ギャングバスターズ The Baytown Outlaws (2012) 4/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

アメリカ南部の無法地帯で暴れまわる3兄弟が、人助けのため悪党を相手に戦いを挑む、ビリー・ボブ・ソーントンアンドレ・ブラウアークレイン・クロフォードエヴァ・ロンゴリア他共演の痛快アクション・コメディ。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■

監督:バリー・バトルズ
製作
ウィリアム・O・パーキンス3世

ロバート・テイテル
脚本
バリー・バトルズ

グリフィン・フッド
撮影:デヴィッド・マクファーランド
編集:ショーン・バジャ
音楽
クリストファー・ヤング

コスタス・クリスティデス

出演
ブリック・ウーディ:クレイン・クロフォード

マックイーン・ウーディ:トラヴィス・フィメル
リンカーン・ウーディ:ダニエル・クドモア
ヘンリー・ミラード保安官:アンドレ・ブラウアー
カルロス・ライマン:ビリー・ボブ・ソーントン

セレステ・マーティン:エヴァ・ロンゴリア
アンソニー・リース:ポール・ウェズレイ
ラッキー:マイケル・ラパポート
ローズ:ゾーイ・ベル
アリアナ:ナタリー・マルティネス
ロブ:トーマス・サングスター

アメリカ 映画
配給
LLeju Productions
State Street Productions
2012年製作 98分
公開
北米:2013年1月11日
日本:2013年6月15日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

アラバマ州、モンゴメリー
ウーディ3兄弟のブリック(クレイン・クロフォード)、リンカーン(ダニエル・クドモア)マックイーン(トラヴィス・フィメル)は、住所を間違えてバイカー・ギャングを襲い皆殺しにしてしまう。

兄弟の家を訪ねたセレステ・マーティン(エヴァ・ロンゴリア)は、名付け子を連れされれたため、取り戻す手助けを2万5000ドルで頼み前金5000ドルを渡す。

セレステは、元夫で麻薬王のカルロス・ライマン(ビリー・ボブ・ソーントン)から、名付け子ロブ(トーマス・サングスター)を奪い返すことで兄弟と話を付ける。

保安官のヘンリー・ミラード(アンドレ・ブラウアー)は、ATF(アルコール・タバコ・火器・爆発物取締局)捜査官アンソニー・リース(ポール・ウェズレイ)から、今朝の事件について質問される。

ミラードは、トラブル・メイカーの長男ブリック、レスラーだった口のきけないリンカーン、元軍人のマックイーンら兄弟についてを調べたリースの報告を聞く。

しかし、兄弟をよく知るミラードは、リースを相手にしようとしない。

カルロスが住むテキサスに向かった兄弟は、ミラードから連絡を受け、騒ぎを起こすなと警告される。

その後、兄弟はカルロスの家を襲撃し、障害者だったロブを連れ去る。

無事だったカルロスは、ロブが連れ去られたことに気づき、セレステを殺すよう命じていた手下がしくじったことを知る。

途中、兄弟はラッキー(マイケル・ラパポート)のバーに寄り、その場にカルロスが差し向けた女バイカーのローズ(ゾーイ・ベル)らが現れる。

カルロスはセレステに電話をして、女達が兄弟を始末することを伝える。

兄弟は女達に迫られながら襲われるが、彼女らを撃退してその場を去る。

報道で兄弟の犯行が伝えられ、リースはその件でミラードを追求する。

その後、セレステに連絡を入れたブリックは、カルロスを殺さなければ追われ続けると言われる。

ブリックは、ロブの両親を殺したカルロスが、彼が18歳になると受け取れる遺産を狙っていることを知らされる。

ロブの誕生日が来週だと聞いたブリックは、セレステと落ち合うことにする。

ミラードに電話をしたブリックは、騒ぎを起こしたことを責められ、縁を切り街に戻ったら殺すしかないと言われる。

売店でロブに食べ物を与えていたマックイーンとリンカーンは、自分達に気づいた店主を殺す。

ブリックは、思い通りにならなくなったことで苛立ち、街に戻れないため、ミシシッピに向かうことをマックイーンに伝える。

マックイーンはロブがお荷物だと言うが、ブリックは、自分達にも車いす生活をしていた死んだ兄弟がいたことを話し、ロブを見捨てられないことを伝える。

その直後、兄弟は、カルロスが差し向けた武装軍団に襲われてロブが連れ去られる。

兄弟は軍団を追い、リンカーンが車に乗り込み相手を皆殺しにするものの負傷する。

その頃、リースは過去の資料を調べ、ミラードが子供時代の兄弟を保護し、その後、悪党となった彼らを支援していたことを知る。

車が故障した兄弟は、通りがかりの車に拾われ、乗っていた看護師アリアナ(ナタリー・マルティネス)がリンカーンの治療をする。

ブリックはアリアナに感謝し、前金から金を払い車を降りる。

現れたリースに不正を知られたミラードは、家族のために協力するしかなくなりミシシッピに向かう。

セレステが現れるが、ブリックとマックイーンは敵の襲撃を受ける。

負傷しながら反撃した兄弟は、現れたミラードとリースに救われる。

リースは、セレステからロブを誘拐したというマックイーンの話を信じるはずもなかったが、南部への赴任を言い渡されて頭を抱えてしまう。

マックイーンはセレステに感謝されて、ロブには兄弟だと言って別れを告げ、ミラードと共に連行される。

その後、カルロスは小包を受け取り、それが爆発して爆死する。

57カ月後。
肉体労働の義務を終えた3兄弟は、ロブからの報酬と仕事を手伝ってもらいたいというセレステからの手紙を受け取り釈放され、目の前の新車に驚く。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

アラバマ州、モンゴメリー
ウーディ3兄弟ブリック、リンカーン、マックイーンは、無法の限りを尽くす悪党だった。
そんな兄弟の元に現れたセレステは、名付け子のロブを元夫の麻薬王カルロスに奪われたため、彼を救い出してほしいことを伝える。
それを受けた兄弟は、テキサスのカルロスの家を襲撃して、障碍者のロブを連れ去り逃亡する。
無事だったカルロスは、ロブを取り戻すため悪党を雇い兄弟を追わせる。
ブリックは、ロブが18歳になり遺産を相続できるため、彼の両親を殺したカルロスがそれを狙っていることをセレステから知らされる。
ロブに情が移った兄弟は、差し向けられた悪党らを撃退しながら街に戻ろうとするのだが・・・
__________

何の変哲もない、傍若無人の悪党兄弟の戦いを描くバイオレンス・アクションなのだが、憎めない主人公らのキャラクターがなかなかいい。

主人公の兄弟は見た目は乱暴者そのものなのだが,彼らと障害者の少年の友情、保安官との人情物語なども描かれてホロリとさせてくれる。

襲い掛かる極悪非道の悪党軍団にも全く怯まず、相手を容赦なく叩きのめす兄弟の行動は痛快だ。

暴れまわる問答無用の悪党兄弟、長男クレイン・クロフォード、次男のダニエル・クドモア、三男のトラヴィス・フィメル、彼らと密接な関係の保安官アンドレ・ブラウアー、麻薬王役のビリー・ボブ・ソーントン、その元妻役エヴァ・ロンゴリアATF捜査官のポール・ウェズレイ、バーのオーナー、マイケル・ラパポート、女バイカーのゾーイ・ベル、看護師のナタリー・マルティネス、障害を持つ少年トーマス・サングスターなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター