮影:ウィルキー・クーパー
編集:フレデリック・ウィルソン
特撮:レイ・ハリーハウゼン
音楽:バーナード・ハーマン

出演
サイラス・ハーディング大尉:マイケル・クレイグ

レディ・メアリー・フェアチャイルド:ジョーン・グリーンウッド
ハーバート・ブラウン:マイケル・カラン
ギデオン・スピレット:ゲイリー・メリル
ネモ船長:ハーバート・ロム
エレナ・フェアチャイルド:ベス・ルーガン
ペンクロフト軍曹:パーシー・ハーバート
ネブ・ニュージェント伍長:ダン・ジャクソン

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

1961年製作 101分
公開
北米:1961年12月20日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

1865年、南北戦争下、バージニア州、リッチモンド
捕虜となった北軍兵サイラス・ハーディング大尉(マイケル・クレイグ)、ハーバート・ブラウン(マイケル・カラン)、ネブ・ニュージェント伍長(ダン・ジャクソン)は、その場を脱出して監視用の気球に乗り逃げる計画を立てる。

北軍の従軍記者ギデオン・スピレット(ゲイリー・メリル)を連れて現れた南軍兵を叩きのめした三人は、逃走して気球に乗り嵐の中で飛び立つ。

乗り込んできたペンクロフト軍曹(パーシー・ハーバート)を気絶させ地上に落下させようとしたハーディングは、気球の操作の役に立つかかもしれないとスピリットに言われ彼を拘束する。

気がついたペンクロフトが、気球の操作ができることを確認したハーディングだったが、自分達がどちらの陣営に向かうか不安を隠せない。

その後、気球は風に流されて4日が経ち、太平洋と思われる海上を漂う。

ハーディングらは、気球の高度を調整するバルブが故障したため海面に落下しそうになるものの、その危機を切り抜ける。

しかし、再び嵐となり気球は裂けてしまい、海面に落下した5人は、何とか陸地にたどり着く。

翌朝、ハーディングの姿が見えず、4人は遠方の煙に気づきその場に向かう。

焚火の横で倒れていたハーディングは、火を点けた覚えがないことを4人に伝える。

それを不思議に思いながら、5人は島で生き延びる方法を考える。

ハーディングらは、焚火以外に人のいる気配のない島を調べて、奥地に向かい反対側の岸にたどり着く。

5人は二手に分かれて食料を探すが、ハーディングとネブは巨大なカニに襲われる。

ネブが捕えられるものの、4人はカニを倒して間欠泉の温水に落とし、それを食料にする。

5人は、岸で見た巨大なカキやカニのことを考えながら、火山の火口に向かう。

火口付近で山羊を見つけて捕えた5人は、海に漂流するボートを確認して浜辺に戻る。

二人の女性の生存と死亡している男性を見つけた5人は、イギリス人の貴婦人メアリー・フェアチャイルド(ジョーン・グリーンウッド)と姪のエレナ(ベス・ルーガン)を介抱する。

メアリーとエレノアを残して探索に向かったハーディングらは、自然のものとは思えない岩場の洞穴を見つける。

その場を調べたハーディングは、人が暮らしていたことを確認して日記を見つける。

ハーディングらは、その場を居住空間にすることにして生活を始め、ある日、ネブが漂流物を発見する。

中には武器に羅針盤や海図、書物”ロビンソン・クルーソー”などがあった。

ハーディングは、それらがネモ船長の潜水艦”ノーチラス”の物だと気付く。

ある日、釣りをしていたスピレットは巨大な鳥に遭遇し、それは女性二人に襲い掛かる。

エレナに惹かれていたハーバートが鳥をナイフで倒し、ハーディングらはそれを食料にする。

ハーディングは、鳥に弾丸が撃ち込まれていたことに気づき不思議に思う。

結婚を約束し合う仲になっていたハーバートとエレナは、岩場で蜜に気づきバチの巣を見つける。

そこに巨大な女王バチが現れ、ハーバートとエレナは閉じ込められてしまう。

その頃、ハーディングらは帆船が近づくのに気づくが、それには海賊旗が掲げられていた。

ハーバートとエレナは火を起こしてその場を脱出し、洞窟の水面に浮かぶ金属製の船を発見する。

二人は、沈んだはずの”ノーチラス”と思われる船の内部を調べて、その場を離れ泳いで海に出る。

ハーディングらは、岸にたどり着いた男達を監視していたが、メアリーが銃を暴発させてしまい、気づかれて海賊の攻撃を受ける。

ところが、海賊船は爆発を起こして沈んでしまう。

岸に上がったハーバートとエレナは、海から現れた男に遭遇する。

ハーバートはエレナを避難させて立ち向かおうとするが、それは潜水具を身に着けたネモ船長(ハーバート・ロム)だった。

ハーディングらもその場に現れ、ネモは、数か月前に彼を助けた時から全てを知っていることと、海賊船を沈めたことを伝える。

ネモは、人間と接触する度に失望させられることを話すが、ハーディングらの行動には感心したことを語る。

火山の噴火が迫る中、”ノーチラス”が動かない現状での脱出に、ネモはハーディングらの協力が必要だと伝える。

”ノーチラス”にハーディングらを招いたネモは、巨大な生物などを生息させる技術を人類の食糧難に役位だてると説明する。

ネモは、沈んだ海賊船を引き上げるための空気を送り込むポンプを見せて、ハーディングらを納得させる。

その準備を着々と進めるネモらだったが、火山の噴火が始まり、彼らは”ノーチラス”に避難して祈るしかなかった。

ハーディングが、船を浮上させる別の方法を思いつき、その作業が進められる。

巨大な頭足類動物に襲われながらも、ハーディングらは準備を整え、ネモに合図をして空気が送り込まれる。

海賊船は浮上してハーディングらはそれに乗り移るが、噴火は激しさを増しネモは逃げ遅れる。

ハーディングらはネモを救えないことを悔やみながら、彼の意志を引き継ぐ決意をして船を出す。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

1865年、南北戦争下。
捕虜となっていた北軍兵サイラス・ハーディング大尉とハーバートとネブは、監視用気球で脱出する。
従軍記者スピレットと南軍兵ペンクロフトも乗せた気球は嵐の中で太平洋上空を漂う。
その後、気球は裂けて落下してしまい、5人はある島にたどり着く。
行方の分からなかったハーディングも見つかり、彼らは生存方法を考えて島を探索する。
巨大なカニに襲われたハーディングらだったが、それを倒して食料にする。
その後、ボートでたどり着いた貴婦人メアリーと姪のエレナを助けたハーディングらは、巨大な鳥に襲われながらも居住空間などを確保する。
そんなある日ハーディングらは、沈んだはずのネモも船長潜水艦”ノーチラス”の物である漂流物を発見し、海図や羅針盤で島の位置などを知るのだが・・・。
__________

レイ・ハリーハウゼンの特撮技術を存分に活かした奇想天外な物語、人間の知恵や勇気を映し出す興味深い映像など、ファン必見の作品。

巨大生物が襲い掛かるアクションに加え、火山活動も活発な神秘的な雰囲気の島の様子などの描写も注目だ。

リーダー格の北軍大尉の統率力、臆病な歩兵が出会った女性を守るために逞しく成長する姿、知恵を出しあう居住空間での生活、終盤で登場するネモ船長の先進技術など、見せ場の多い作品に仕上がっている。

アルフレッド・ヒッチコック作品などでお馴染みのバーナード・ハーマンの音楽が印象的で、やや「北北西に進路を取れ」(1959)的な楽曲がドラマを大いに盛り上げる。

士官であり、その統率力で皆をまとめるマイケル・クレイグ、漂流したイギリス人貴婦人のジョーン・グリーンウッド、その姪役ベス・ルーガン、島の生活で逞しく成長するマイケル・カラン、不思議なキャラクターを演ずる従軍記者ゲイリー・メリル、ネモ船長役のハーバート・ロム南軍パーシー・ハーバート、伍長ダン・ジャクソンなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター