パーフェクト・ストレンジャー Perfect Stranger (2007) 3/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

単純な殺人犯捜しに思える展開の中で、主人公の隠された秘密が見え隠れしながら進行し、そして、ラストで驚きの結末が待っているという、主演ハル・ベリーブルース・ウィリスジョヴァンニ・リビシパティ・ダーバンヴィル共演、監督ジェームズ・フォーリーによるサスペンス・ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ブルース・ウィリス / Bruce Willis 作品一覧


スタッフ キャスト ■

監督:ジェームズ・フォーリー
製作総指揮
ロナルド・ボズマン
デボラ・シンドラー
チャールズ・ニューワース
製作:エレイン・ゴールドスミス=トマス
脚本
トッド・コマーニキ
ジョン・ボーケンキャンプ
撮影:アナスタス・N・ミコス
編集:クリストファー・テレフセン
音楽:アントニオ・ピント

出演
ロウィーナ・プライス:ハル・ベリー
ハリソン・ヒル:ブルース・ウィリス
マイルズ:ジョヴァンニ・リビシ
キャメロン:ゲイリー・ドゥーダン
ナーロン:リチャード・ポートナウ
エスメラルダ:パティ・ダーバンヴィル
ジーナ:クレア・ルイス
グレース:ニキ・エイコックス

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
2007年製作 109分
公開
北米:2007年4月13日
日本:2007年9月29日
北米興行収入 $23,705,592
世界 $73,090,611


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

上院議員のセックス・スキャンダル記事を揉み消された新聞記者ロウィーナ・プライス(ハル・ベリー)は、停職命令を無視して辞職してしまう。

帰宅途中ロウィーナは、、幼馴染のグレース(ニキ・エイコックス)から、実業家ハリソン・ヒル(ブルース・ウィリス)の不倫スキャンダルについての情報を得る。

早速、ヒルについての情報収集をしてみるが、数日後、グレースは遺体で発見される。

ロウィーナは、不倫をばらすと脅されたヒルが、グレースを殺したのだと疑う。

その後、ロウィーナは元同僚のマイルズ・ハーレイ(ジョヴァンニ・リビシ)の助けを借りながら、ヒルの広告会社の派遣社員になる。

ヒルの行動を追ったロウィーナは、彼の浮気現場などを目撃し、社員からは、その女遊びの激しさなどを知らされる。

ロウィーナは、マイルズと協力して、ヒルとチャットで接触し探りを入れ、私生活でも接近することに成功する。

大富豪令嬢のヒルの妻は、医療機関に多額の研究費を投資していた。

そして、グレース殺害に使われた毒を、医療に使う方法を発見していたことをマイルズは突き止め、ヒルと毒のつながりも証明する。

マイルズに、新種のスパイウェアをヒルのコンピューターにインストールすることを指示されたロウィーナは、それを実行している最中に彼に見つかりクビになる。

ヒルは、自分に夢中だというロウィーナの真意を確かめるために、彼女と夜の街に繰り出す。

しかしヒルは、彼のコンピューターに他の方法で侵入するという、ロウィーナの携帯電話に届いた、マイルズからのメールを見てしまい、彼女を脅して自宅まで送り届ける。

マイルズは、ヒルのコンピューターのチェックだと言って彼のオフィスに向かう。

その間、ロウィーナはマイルズの部屋で、彼とグレースが 愛し合っている写真などを見つける。

ロウィーナは、マイルズが全てを仕組んだものと疑うが、彼が手に入れたヒルと妻の証拠を持ち警察に向かう。

そしてヒルは、グレースの殺人容疑で、警察に逮捕されて有罪になる。

マイルズは、グレースを嫌っていたロウィーナが犯人だということに気づき、彼女を問い詰める。

動揺したロウィーナだったが、彼女はマイルズを刺し殺してしまう。

自分に猥褻行為をした父親を母親と殺し、グレースを殺害した時のように、ロウィーナは、マイルズをグレース殺しの犯人に仕立て上げ警察に通報する。

しかし、父親殺しを目撃していたグレースの時と同じく、隣人がロウィーナのアパートを窓から見つめていた。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

新聞記者ロウィーナ・プライスは、記事を揉み消されたことで停職となり、それを不服として辞職してしまう。
帰宅途中ロウィーナは、幼馴染のグレースに出くわし、実業家ハリソン・ヒルの不倫スキャンダルについての情報を得る。
その後、ヒルについて調べ始めたロウィーナだったが、数日後、グレースが遺体で発見される。
ロウィーナは、不倫で脅されたヒルがグレースを殺したのだと疑う。
元同僚マイルズの助けを借りながら、ロウィーナは、ヒルの広告会社の派遣社員になる。
ロウィーナはヒルの浮気現場などを目撃し、その女遊びの激しさなどを知る。
そしてロウィーナは、ヒルに接近することに成功して、彼が殺人犯であることを確信するのだが・・・。
__________

ハル・ベリーブルース・ウィリスという、実力派人気スターの共演ということで、話題にはなった作品ではあるが、本国アメリカでは受け入れられず、批評家の評価も最悪に近かった。

犯人の企みだったと言えば説明はつくが、話の辻褄合わせに使う手段が子供じみていて、驚きとは書いたものの、結末がほぼ予想できてしまうような展開も残念。

あまり細かいことを追求したくはないが、ノートパソコンなどの扱い方など、小道具の使い方も繊細な演出とは程遠い感じがする。

精神に異状をきたしているかのように、突然殺人鬼に変貌してしまうハル・ベリーには少し驚いたが、喜怒哀楽の表現力の豊かさなど、どんな場面でも実に魅力的に映る素晴らしい女優だ。

作品としてはいまいちだが、彼女の魅力でワンポイント、アップしたというところだろうか・・・。

女性を魅了する、優しい言葉を連発するプレイボーイの実業家を演ずるブルース・ウィリスも、アクションからダンディーな役まで、芸幅の広さを見せてくれる。

やや素人ハッカー風で、やんちゃに見えるジョヴァンニ・リビシの演技は、彼のイメージにぴったり合っている。

30年前の「ビッグ・ウェンズデー」(1978)の、若い彼女しか知らない人も多いだろう、57歳と知り驚いてしまったパティ・ダーバンヴィルの出演なども興味深かった。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター