死霊館 The Conjuring (2013) 3.04/5 (24)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

実在の超常現象研究家のエド・ウォーレンロレイン夫妻の体験した、悪霊に取り憑かれた家族の恐怖を描く、主演ヴェラ・ファーミガパトリック・ウィルソンリリ・テイラーロン・リビングストン他共演、監督ジェーム・ワンによる実話を基にしたオカルト・ホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■

監督:ジェームズ・ワン
製作
トニー・デローザ=グランド

ピーター・サフラン
ロブ・コーワン
製作総指揮
ウォルター・ハマダ

デイヴ・ノイスタッター
脚本
チャド・ヘイズ

ケイリー・W・ヘイズ
撮影:ジョン・R・レオネッティ
編集:カーク・M・モリ
音楽:ジョセフ・ビシャラ

出演
ロレイン・ウォーレンヴェラ・ファーミガ

エド・ウォーレンパトリック・ウィルソン
キャロリン・ペロン:リリ・テイラー
ロジャー・ペロン:ロン・リビングストン
アンドレア・ペロン:シャンリー・カズウェル
ナンシー・ペロン:ヘイリー・マクファーランド
クリスティーン・ペロン:ジョーイ・キング
シンディ・ペロン:マッケンジー・フォイ
エイプリル・ペロン:カイラ・ディーヴァー

ドリュー:シャノン・クック
ブラッド:ジョン・ブラザートン
ジュディ・ウォーレン:スターリング・ジェリンズ
ジョージアナ・モラン:マリオン・ギュヨ

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2013年製作 112分
公開
北米:2013年7月19日
日本:2013年10月11日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $137,400,141
世界 $318,000,141


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

超常現象研究家のエド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)とロレイン(ヴェラ・ファーミガ)夫妻は、不気味な人形”アナベル”事件の他、数々の怪奇現象を解決してきたが、極秘にしていた最も邪悪な事件があった・・・。

1971年、ロードアイランド州、ハリスヴィル
ロジャー・ペロン(ロン・リビングストン)と妻キャロリン(リリ・テイラー)と5人の娘達は、郊外の一軒家に引っ越してくる。

娘達アンドレア(シャンリー・カズウェル)、ナンシー(ヘイリー・マクファーランド)、クリスティーン(ジョーイ・キング)、シンディ(マッケンジー・フォイ)、エイプリル(カイラ・ディーヴァー)は、新生活を楽しもうとはしゃぎ回る。

娘がある部屋を見つけたことを知ったロジャーは、壁の裏が地下室に通じていることに気づく。

その場を調べたロジャーは、子供達に近づかないようにと注意する。

その夜、愛犬セイディーが家に入ろうとしないことを不思議に思いながら、ロジャーとキャロリンは幸せを実感する。

翌朝、目覚めたキャロリンは右足の脛にアザがあることを気にしながら、地下室を調べているロジャーに話しかける。

家の中の時計が3時7分過ぎで止まっていることに気づいたキャロリンは、その件とアザのことをロジャーに話す。

セイディーを捜すエイプリルの叫び声を聞いたロジャーとキャロリンは、愛犬が死んでいたために驚く。

コネチカット州、モンロー
エドロレインは、超常現象で扱った品物である”アナベル”など多数を家の中に保管しながら、娘ジュディ(スターリング・ジェリンズ)と母親とで暮らしていた。

ペロン家。
その夜も3時7分で時計は止まり、クリスティーンとナンシーは異臭などが気になる。

テーブルで眠ってしまっていたロジャーは物音で目覚めて、起きてきたアンドレアから、シンディが歩き回っていることを知らされる。

夜が明けて、ロジャーはキャロラインの他のアザに気づき、仕事に向かう際にハトが落下したことを不思議に思う。

娘達を学校に送り出し、末娘のエイプリルが”ローリー”と友達になり、オルゴールを使い話をしたと聞いたキャロリンは彼女とかくれんぼを始める。

目隠しをしたキャロリンは、何かの気配を感じて自然に扉が開いたクローゼットに向かうが、そこにはエイプリルはいなかった。

その夜、眠っていたクリスティーンは、昨夜と同じように足を引っ張られ、ナンシーのいたずらだと思うものの彼女は隣のベッドで眠っていた。

クリスティーンはベッドの下などを調べ、ドアの陰に人が立っていることを確認する。

ナンシーを起こしたクリスティーンは、ドアには誰もいないと言われるのだが叫び声を上げる。

ロジャーとキャロリンがクリスティーンの元に向かい、誰もいないことを確認するが、彼女は、”一家を皆殺しにする”と話しかけられたことを泣きながら怯えて伝える。

エドは単独で超常現象に対処しようとするのだが、ロレインはそれを手伝う。

キャロリンのアザは増えて、トラック・ドライバーのロジャーがフロリダに向かっている日の夜3時過ぎ、奇妙な出来事が起きる。

地下室の様子を見たキャロリンは、階段を転げ落ちて閉じ込められてしまう。

ボールが転げ落ち、恐ろしくなったキャロリンはその場から出られず、電球が切れたためマッチを擦って辺りを見回す。

誰かに”隠れんぼしようよ”と話しかけられたキャロリンは、肩を叩かれて驚く。

シンディが歩き回っているのに気付いたアンドレアは、クローゼットに頭を打ち付ける彼女を眠らせようとする。

尚も音がするクローゼットを開けたアンドレアは、その上にいた者に襲われる。

家に戻ったロジャーは叫び声を聞き、取り乱すアンドレアの元に向かい、家族に事情を聞く。

マサチューセッツ州、ウエスタン大学。
エドロレインの公演を聞いていたキャロリンは、家族が呪われて娘達が怯えていることを二人に伝える。

11月1日。
ペロン家に向かったエドロレインは、ロジャーとキャロリンに迎えられ、娘達を紹介される。

状況を知らされたエドロレインは、問題のクローゼットを確かめ、彼女は地下室で恐ろしいことが起きたことを感じ取る。

エドはキャロリンから話を聞き、ロレインは”ローリー”に会えるというエイプリルのオルゴールを動かし、鏡に映る少女を確認する。

動揺するロレインは、自分の様子を心配するエドの後方の木で首を吊った少女を目撃する。

悪魔祓いが必要だということでエドロレインの意見は一致し、それをロジャーとキャロリンに伝える。

そのための教会の承認など手順についてを説明したエドロレインはその場を去る。

家に戻り録音テープを聴き直したエドは、キャロリンの声が入っていないことをロレインに知らせる。

ペロン家について調べたロレインは、忌まわしい過去があることを知り、3時7分に時計が止まる時刻の首つり自殺や分割された土地で起きた変死事件についてをエドに話す。

その時、キャロリンの声の代わりに録音されていたおぞましい声などがレコーダーから聞こえ、その場の時計は3時7分で止まる。

ドリュー(シャノン・クック)とブラッド(ジョン・ブラザートン)を助手にしてペロン家の調査を始めたエドは、家や敷地内に機材を設置する。

ロレインは、キャロリンと共に幸せそうな家族の写真を見て、自分に透視能力があることなどを話す。

まず霊を刺激することを考えたエドは、ロレインと共に地下室に向かう。

間違いなく霊がいると言うロレインの言葉で、エドはそれに話しかけるが、ドアが自然に閉まる程度のことしか起きなかった。

翌日、天候が急変してキャロリンが霊に襲われ、ロレインが彼女の元に駆け付けるものの無事だった。

ロジャーに感謝されたエドは、特殊な能力を持つロレインの異常なまでの体験を彼に話す。

その夜、シンディに霊が取り憑いていることに気づいたエドらは、部屋に閉じこもった彼女が、クローゼットの裏の壁の穴に隠れていることに気づき救い出す。

ロレインは、その場所に”ローリー”も隠れるとエイプリルから言われる。

その場を調べたロレインは、オルゴールがそこに置かれていたことを確認して、首を吊ったロープを見つけて驚いた瞬間、地下室に落下してしまう。

オルゴールを鳴らしたロレインは、現れた霊から、”あの女がやらせた”と聞き首を吊った少女の霊に襲われ、ジュディと同じペンダントを落としてしまう。

その場から逃れたロレインは取り乱しながら、悪魔が母親に憑依し子供を殺させようとしていると言って、キャロリンのアザが悪魔のせいだとエドに伝える。

見えない霊はナンシーに襲い掛かり、その映像を撮ったエドはそれを神父に見せることをロジャーに伝え、彼らを家から避難させる。

湖で娘ジュディが溺れ死んでいる姿を見てしまったロレインは、家に電話をして彼女の無事を確かめる。

映像や写真をエドロレインから見せられた神父は納得し、バチカンの許可を得る努力をすることを約束する。

ペロン家の地下室に落としたロレインのペンダントと、家で眠っていたジュディの物が反応し合う。

ジュディは起き上がって両親を捜すが、誰かが人形アナベルを抱いて椅子に座っているのを目撃する。

祖母を呼ぶジュディは叫び声を上げて、家に戻ったエドロレインが彼女を助ける。

アナベルのことを聞いたエドは、ケースに人形があることを確認する。

モーテルに泊まっていたペロン家だったが、キャロリンがクリスティーンとエイプリルを連れて車で出て行ったことを、子供達は戻ったロジャーに伝える。

ロジャーから連絡を受けたエドロレインはペロン家に向かい、地下室でクリスティーンに襲い掛かかろうとするキャロリンを取り押さえる。

エドロレインらは、霊に取り憑かれたキャロリンを家から出すことができず、クリスティーンを保護する。

ロジャーらとキャロリンを拘束したエドは、自分が悪魔祓いをすることを決意をして、ロレインもそれを手伝おうとする。

エドは儀式を始めるが、キャロリンに憑いた霊は抵抗する。

ドリューが台所の床下にいたエイプリルを見つけ、それを知ったキャロリンは娘を殺そうとする。

エドとロジャーはそれを追い、ロレインがキャロリンに話しかけて、彼女に家族を想いださせ霊はその場を去る。

翌朝、正気に戻ったキャロリンのアザも消えて、彼女は現れた娘達と抱き合う。

エドとその様子を見ていたロレインは、エイプリルからなくしたペンダントを渡される。

帰宅したエドはオルゴールを保管庫にしまい、神父に連絡したロレインから悪魔祓いが承認されたと知らされ、次の事件の報告を聞く。

アナベルのケースの前の棚に置かれたオルゴールの蓋は開き鳴り始めて、やがて動きが止まる。


解説 評価 感想 ■

参考:
・「死霊館」(2013)
・「死霊館 エンフィールド事件」(2016)

*(簡略ストー リー)

1971年、ロードアイランド州、ハリスヴィル
ロジャーとキャロリン夫妻と5人に娘達は、郊外の一軒家に移り住む。
ところがその家で怪奇現象が多発し、それに悩んだキャロリンは怯える娘達のために、著名な常現象研究家のエド・ウォーレンロレイン夫妻に助けを求める。
それに対処した二人はペロン家に向かい、透視能力のあるロレインは悪霊を確認し、その家や周辺で起きた自殺や殺人事件を知る。
悪霊が母親キャロリンに憑依し、娘達を殺そうとしていることに気づいたロレインは、エドらと共にそれに立ち向かおうとするのだが・・・。
__________

1971年に実際に起きた怪奇事件に対処した超常現象研究家のエド・ウォーレンロレイン夫妻を、実力派人気スターのパトリック・ウィルソンヴェラ・ファーミガが演じ、「インシディアス」(2011)や「ソウ」シリーズのジェームズ・ワンが監督したことで大いに話題になった作品。

5人の娘達への悪霊の迫り方が大袈裟な恐怖体験の描写ではないリアルさと、彼女らを愛する母親に取り憑き襲い掛かるというところがポイントだ。

また、冒頭で登場する不気味な人形”アナベル”が、最後まで恐怖を伝える小道具として使われていることも注目。
”アナベル”は、本作のスピンオフ作品にも登場する。

”悪魔祓い”を扱う同じ題材の作品は数多くあるが、その元祖といえる名作「エクソシスト」(1973)に匹敵する出来栄えの良さは絶賛された。

興行的にも大成功した本作は、北米で約1億3700万ドル、全世界では約3億1800万ドルのヒットとなった。

透視能力のあるロレイン・ウォーレンを演ずるヴェラ・ファーミガ、夫である悪霊研究家エド役のパトリック・ウィルソン、悪霊に取り憑かれるリリ・テイラーと夫のロン・リビングストン、娘達シャンリー・カズウェルヘイリー・マクファーランドジョーイ・キング、カイラ・ディーヴァー、マッケンジー・フォイ、主人公の助手役シャノン・クックジョン・ブラザートン、主人公夫婦の娘スターリング・ジェリンズなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター