ブラザーズ・グリム The Brothers Grimm (2005) 4/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

イカサマ魔物退治を続け各地を転々としていたグリム兄弟の悪行がフランス軍の将軍に見破られ、恩赦をエサに少女失踪事件の解決を命ぜられて奮闘する姿を描く、監督テリー・ギリアム、主演マット・デイモンヒース・レジャーモニカ・ベルッチピーター・ストーメアジョナサン・プライス他共演のファンタジー・コメディ。


ファンタジー

マット・デイモン / Matt Damon 作品一覧


スタッフ キャスト ■

監督:テリー・ギリアム
製作総指揮
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
製作
チャールズ・ローヴェン
ダニエル・ボブカー
脚本:アーレン・クルーガー
撮影:ニュートン・トーマス・シーゲル
編集:レスリー・ウォーカー

音楽:ダリオ・マリアネッリ

出演
マット・デイモンウィルヘルム”ウィル”グリム
ヒース・レジャージェイコブ・グリム
モニカ・ベルッチ:鏡の女王
ピーター・ストーメア:マルクーリオ・カヴァルディ
ジョナサン・プライス:ヴァヴァラン・ドゥラトンブ将軍
レナ・ヘディ:アンジェリカ
マッケンジー・クルック:ヒドリック
リチャード・リディングス:バンスト

アメリカ 映画
配給 ディメンション・フィルムズ
2005年製作 118分
公開
北米:2005年8月26日
日本:2005年11月3日
製作費 $80,000,000
北米興行収入 $37,899,638
世界 $105,316,267


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

1811年、フランス支配下のドイツの街カールシュタッド
各地で魔物を退治して、報奨金を稼ぎ出しているグリム兄弟ウィルヘルム”ウィル”(マット・デイモン)とジェイコブ(ヒース・レジャー)は、この地で魔女退治を依頼される。

依頼通りに魔女を退治したグリム兄弟だったが、実は相棒のヒドリック(マッケンジー・クルック)とバンスト(リチャードリディングス)とで、でっち上げたイカサマ芝居だったのだ。

その頃、マルバデンの森では、少女達9人が失踪する事件が起きていた。

大金を手にして浮かれるグリム兄弟だったが、ヒドリックとバンストが、フランス軍のヴァヴァラン・ドゥラトンブ将軍(ジョナサン・プライス)に捕まり、彼らのイカサマがバレてしまう。

ドゥラトンブは、部下マルクーリオ・カヴァルディ(ピーター・ストーメア)にグリム兄弟を捕まえさせて、マルバデンの子供達失踪事件の解決を命ずる。

マルバデンの森に連れて行かれたグリム兄弟は、その日も、グレーテルという女の子がいなくなったことを、兄のヘンゼルから聞かされる。

グリム兄弟は、村人から疎外されていた、妹を2人浚われたアンジェリカ(レナ・ヘディ)をガイドに、カヴァルディら兵士と共に森に向かう。

やがて一行は、森の中にそびえ立つ塔を発見する。

かつて、美しい女王(モニカ・ベルッチ)が、王との結婚を前に村で疫病が発生したため、下界から離れるために女王は塔の上に住んだ。

しかし、風が疫病を運び女王は病にかかり、醜い姿に変わってしまったという話を、アンジェリカは子供の頃、父から聞いていた。

村に戻った一行だったが、その夜、森でジェイコブに虫を食べさせられた馬が、村の少女を飲み込んでしまう。

馬は森に向かい、アンジェリカとグリム兄弟がそれを追い、カヴァルディも後に続く。

アンジェリカの前に、父の命を奪った狼が現れるが、その目に彼女は見覚えがあった。

森の木に、部下の兵士を殺されたカヴァルディは村に戻り、グリム兄弟が、少女を囮に軍隊を森に誘き寄せ、全滅させようとしているとドゥラトンブ将軍に報告する。

ドゥラトンブは、グリム兄弟とアンジェリカを殺すよう命ずるが、森の魔物を捕らえることを3人に約束させて解放する。

村の伝承伝説によると、女王は今でも生きていると言い張るジェイコブに対して、ウィルはたわ言だと吐き捨てる。

しかし、ジェイコブは、ヒドリックとバンストを伴い森に向かう。

ウィルもその後を追うが、アンジェリカはカヴァルディに捕まってしまう。

やっと本物の伝説に出会えたと、力説するジェイコブの熱意に負けたウィルは、仕方なく協力することになる。

村では、男の子に扮していた少女が失踪してしまう。

ジェイコブは塔に登り内部に侵入し、狼に姿を変えていた男が、少女を石棺に入れる。

ミイラ化した女王は鏡の中で美しく甦るが、少女を助け出したウィルと塔から脱出し狼男を倒したジェイコブは、村に戻る。

グリム兄弟は、女王が若さと美貌を守るために、12人の少女を浚ったことを村人に伝えるが、一人連れ帰ったので、誰かがまた狙われることに気づく。

女王復活の儀式が、月食の夜に行われることを知った村人に、グリム兄弟は避難するよう促す。

そこに軍隊が現れ、ドゥラトンブ将軍が魔物退治ができなかったグリム兄弟を、森もろとも焼き払うよう命令する。

グリム兄弟を助けたアンジェリカは森の奥に逃れ、狼男の正体が父だと知った彼女が、12人目として女王に捕らえられてしまう。

女王は一吹きで森の火災を消し去り、ドゥラトンブは森に入っていく。

グリム兄弟を見つけたドゥラトンブは、彼らを殺せないカヴァルディを射殺して2人に銃口を向けるが、ウィルがドゥラトンブの相手をしている隙に、ジェイコブが塔に登ろうとする。

ウィルがドゥラトンブを倒して、彼はジェイコブに続き、塔に登る。

しかし、2人は女王に支配されてしまい、月食が始まり、女王は復活の儀式を始める。

死んだかと思われたカヴァルディだったが、鎧で命拾いをして、石棺の中のアンジェリカを見つける。

お互いを刺し殺そうとするグリム兄弟は、ウィルが胸を刺され、女王の虜になってしまいそうになる。

しかし、ジェイコブが鏡を割り、女王の呪いを解き、彼女は粉々に砕け散り、ウィルは落下して塔は崩れてしまう。

ウィルは命を落とすが、月食が終わる前に魔法を解けば、彼が生き返ることをカヴァルディがジェイコブに教える。

ジェイコブがアンジェリカにキスをして魔法を解き、11人の少女を救い出しウィルを生き返らせる。

ジェイコブは、ドゥラトンブが焼き払おうとした大事な本をカヴァルディから受け取り、村には平和が訪れる。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

1811年、フランス支配下のドイツ
各地で魔物を退治して報奨金を稼いでいるグリム兄弟ウィルジェイコブだったが、実はこれは、彼らと仲間達が、人々から金を巻き上げるために仕組む、でっち上げた芝居だった。
その頃、マルバデンの森で、少女9人が失踪する事件が起きる。
騙した大金を手に浮かれるグリム兄弟だったが、フランス軍のドゥラトンブ将軍に捕らえられ、イカサマがバレてしまう。
そしてドゥラトンブ将軍は、グリム兄弟に少女の失踪事件の解決を強要するのだが・・・。
__________

「赤ずきん」、「ヘンデルとグレーテル」、「眠れる森の美女」、「白雪姫」、「ジャックと豆の木」など”グリム童話”を中心に、多くのおとぎ話を引用したストーリー構成になっている。

鬼才テリー・ギリアムと魅力的なキャスティングで話題にはなった作品ではあるが、北米興行収入は伸びず、ヨーロッパなどのヒットにより、全世界では何とか1億ドルを超す成績を残した。


製作費 $80,000,000
北米興行収入 $37,899,638

おとぎ話の集合体ということで、子供向けの作品ではあるが、残虐な拷問や生首が登場したりする、残酷なシーンも多くある。

楽しんで演じているのはいいが、実力派スターのマット・デイモンヒース・レジャーに、本来期待する魅力は感じられず、厳しい見方で言えばややミスキャスト気味なところは否めない。

クライマックスの色々な趣向も、いささかくどいような感じを受ける。

少女達を誘拐し、若さと美貌を取り戻そうとする鏡の女王モニカ・ベルッチ、あくどい間抜けな将軍の下臣から、人情味のある、主人公達の協力者に改心する、作品中、最も印象的なピーター・ストーメア、その上官ジョナサン・プライス、女王に父を奪われたレナ・ヘディ、イカサマ芝居の相棒で、将軍に首を刎ねられてしまうマッケンジー・クルックリチャード・リディングスなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター