【レビューを書く】 

プロジェクト・アルマナック Project Almanac (2015)


3.5/5 (32)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

タイムマシンを完成させた高校生達の驚くべき体験を描く、製作マイケル・ベイ、監督ディーン・イズラライト、主演ジョニー・ウェストンソフィア・ブラック=デリアサム・ラーナーアレン・エヴァンジェリスタヴァージニア・ガードナー他共演のSF映画。


SF


スタッフ キャスト
監督:ディーン・イズラライト

製作
マイケル・ベイ
アンドリュー・フォーム
ブラッドリー・フラー
製作総指揮
ジョシュ・アッペルバウム
アンドレ・ネメック
ヴィッキー・ディー・ロック
脚本
ジェイソン・ハリー・ペイガン
アンドリュー・ドイチュマン
撮影:マシュー・J・ロイド
編集
マーティン・バーンフェルド
ジュリアン・クラーク

出演
デヴィッド・ラスキン:ジョニー・ウェストン
ジェシー・ピアース:ソフィア・ブラック=デリア
クイン・ゴールドバーグ:サム・ラーナー
アダム・リー:アレン・エヴァンジェリスタ
クリスティーナ・ラスキン:ヴァージニア・ガードナー
キャシー・ラスキン:エイミー・ランデッカー
ベン・ラスキン:ゲイリー・ウィークス
サラ・ネイサン:ミシェル・デフレイテス
トッド:パトリック・ジョンソン
ルー:ゲイリー・グラッブス

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
2015年製作 106分
公開
北米:2015年1月30日
日本:未公開
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $22,348,240
世界 $33,213,240


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2014年、アトランタ
科学に興味がある17歳の高校生デヴィッド・ラスキン(ジョニー・ウェストン)は、希望していたMIT/マサチューセッツ工科大学への入学が認められる。

母親キャシー(エイミー・ランデッカー)、妹のクリスティーナ(ヴァージニア・ガードナー)と共にそれを喜ぶデヴィッドだったが、申請してあった奨学金の支給額が5000ドルだったために、残りの学費4万ドルを用意しなければならなかった。

それを親友のクイン・ゴールドバーグ(サム・ラーナー)とアダム・リー(アレン・エヴァンジェリスタ)に話したデヴィッドは、キャシーが家を売って学費にすることを考えたために驚く。

クリスティーナと共に引っ越す考えのキャシーから、自分が7歳の時に自動車事故で死亡した父ベン(ゲイリー・ウィークス)も、チャンスを掴んでほしいと思っていると言われたデヴィッドは苦悩する。

クリスティーナと屋根裏部屋にいたデヴィッドは、発明家だった父ベンのビデオカメラを見つけて、自分の7歳の誕生日を撮った映像を確認する。

そこに今の自分が映っていることに気づいたデヴィッドは、それをクインとアダムに見せる。

鏡に映っている、今と同じシャツを着たデヴィッドを確認したクインとアダム、そしてクリスティーナは驚く。

学校で、惹かれているジェシー・ピアース(ソフィア・ブラック=デリア)のバッグと自分のものが入れ替わっていることに気づいたデヴィッドは、初めて彼女に話しかけて、それを交換する。

放課後、ベンの実験室を調べたデヴィッドらは、あるボックスを見つける。

デヴィッドらは、”アルマナック・プロジェクト”の実行を考える国防総省の秘密部門である”DARPA/国防高等研究計画局”の依頼で、ベンが時間転移装置の試作機を作ろうとしていたことを知る。

それがタイムトラベルを可能にするものであるために驚いたクインとアダムは、設計図とボックスを利用して装置を作ることを提案する。

できるはずがないと考えるデヴィッドらだったが、自分がビデオに映っていたのは、装置を完成させた証拠だと言われる。

必要な部品を買い揃えて、改造した”Xbox”を利用したデヴィッドらは、マシンを作るものの失敗を続ける。

シャツにシミが付いたことで、それがビデオ映像に映っていっため、デヴィッドはマシンの完成が近いと考える。

ワープのための核融合には水素が必要であり、デヴィッドらは、学校に忍び込んでそれを盗み装置を作る。

ラジコンカーを1分前の過去に戻す実験に失敗したデヴィッドらは、ジェシーのハイブリッド車のバッテリーに装置をつなぎ作動させる。

それに気づいたジェシーが入ってきてしまい、その場は衝撃と共に停電する。

消えたラジコンカーが壁にめり込んでいることに気づいたデヴィッドらは、それが2時間前に戻ったことを知り、カメラの映像をチェックする。

実験に成功したデヴィッドは、戸惑うジェシーにタイムマシンを作ったことを伝える。

翌日、学校で次の段階の実験について話し合っていたデヴィッドは、誕生日の映像で自分が手にしていたキーホルダーがジェシーのものだと気づく。

慎重にことを運びたいデヴィッドは、もう一度、無生物で実験をしようとするが、映像を見たジェシーは、成功が分かっているのに無意味だと意見する。

5人全員で過去に向かう実験を行ったデヴィッドらは、前日に戻ったことを確かめるために、クインの家に向かう。

クインは、眠っている自分の首に円を描き、それが今の自分の首に現れたことを確認する。

昨日のクインは目の前の自分に気づいた瞬間に消えそうになり、驚いた5人はその場を離れる。

実験の成功を喜ぶ5人は、犬に追われたために未来に戻る。

一緒に来てしまった犬を車に乗せたデヴィッドらは、その犬”マックス”を捜すビラが、通りに貼られていることに気づく。

タイムスリップのルールを決めた5人は8日前に戻り、クインが科学の授業で教師のルー(ゲイリー・グラッブス)に褒められれるまで何度もチャレンジする。

未来に戻ったデヴィッドらは、サラ・ネイサン(ミシェル・デフレイテス)の嫌がらせの仕返しをしたいと言うクリスティーナの望みを叶える。

未来に向かい宝くじの当選番号を知った5人は、180万ドルを受け取るものの、5000万ドル以上のつもりだったために嬉しさ半減だった。

デヴィッドは賞金を母キャッシーに渡し、学費にするようにと言われるものの、一部だから構わないと伝えて喜んでもらう。

賞金を使いデヴィッドはマシンの精度を上げて遠い過去に戻ることを考えるが、クインらは高級車などを購入して金を使いまくる。

ジェシーから父が亡くなった時のことを訊かれたデヴィッドは、自分の7歳に誕生パーティーの最中に、電話を受けた父が出かけたため、その時に戻れるマシンを改良していることを話す。

仲間である自分が付いていることを、ジェシーはデヴィッドに伝える。

学校を抜け出して仲間と3か月前にタイムスリップしたデヴィッドは、ジェシーのためにフェス会場に向かい、皆と共に楽しむ。

9時間過去にいて戻った5人は41秒しかたっていないことを確認する。

その後、クリスティーナは、フェスから戻って以来サラと親友のようになったことをデヴィッドらに伝える。

ジェシーがフェスの時のような態度でないことを気にするデヴィッドは、映像をチェックして、ルールを破り一人でフェス会場に戻り、彼女にキスする。

未来に戻りジェシーと愛し合ったデヴィッドだったが、周囲の様子が変化してしまったことに気づく。

旅客機が墜落する大惨事が起き、サラの父親が操縦していたことを知ったデヴィッドは、アダムから、自分達がフェスに行ったことで連鎖反応が起きたと言われる。

デヴィッドは妄想だと考えるが、優勝したはずのバスケットボール部が負けたのも、現実が変わり周囲に影響を与え、サラの兄ジャスティンが骨折してしまったために、父親が試合を見に行かずに墜落したと意見するアダムの話を聞く。

クインは、墜落事故だけではなく、強盗や火災も以前はなかったとデヴィッドに話し、今のうちに食い止める必要があるというのがアダムの意見だった。

過去に戻りワープしたことを取り消すことを提案されたデヴィッドは、全てが帳消しになってしまうことに納得いかないものの、実行するしかなかった。

アダムを呼び出したデヴィッドは、ルールを破り一人でフェス会場に戻った自分に責任があること伝える。

ジャスティンがパーティーで骨折するのを阻止するだけでいいと言うデヴィッドは、再び一人で過去に向かうことをアダムに伝える。

ジェシーを失いたくないと言うデヴィッドは、アダムから、辛くても皆に話すべきだと意見される。

そこに皆が到着するが、デヴィッドは一人でタイムスリップしてしまう。

過去に向かい、ジャスティンが骨折するのを阻止したデヴィッドは未来に戻り、バスケットボール部が優勝して旅客機が奇跡的に着陸したことを確認する。

ところが、クリスティーナと共に病院に向かったデヴィッドは、事故に遭ったアダムが重体であることを知る。

実験室に戻り、いつに戻ればいいか考えたデヴィッドは、現れたジェシーと共にタイムスリップしてしまう。

現実を変えるためにデヴィッドが何度か一人で過去に戻ったことを知ったジェシーは動揺し、いつに戻ったのかを問う。

フェスの時に戻ったと答えたデヴィッドは、自分を弄び友人が危険な目に遭う危険性があることを知っていたにも拘らず行ったことを、ジェシーに非難される。

距離が縮まっていたのでやり直したかったと言われたジェシーは、初めて会った時から好意を抱いていたとデヴィッドに伝える。

ジェシーを抱きしめて愛を伝えたデヴィッドだったが、過去の彼女が現れたために、二人のジェシーは姿を消してしまう。

デヴィッドは未来に戻りジェシーを捜そうとするものの、水素がなくなったためにマシンを動かすことができない。

そのことをクインに話したデヴィッドは、事故に遭っていないアダムが元気だというこを知り、水素を手に入れて最初に戻り、タイムマシンが作られないようにしようとする。

反対するクインに、それしか方法がないと伝えたデヴィッドは、警官が現れたためにその場から逃げる。

学校に侵入したデヴィッドは水素を盗み、警官が押し入って来た瞬間にタイムスリップする。

10年前に戻ったデヴィッドは、自宅で行われている自分の誕生パーティーの最中に抜け出して実験室に向かった父ベンと話をする。

自分が未来で実験を成功させたことに気づいたベンから、その件を聞きたいと言われたデヴィッドは、話せないと伝えて理解してもらう。

7歳の自分がベンを呼ぶ声がしたため、デヴィッドは父と抱き合い別れる。

マシンを作る材料や資料などを焼却したデヴィッドは、全てが消え去った10年後に戻る。

屋根裏部屋にいたデヴィッドは、もう一つ残っている奨学金に願書を出してみるとクリスティーナに伝える。

父が使っていたカメラを二台見つけたデヴィッドとクリスティーナは、一台に自分達の会話が録画されていることに気づく。

学校で初めてジェシーに話しかけたデヴィッドは、バッグを取り換えようとして、自分達は世界を変えられると伝える。


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
2014年、アトランタ
科学に興味がある17歳の高校生デヴィッド・ラスキンは、希望だったMIT/マサチューセッツ工科大学への入学が認められる。
しかし、申請した奨学金の額が低く学費が払えないデヴィッドは、母キャシーが家を売ろうとしたために悩む。
妹のクリスティーナと共に屋根裏部屋にいたデヴィッドは、そこにあったカメラの映像を確認する。
10年前の7歳の誕生日のビデオ映像に、今の自分が映っていることに気づいたデヴィッドは、その日に事故死した発明かだった父ベンの実験室で、ある装置を見つける。
国防総省の秘密部門”DARPA/国防高等研究計画局”の依頼で、ベンが時間転移装置の試作機を作ろうとしていたことを知ったデヴィッドは、親友のクインとアダム、そしてクリスティーナと共に、苦労しながらタイムマシンを完成させる。
実験を成功させたデヴィッドは、惹かれていたジェシーも加えて5人のルールを作り過去に向かい、自分達の都合のいいように変えてしまうのだが・・・。
__________

製作にはマイケル・ベイが加わり、南アフリカ出身で、ショートフィルムなどを手掛けていたディーン・イズラライトが監督したSF映画。

タイムマシンを作るヒントを見つけた高校生が、それを完成させて過去を変えてしまったために、現在に影響を与えてしまうというありがちな物語は、いまいち新鮮味がない。

しかし、そのヒントを見つけて実験を続けて計画を実行する過程が、ファウンド・フッテージの手法で描かれているのは興味深い。

また、自分達の行為が社会に及ぼす影響に気づき、全てをリセットした主人公が、新たなヒントも見つけ、失敗を修正して再びチャレンジしようとするラストはなかなかいい。

発明家だった父(ゲイリー・ウィークス)の秘密実験を引き継ぎタイムマシンを完成させる高校生のジョニー・ウェストン、彼が惹かれる女子高生ソフィア・ブラック=デリア、主人公に協力する親友サム・ラーナーアレン・エヴァンジェリスタ、その仲間に加わる主人公の妹ヴァージニア・ガードナー、彼女に嫌がらせをするミシェル・デフレイテス、主人公の母親エイミー・ランデッカー、高校生のパトリック・ジョンソン、科学の教師ゲイリー・グラッブスなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター

* 【レビュー】作品についての感想・評価をお書き下さい。