ブリングリング The Bling Ring (2013) 4/5 (2)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2010年に雑誌”ヴァニティ・フェア”に掲載された、ナンシー・ジョー・セイルズの記事”The Suspects Wore Louboutins”を基に製作された作品。
セレブ達の家に忍び込み窃盗を繰り返す、若者達の無軌道な生活を描く、製作総指揮フランシス・フォード・コッポラ、製作、監督、脚本ソフィア・コッポラケイティ・チャンイズラエル・ブルサールエマ・ワトソンクレア・ジュリアンタイッサ・ファーミガレスリー・マン他共演の実話を基にした犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■

監督:ソフィア・コッポラ
製作
ロマン・コッポラ
ソフィア・コッポラ
ユーリー・ヘンリー
製作総指揮
エミリオ・ディエス・バロッソ
ダーレーン・カーマニョ・ロケット
フランシス・フォード・コッポラ
ポール・ラッサム
フレッド・ルース
マイク・ザキン
原作:ナンシー・ジョー・セイルズ”The Suspects Wore Louboutins”
脚本:ソフィア・コッポラ
撮影
ハリス・サヴィデス
クリストファー・ブロヴェルト
編集:サラ・フラック
音楽:ブライアン・レイツェル

出演
レベッカ・アーン:ケイティ・チャン
マーク・ホール:イズラエル・ブルサール
ニコレット”ニッキー”ムーア:エマ・ワトソン
クロエ・テイナー:クレア・ジュリアン
サム・ムーア:タイッサ・ファーミガ
エミリー・ムーア:ジョージア・ロック
ローリー・ムーア:レスリー・マン
ロビー・ヘルナンデアス:カルロス・ミランダ
リッキー:ギャヴィン・ロスデイル
ホール:マーク・コッポラ
ケイト:アニー・フィッツジェラルド
本人:パリス・ヒルトン
本人:キルスティン・ダンスト
本人:リンジー・ローハン
本人:オードリナ・パトリッジ
本人:レイチェル・ビルソン
本人:ミランダ・カー
本人:オーランド・ブルーム
本人:ブレット・グッドキン

アメリカ/フランス/イギリス/日本/ドイツ 映画
配給 A24 Films
2013年製作 90分
公開
イギリス:2013年7月5日
北米:2013年6月14日
日本:2013年12月14日
製作費 $8,000,000
北米興行収入 $5,845,730
世界 $20,029,261


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

記者達に囲まれたニコレット”ニッキー”ムーア(エマ・ワトソン)は、弁護士に付き添われながらコメントする。

1年前、カリフォルニア州、カラバサス
ニッキーと養女で妹のサム(タイッサ・ファーミガ)とエミリー(ジョージア・ロック)は、学校に通わず、母ローリー(レスリー・マン)から自己啓発書”ザ・シークレット”の”引き寄せの法則”により自宅学習を受けていた。

インディアン・ヒルズ・ハイスクール
前の高校を退学して1年間自宅学習していた転校性のマーク・ホール(イズラエル・ブルサール)は、レベッカ・アーン(ケイティ・チャン)に声をかけられる。

レベッカから放課後に誘われたマークは、クロエ・テイナー(クレア・ジュリアン)の車でビーチに向かう。

ファッションやブランドに興味があるレベッカとマークは意気投合し、彼女の家でマリファナを吸い、通りに駐車してあった車を調べて財布などを盗む。

翌日、レベッカに誘われたマークは、留守中の豪邸に忍び込み、ブランドのバッグや大金、そしてポルシェまで盗んでしまう。

街に向かったレベッカとマークは、ショッピングを楽しむ。

その夜、クラブに向かったレベッカとマークは、クロエからニッキーとサムを紹介される。

キルスティン・ダンストパリス・ヒルトンなどもその場にいることに気づきながら、レベッカらは楽しい時を過ごし、写真を撮ってFacebookに投降する。

生れて初めて親友になったレベッカが好きになったマークは、彼女を妹の様な存在に思う。

パリス・ヒルトンが屋敷を留守にすることを知ったレベッカとマークは、インターネットで住所などを調べてその場に侵入する。

ゴージャスな内装などに驚いたと言う二人から、その様子を聞いたニッキーは、侵入して泥棒をしたいと考える。
__________

友達選びに注意するよう母ローリーに言われていたニッキーは、パリス・ヒルトンがレベッカの友人だったと思ったことを話す。
__________

レベッカとマークは、ニッキーとサムそしてクロエを連れてパリス・ヒルトンの屋敷に向い、三人を驚かせる。

5人は、シューズ・クローゼットの奥に宝石や現金が隠されていることに気づき、クラブ・ルームで楽しんで引き上げる。

クラブに寄って帰ろうとしていた5人は、クロエが運転する車で事故を起こしてしまう。

その後もパリス・ヒルトンの屋敷に侵入したレベッカとマークは、コカインを見つけてハイになる。

オードリナ・パトリッジの家にも侵入したレベッカとマークは、盗んできた物を売りさばく。

ミーガン・フォックスの家に向かったレベッカとマークは、ニッキーとサムが連れて来たエミリーに、ペットドアから内部に入るよう指示してドアを開けさせる。

ニッキーは銃を見つけ、それを手にしたサムは、マークを相手にしてからかい持ち去る。

オーランド・ブルームの家にも侵入したレベッカらだったが、その頃、オードリナ・パトリッジの家の監視カメラの映像をチェックしていた警察はマークの顔を確認する。

クロエにクラブ・マネージャーのリッキー(ギャヴィン・ロスデイル)を紹介されたマークは、オーランド・ブルームの家から盗んできた複数の”ロレックス”を5000ドルで売る。

人気者となりどこでも歓迎されたレベッカらは、サムの恋人ロビー・ヘルナンデアス(カルロス・ミランダ)を連れて、再びパリス・ヒルトンの屋敷に向かう。

数日後、オードリナ・パトリッジが監視カメラの映像をネット上に公開し、情報提供を呼びかけていることを知ったレベッカらは焦る。

その件はニュースでも報道され、顔は映っていないものの、マークは不安な日々を送る。

自分達だということはバレていないと言うレベッカは、レイチェル・ビルソンの家に侵入することを提案し、マーク達と共に現場に向かい盗みを働く。

その後に何も起きなかったために、レベッカらは犯行を続ける。

捜査当局は、レベッカのFacebookに掲載されていたバッグなどに注目する。

同じ頃、レベッカが憧れるリンジー・ローハンが、2500ドルのネックレスを万引きして逮捕される。

その間にレベッカらは、リンジー・ローハンの家に侵入する。

暫くラスベガスの父親と暮らすことになったレベッカは、マークに見送られて旅立つ。
__________

レベッカが、なぜセレブの所有物を盗んだのかを聞かれたマークは、ライフスタイルに憧れたのではないのかと答える。
__________

リンジー・ローハンが監視カメラ映像を警察に提出し、窃盗団”ブリングリング”の犯行は、オードリナ・パトリッジの事件と関連性があると考えられ、連続窃盗事件の捜査は続く。

レベッカやマークは、パーティーで窃盗のことを自慢していたため、多くの情報が警察に寄せられる。

直ちに捜査を始めたロサンゼルス市警は、マークの家の家宅捜索を始める。

盗品が確認されたために、マークそしてニッキーも逮捕される。

レベッカは父親の家だったが、ロビーとリッキーも逮捕され、パトカーのサイレンの音を聞いたクロエも覚悟を決める。

取り調べを受けたマークは犯行を自供し、レベッカが逃亡したとは思わなかったと話す。

盗品を持ち出して罪を自分に被せたと言われたマークだったが、彼はそれが信じられなかった。

レベッカも家宅捜索を受け犯行を否定するものの、盗品が見つかり逮捕される。

被害者に会ったと言う警官にレベッカは、リンジー・ローハンが何を話したかを聞く。

レベッカらは釈放されて裁判を待つことになり、世間はそれに注目する。

ヴァニティ・フェア”の記者ケイト(アニー・フィッツジェラルド)の取材を受けたニッキーは、ローリーと弁護士が同席する場で話しをする。

サムのことやチャリティ活動についてを話したニッキーは、今回の件は、人生における”学びの場”だったことをケイトに話す。

弁護士は、ニッキーに社会貢献への姿勢が見られることなどを強調し、巻き込まれた事件と彼女の考えに矛盾はないとケイトに伝える。

将来について聞かれたニッキーは、平和と環境保護のために行動するのが使命であり、リーダーになり注目されて人の役に立つと答える。

マークにも会ったケイトは、友達もいなかった彼が、犯罪を犯して人気が出て、今やスター扱いされる自分に戸惑っていることを知る。

法廷に向かうニッキーは、ローリーや弁護士に付き添われながら、記者達にコメントする。

クロエやマーク、そしてレベッカらも出廷し、判決が下され、それぞれに実刑と賠償金支払いが言い渡される。

30日の実刑を終えたニッキーは、テレビのトークショーに出演し、ネックレスの件で服役していた被害者のリンジー・ローハンと刑務所で同棟だったため、彼女が泣いていたと証言する。

自分の全てを知りたければサイトを訪れてほしいと言うニッキーは、視聴者にURLを伝える。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

カリフォルニア州、カラバサス
高校生のレベッカは、転校生のマークに気軽に話しかけ、ファッションやブランドに興味がある二人は意気投合する。
留守中の豪邸に侵入して金品を奪った二人は、パリス・ヒルトンの屋敷にも侵入する。
友人クロエに紹介されたニッキーと、養子で妹のサムを紹介されたレベッカとマークは、パリス・ヒルトンの屋敷のことを話す。
5人はその場に侵入して窃盗を働き、盗んだ物を売りさばく。
その後もレベッカとマークらは、セレブの家に侵入して犯行を続ける。
しかし、監視カメラに映ったレベッカらの映像が確認され、犯行を自慢していた彼女らがが捜査線上に上がる・・・。
__________

事実を基にした物語だと言うのだが、犯行の手口などが子供じみていて(犯人は少年少女なのだが)、全く現実味がない。

一般住宅のでもない豪邸に、監視カメラだけでセキュリティシステムもないとは信じ難い話で、ソフィア・コッポラは、他の視点で社会問題でも描きたかったのだろうが、ティーンに浸透するドラッグや犯罪を主題にしても、今時、新鮮味もないというところだろうか。

ソフィア・コッポラらしい、ポップな雰囲気やファッションセンスが窺えるのは序盤だけで、期待外れの内容は残念だ。

北米興行収入は約580万ドル、全世界では約2000万ドルという結果に終わる。
因みに、製作費は800万ドルで全米拡大公開もされなかった。

窃盗団のリーダー的な存在ケイティ・チャン、彼女と意気投合するイズラエル・ブルサール、全体的にはドラマの主人公と言ってもいいエマ・ワトソン、その妹で養女のタイッサ・ファーミガ、母レスリー・マン、末娘ジョージア・ロック、ニッキー(エマ・ワトソン)の友人友人クレア・ジュリアン、、クラブのマネージャー、ギャヴィン・ロスデイル、マーク(イズラエル・ブルサール)の父親マーク・コッポラニコラス・ケイジの兄)本人役でパリス・ヒルトンキルスティン・ダンストが出演し、映像のみでリンジー・ローハンオードリナ・パトリッジレイチェル・ビルソンミランダ・カーオーランド・ブルーム、そして、実際の事件を担当した警察官ブレット・グッドキンも出演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター