ポーキーズ/最後の反撃 Porky’s Revenge! (1985)


3.39/5 (31)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

大ヒット爆笑コメディ「ポーキーズ」シーリーズ第三作。
卒業を控えた高校生が巻き起こす騒動を描く、監督ジェームズ・コーマック、出演ダン・モナハンマーク・ヘリアーワイアット・ナイトカーキー・ハンター他共演の青春コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:ジェームズ・コーマック

製作:ロバート・L・ローゼン
製作総指揮
メルヴィン・サイモン
ミルトン・ゴールドスタイン
原案:ボブ・クラーク
脚本:ジギー・スタインバーグ
撮影:ロバート・C・ジェサップ
編集:ジョン・W・ウィーラー
音楽:デイヴ・エドモンズ

出演
エドワード”ピーウィー”モリス:ダン・モナハン
ビリー・マッカーシー:マーク・ヘリアー
トミー・ターナー:ワイアット・ナイト
ウェンディ・ウィリアムズ:カーキー・ハンター
アンソニー”ミート”トゥペレロ:トニー・ガニオス
ブライアン・シュワルツ:スコット・コロンビー
ビューラー・バルブリッカー:ナンシー・パーソンズ
カーター:エリック・クリスマス
ポーキー・ウォレス:チャック・ミッチェル
インガ・ヨハンセン:キンバリー・エヴェンソン
グッドイナフ・コーチ:ビル・ハインドマン

アメリカ 映画
配給
20世紀FOX
Astral Films
1985年製作 92分
公開
北米:1985年3月22日
日本:1986年5月24日
北米興行収入 $20,518,910


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
フロリダエバーグレーズ、”エンジェル・ビーチ高校”。
卒業式を迎えたエドワード”ピーウィー”モリス(ダン・モナハン)は、ウェンディ・ウィリアムズ(カーキー・ハンター)、ビリー・マッカーシー(マーク・ヘリアー)、トミー・ターナー(ワイアット・ナイト)、アンソニー”ミート”トゥペレロ(トニー・ガニオス)、ブライアン・シュワルツ(スコット・コロンビー)らと共に、カーター校長(エリック・クリスマス)に祝福される。

インガ・ヨハンセン(キンバリー・エヴェンソン)の後に卒業証書を受け取ったピーウィーは、ガウンが脱げて皆の前で全裸になってしまう夢を見ていたが、母(イルサ・アール)に起こされる。

登校したピーウィーは、夢のことを皆に話してからかわれ、ビリーが持っていたポルノ映画を観ることになる。

図書室の試写室でフィルムを見ていたピーウィーらは、教師のビューラー・バルブリッカー(ナンシー・パーソンズ)に見つかってしまう。

校長室に連れて行かれたピーウィーら6人は、首謀者が名乗り出ないと退学だと言われる。

名乗り出たビリーとトミーは、フィルムは芸術作品だと言い張り、始業ベルが鳴ったために助かる。

バスケットボールの試合で劣勢のトミーらは、チアリーダーから元気がないと言われ、勝てば乱交パーティーをすることを約束させて張り切る。

勝利目前で出場したピーウィーは、観客席に夢で見たインガがいたために驚く。

試合に勝ったピーウィーは喜び、インガがスウェーデンの留学生であることを知り興奮する。

ポーキー・ウォレス(チャック・ミッチェル)に借金があるグッドイナフ・コーチ(ビル・ハインドマン)は、学校に現れたポーキーの手下に脅される。

シャワーを浴びていたブライアンは、その話を聞いていた。

コニーの家で楽しく過ごすピーウィーらは、彼女の両親が食事に出かけたため、乱交パーティーを始める。

服を脱いでプールに飛び込んだピーウィーらは下着も脱ぐものの、水中で水着を隠していたチアリーダーらは水から上がる。

ピーウィーらの下着を奪いカメラを用意したウェンディとチアリーダーらは、彼らを困らせる。

しかし、全裸のまま自ら上がったピーウィーらは、帰ってきたコニーの両親に楽しかったとことを伝えてその場を去る。

途中でブライアンに出くわしたピーウィーらは、ポーキーズに行くと言われる。

借金で困っているグッドイナフには世話になっっているので恩返しをすると言うブライアンは、カジノの写真を撮って検事に渡す考えを伝える。

途中、車が故障していた女性ブロッサムを助けるために車を降りたミートは、彼女の醜さに驚き、ピーウィーらに置いて行かれる。

ポーキーズが破壊されたままであることを確認したピーウィーらは、蒸気船をカジノに改造して営業していることを知る。

桟橋に着いたピーウィーらは、ブロッサムの車で現れたミートに責められる。

どうやって店に入るか考えたブライアンは、ブロッサムがポーキーの娘だと知り、彼女とカジノに入り写真を撮るようミートに指示する。

仕方なくそれに従ったミートだったが、その隙にカジノに侵入したピーウィーらはポーキーに見つかってしまう。

ブライアンらが店を壊した高校生だと気づいたポーキーは、彼らに銃を向けて脅す。

儲け話で取引しようとしたブライアンらは、バーに向かい酒を飲まされ、バスケットボールの州大会で八百長をするとポーキーに伝える。

グッドイナフは助かることになるが、わざと負けることになったピーウィーらは、練習が無駄になることに納得できない。

決勝戦で勝てばいいと言うブライアンは、試合後に記者会見をして、悪党に八百長を迫られたと発表することを提案し、皆は賛成する。

生物の時間にカエルの解剖で失神してしまったミートは、教師ウェブスターを驚かせてしまい恨まれる。

チャプレンのドービッシュに呼ばれたミートは、落第生はバスケットボールはやらせないと言われる。

キャプテンのミートが試合に出れないと勝ち目はないため、ピーウィーらは、ウェブスターの部屋に忍び込み、試験の答案用紙を捜し、アパートの鍵を手に入れる。

ウェブスターのアパートに忍び込んだピーウィーらは、試験の答案用紙を捜そうとするがするが、そこにドービッシュと食事をしたウェブスターが戻ってきたために身を隠す。

親密な仲だったドービッシュとモリスが変態行為を始めたために驚くピーウィーらは、二人が寝室に入った隙にその場から逃げる。

翌日、ドービッシュ牧師とウェブスターの変態行為を写真に撮り脅すことを考えるブライアンは、彼女のアパートの向かいがピーウィーの祖母の部屋であるため、そこから盗み撮りをしようとする。

その夜、仲間達と祖母のアパートに向かったピーウィーは、ドービッシュとモリスの写真を撮る。

ビーチで楽しんでいたピーウィーらは、ウェンディが持ってきた母親のアルバムを見せられ、レスリング部の部長だったバルブリッカーの寝技の相手がスヌーキーだったことを知り、からかうことを考える。

校内でインガに誘われたピーウィーは、モーテルで会うことになり興奮し、それを知ったトミーから、タキシードで決めるようにと言われる。

ウェンディがスヌーキーに成り済ましてバルブリッカーに手紙を書き、彼女をモーテルに誘いだしてピーウィーに相手をさせることを考え、それをビリーらに伝える。

インガがいるモーテルに向かったトミーは、電気を消して部屋に入り、興奮してもだえているのがバルブリッカーだと知らずに愛し合おうとする。

ビリーやウェンディらはその様子を見物していたのだが、そこにピーウィーが現れたため、バルブリッカーと愛し合っているのがトミーだと気づく。

相手がスヌーキーでないことを知ったバルブリッカーは憤慨し、裸のままで逃げるトミーを追い、ピーウィーらは爆笑する。

バスケットボールの試合は始り、試験はパスするはずだとミートから知らされたブライアンは、例の写真はウェブスターのデスクに置いてきてしまったことを伝える。

試験の採点をしていたウェブスターは、現れたドービッシュ牧師に、ミートの回答が正解ばかりだと伝える。

ミートを試合に出したくないウェブスターは、ドービッシュが妻と来ていることを知り、憤慨して彼を追い払う。

慌てたドービッシュは、ブライアンが置いておいた写真のファイルを持ち去ってしまう。

現れたポーキーから金の話はついていると言われたグッドイナフは、ハーフタイムで選手達を励ます。

ウェブスターからの電話を受けたグッドイナフは、試験に落ちたミートの出場を禁ずる。

納得できないミートは仕方なく指示に従い、ピーウィーらをコートに向かわせる。

後半が始まり、ミートが出場しないためにエンジェル・ビーチ高は大差をつけられてしまう。

写真に気づいたドービッシュは焦り、ウェブスターの元に向かう。

それを知りグッドイナフに電話をしたウェブスターは、間違いがありミートは合格していたことを伝える。

ミートが戻り反撃を開始したエンジェル・ビーチは、最後のプレイでピーウィーがロングスローを決めて逆転勝利する。

激怒するポーキーは、喜んでいるブロッサムから、ミートはボーイフレンドで愛し合ったと言われたため、二人を結婚させようとする。

翌日、ポーキーの復讐を恐れるピーウィーは、ビーチにいたビリーらから心配いらないと言われ、試合が新聞記事になり英雄扱いされていることを知らされる。

からかったバルブリッカーが傷ついたことが気になるウェンディは、スヌーキーを捜してあげることをビリーらに提案し、マイアミにいる富豪のスヌーキーに会いに行く。

スヌーキーと再会できたバルブリッカーは感激する。

例のフィルムを見たカーター校長は、いかがわしい映画と判断してビリーを処分しようとする。

スヌーキーと親密になり女性の喜びを実感できるようになったバルブリッカーは、ビリーに理解を示し、スヌーキーが卒業パーティーに屋敷を提供することをカーターに伝える。

その後、スヌーキーの屋敷で卒業パーティーが開催されるが、ミートがポーキーに捕らえられ、ブロッサムの花婿にされそうになる。

ビリーとブライアンは、結婚式が行われるポーキーのカジノ船に向かい、細工をして電気を切る。

ミートを救い出したビリーとブライアンは、泳げない彼を海に突き落とす。

ボートに乗ったビリーらは、気づかれたポーキーに追われる。

跳ね橋に向かったトミーとウェンディは、自殺すると見せかけて係員を誘き寄せる。

その間にピーウィーが跳ね橋を操作し、ビリーらを通した後に橋を下す。

細工されて制御が効かなくなったポーキーの船は、橋に激突して大破する。

卒業式の日。
インガの裸を見たピーウィーはガウンが脱げてしまい、夢と同じように皆の前で恥をかく。


解説 評価 感想

参考:
・「ポーキーズ」(1981)
・「ポーキーズ2」(1983)
・「ポーキーズ/最後の反撃」(1985)

*(簡略ストー リー)
フロリダエバーグレーズ、”エンジェル・ビーチ高校”。
卒業を控えるエドワード”ピーウィー”モリスは、相変わらず友人のビリーやトミーにからかわれていた。
バスケットボール部の州大会優勝を目指すピーウィーやブライアンらは、コーチのグッドイナフが悪党のポーキーに借金をして脅されていることを知る。
グッドイナフを助けるために、のカジノ船”ポーキーズ”に向かったブライアンらは、オーナーのポーキーに見つかってしまう。
バスケットボールの試合で八百長をすることでグッドイナフの借金にけりをつけたブライアンは、試合にわざと負けることに納得でないピーウィーらと共に、ポーキーを陥れる計画を練るのだが・・・。
__________

大爆笑人気青春コメディ「ポーキーズ」シーリーズ第三作であり最終作。

前二作の製作、監督を担当したボブ・クラーク他、スタッフは一新するが、高校生を演ずる出演者はおなじみのメンバーが登場する。

一作目の勢いを維持できなかった続編に続き、マンネリ化感は拭いきれない内容なのだが、高校生が巻き起こす馬鹿げた騒動は大いに笑わせてくれる。

前作では登場しなかった”ポーキーズ”が、カジノ船として復活するのが注目で、もちろんそのオーナーである悪党のポーキー(チャック・ミッチェル)が、迫力満点で高校生達に襲い掛かる展開が見どころの作品でもある。

卒業を控え、慌ただしい毎日を送る高校生のダン・モナハン、その親友のマーク・ヘリアーワイアット・ナイトトニー・ガニオススコット・コロンビー、彼らと行動を共にする女子高生のカーキー・ハンター、今回は恋愛も経験する教師のナンシー・パーソンズ、校長のエリック・クリスマス、バスケットボール部コーチのビル・ハインドマン、ピーウィーと親交を深めるスウェーデン留学生役でプレイメイトキンバリー・エヴェンソンなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター

* 【レビュー】作品についての感想・評価をお書き下さい。