上海特急 Shanghai Express (1932) 4/5 (16)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

ジョセフ・フォン・スタンバーグが、「嘆きの天使」(1930)、「モロッコ」(1930)、「間諜X27」(1931)に続き、マレーネ・ディートリッヒと組んだ、内戦で混乱する中国を舞台に、軍医と悪名高い美女のロマンスを、サスペンス・タッチで描くドラマであり古典的名作。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■

監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
製作総指揮:アドルフ・ズーカー
原作:ハリー・ハーヴェイ
脚本:ジュールス・ファースマン
撮影:リー・ガームズ

編集:フランク・サリヴァン
音楽:W・フランク・ハーリング

出演
上海リリー/マデリン:マレーネ・ディートリッヒ

ドナルド”ドク”ハーヴェイ大尉:クライヴ・ブルック
フー・フェイ:アンナ・メイ・ウォン
ヘンリー・チャン:ワーナー・オーランド
サム・ソルト:ユージン・パレット
カーマイケル牧師:ローレンス・グラント
ハガティ夫人:ルイーズ・クロッサー・ヘイル
エリック・バウム:グスタフ・フォン・セイファーティツ
レナード少佐:エミール・シャトー

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ

1932年製作 83分
公開
北米:1932年2月2日
日本:1932年3月日
北米興行収入 $3,700,000


アカデミー賞 ■

第5回アカデミー賞
・受賞
撮影賞
・ノミネート
作品・監督


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

1931年、中国
国共内戦が続く中、上海特急列車が北平/北京を出発する。

イギリス軍軍医ドナルド”ドク”ハーヴェイ大尉(クライヴ・ブルック)は、元恋人マデリン(マレーネ・ディートリッヒ)と5年ぶりに再会する。

ハーヴェイの随分変わったとの問いかけに、マデリンは、男を何人も換えて”上海リリー”になったことを伝える。

悪名高きその名は、ハーヴェイも当然知っていたのだが、二人は簡単な言葉を交わして別れる。

その後リリーは、同じ客室の中国人フー・フェイ(アンナ・メイ・ウォン)と音楽を楽しみ、車内では、ギャンブラーのサム・ソルト(ユージン・パレット)や、謎の男のヘンリー・チャン(ワーナー・オーランド)、宣教師カーマイケル牧師(ローレンス・グラント)が、彼女らを話題にする。

カーマイケルは、女性二人が気に障り、ハーヴェイを捉まえて悪い噂を知っていると言って息巻く。

乗客が食堂車で食事をする最中、列車は政府軍に止められ、全員のパスポートがチェックされる。

一人が逮捕された後に列車は出発するが、チャンが怪しげな行動をとり、紅軍は、真夜中に列車を襲う計画を練る。

ハーヴェイに未練のあるリリーは、5年前は傷ついたという彼に言い寄る。

停車駅。
チャンによる手引きで列車は襲われ、紅軍に乗っ取られてしまい、政府軍兵士は銃殺される。

乗客は一人ずつ調べられて、軍服に着替えたチャンは、アヘンのディーラーのエリック・バウム(グスタフ・フォン・セイファーティツ)を、列車で無礼な態度をとったということで痛めつける。

フランス人の、レナード少佐(エミール・シャトー)を尋問したチャンは、通訳をしたリリーに、この地に滞在している理由などを聞く。

その後、チャンはハーヴェイを呼び寄せ、自分が紅軍の最高司令官だということを伝える。

チャンは自分の部下を助けるために、ハーヴェイを人質にすることを決めて、乗客を列車に戻す。

そして上海特急が襲われて、ハーヴェイが人質にとられたことが、イギリス公使館に知らされる。

チャンはリリーに言い寄るが、その様子を聞いていたハーヴェイが部屋に押し入り、それを制止する。

翌朝、政府軍は、約束通り捕らえたチャンの右腕を解放するが、ハーヴェイが戻らないために、リリーが様子を見に行く。

リリーは、ハーヴェイを痛めつけるというチャンに、自分が身代わりになると言ってハーヴェイを解放させる。

ハーヴェイは、残ると言ったというリリーの言葉を本人に確認してその場を立ち去るが、フー・フェイがチャンを刺し殺す。

フー・フェイは、チャンを殺したことをハーヴェイに伝え、彼はリリーを助けようとする。

リリーを救い出したハーヴェイは、列車を出発させて、誰であっても助けたと彼女に言い放つ。

リリーが、チャンと行動を共にしようとしたことを非難するハガティ夫人(ルイーズ・クロッサー・ヘイル)だったが、リリーを嫌っていたカーマイケルが、彼女がハーヴェイのために祈りを捧げていたことを伝える。

ハーヴァイは、チャンを選んだリリーを許す気はなかったが、カーマイケルは納得できずに、彼女に真意を尋ねる。

リリーは、チャンがハーヴェイを痛めつけると言ったために、仕方なく自分が身代わりになり、彼の前では、チャンを選んだと言ったことをカーマイケルに伝える。

それを知ったカーマイケルは、何も話さないとリリーに約束し、彼女の気持を察しないハーヴェイを愚かだと言って非難する。

ハーヴェイは、自分のために祈ったことをリリーに確かめるが、彼女は、誰のためにでも祈ったと言い返す。

列車は、数時間遅れて上海に到着し、乗客達は解放された気分になる。

尚も意地を張るリリーとハーヴェイは牽制するが、二人はようやくお互いを理解し、愛を確かめ合う。

そしてリリーに愛を告げたハーヴェイは、この人ごみの中で、どうやってキスをすればいいものかを彼女に問う。

リリーは、駅は恋人同士がキスをする場だと答え、そして、二人は固く抱き合いキスをする。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

1931年、中国
国共内戦が続く中、上海特急列車が北平/北京を出発する。
車内では、イギリス軍軍医ハーヴェイ大尉と、元恋人のマデリンが5年ぶりに再会する。
マデリンは、男を何人も換えて”上海リリー”になったことをハーヴェイに伝える。
自分を捨てたリリーに、冷めた言葉しか返さないハーヴェイだったが、やがて列車は止められて、ある男が政府軍に捕らえられる。
謎の男チャンの動きが気になり始めた頃、列車は紅軍に襲われて乗っ取られる。
実はその首謀者だった軍司令官のチャンに、乗客は一人ずつ尋問される。
そしてチャンは、ハーヴェイを人質にして、捕らえられた自分の右腕を解放させようと企むのだが・・・。
__________

かつて愛を育んだ、外国人軍医と女性のロマンスを描いたドラマなのだが、内戦で混乱する地が舞台なだけに、主人公達が、それに絡む事件に巻き込まれるという、サスペンスとしても楽しめる。

ようやく二人が、お互いを認めて愛を確かめ合う、痛快とも言えるラストも圧巻だ。

言い古されてはいるが、究極の美の追求をテーマにしたジョセフ・フォン・スタンバーグが、これ以上ない、その美術品のような存在マレーネ・ディートリッヒを起用して描写する、その妖艶な姿は、正に芸術の粋に達する素晴らしさだ。

第5回アカデミー賞では、リー・ガームズが、その見事な映像が評価されて、撮影賞を受賞した。
・ノミネート
作品・監督

いつも同じような雰囲気で登場するマレーネ・ディートリッヒなのだが、全く飽きが来ない、女性(人間)を超越しているとも言える、その存在感は圧倒的である。

その彼女を魅了する男性として、野蛮な革命軍に怯むことない軍医を熱演するクライヴ・ブルック中国ハリウッド女優の草分けで、自分達を苦しめる司令官ワーナー・オーランドを、勇敢にも殺害するアンナ・メイ・ウォン、ギャンブラーのユージン・パレット、宣教師のローレンス・グラント、老婦人のルイーズ・クロッサー・ヘイルアヘンのディーラー、グスタフ・フォン・セイファーティツフランスの退役軍人エミール・シャトーなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター