ワイルド・スピード The Fast and the Furious (2001) 3/5 (8)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

監督ロブ・コーエンポール・ウォーカー主演で予想外の大ヒットとなり、準主役として登場するヴィン・ディーゼルが、アクション・スターとして認められることになる、人気カー・アクション・シリーズの第1作。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■

監督:ロブ・コーエン
製作総指揮
ダグ・クレイボーン
ジョン・ポーグ
製作:ニール・H・モーリッツ
原作:ゲイリー・スコット・トンプソン
脚本
ゲイリー・スコット・トンプソン
エリック・バーグクィスト
デヴィッド・エアー
撮影:エリクソン・コア
編集:ピーター・ホーネス
音楽:BT

出演
ブライアン・オコナー:ポール・ウォーカー
ドミニク・トレット:ヴィン・ディーゼル
レティ・オルティス:ミシェル・ロドリゲス
ミア・トレット:ジョーダナ・ブリュースター
ジョニー・トラン:リック・ユーン
ジェシー:チャド・リンドバーグ
レオン:ジョニー・ストロング
ヴィンセント:マット・シュルツ
タナー巡査部長:テッド・レヴィン
エドウィン:ジャ・ルール
ビルキンス捜査官:トム・バリー
ヘクター:ノエル・グーリーエミー
ハリー:ヴィト・ルギニス

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
2001年製作 106分
公開
北米:2001年6月18日
日本:2001年10月20日
製作費 $38,000,000
北米興行収入 $144,512,310
世界 $207,283,925


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

ロサンゼルス
高価な積荷のトラックが、ブラックボディの”シビック”に強奪されるという事件が相次いでおきる。

パーツ・ショップの店員ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)は、ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)のカフェに通いつめる。

ある日、ブライアンは、カフェでミアの兄ドミニク(ヴィン・ディーゼル)の仲間ヴィンセント(マット・シュルツ)に絡まれてトラブルを起こす。

ブライアンのショップの上客だったドミニクは、オーナーのハリー(ヴィト・ルギニス)に連絡を入れて苦情を言う。

一度のレースで大金が動く、ストリートカー・レースに参加するブライアンは、愛車”エクリプス”で会場に向かう。

そこに”RX-7”に乗ったドミニクが現れ、参加者から金を集めてレースを始めようとする。

ブライアンは、現金の代わりにニトロ噴射システムを搭載したエクリプスを賭けてレースに挑む。

レースは予想通りドミニクが制するが、健闘したブライアンは一目置かれる存在になる。

その直後、警察が大挙して現れ、車を隠したドミニクは、ブライアンに拾われて逃走する。

しかし二人は、ドミニクと対立する、中国系グループのリーダー、ジョニー・トラン(リック・ユーン)に車を止められる。

自分の縄張りに現れたドミニクを牽制するトランは、彼の物になる予定だったエクリプスを爆破してしまう。

帰宅したドミニクは、気に入ったブライアンを招き入れる。

ブライアンに惹かれ始めていたミアは、彼と意気投合して楽しい夜を過ごす。

ロサンゼルス市警のタナー巡査部長(テッド・レヴィン)は、街角でブライアンを尋問し、トラック強奪捜査本部が置かれている、かつて、エディ・フィッシャーエリザベス・テイラーのために建てた家に連行する。

実はブライアンは、FBIロス市警が共同で進めている、トラック強奪犯を追う、特捜チームの潜入捜査官だった。

トラックを奪った犯人が、ストリートカー・レースに参加する者の中にいることを突き止めていた、タナーとFBIのビルキンス捜査官(トム・バリー)は、早急に証拠を掴むようブライアンに命ずる。

ブライアンは、ドミニクの信頼を得るために、廃車同然ではあるが、2JZ-GEエンジン搭載の”スープラ”を、彼のガレージに持ち込む。

その後、ドミニクのガレージを手伝うことになったブライアンは、ハリーのショップでパーツを取り寄せる。

そして、メカニックのジェシー(チャド・リンドバーグ)と共にスープラの完璧なチューンアップを始める。

そんな時ブライアンは、レースで会ったヘクター(ノエル・グーリーエミー)が、3台分のシビックのパーツを買いに来たことに注目する。

ヘクターのガレージを調べたブライアンは、トラック強奪犯のものらしきシビックを見つけるが、タイヤが違うことに気づく。

その直後、ブライアンはヴィンセントに見つかり、不審な行動をドミニクに問い詰められる。

ヴィンセントは、ブライアンを警官だと疑うが、ドミニクが彼を連れてトランのガレージに向かい、エンジンのないシビックを見つける。

ビルキンス捜査官とタナーは、とりあえずトランを逮捕しようとするが、ブライアンは、証拠を掴むために数日の猶予を求める。

その後もブライアンを信用するドミニクは、父親と組み立てた700馬力の”ダッヂ・チャージャー”を見せる。

ミアに惹かれている、ヴィンセントの目を気にしながら、ブライアンは彼女と親密になっていく。

その頃、再びトラックジャックは起き、タナーはトランを逮捕することをブライアンに知らせる。

結局は、証拠不十分のためトランは釈放され、タナーはドミニクが犯人だとブライアンに言い寄る。

しかしブライアンは、ドモニクが強奪犯だとは思えなかった。

その後スープラが完成し、ブライアンとドミニクは、試運転でそのパワーを確かめる。

ドミニクの裏の顔に、一歩踏み込もうとしたブライアンは、レース会場に連れて行かれる。

レースに車を賭けたジェシーが、トランに負け車を渡すことになり逃走してしまう。

トランが、ジェシーの居場所を問い詰め、警察に密告したと言いがかりをつけたため、ドミニクは彼を殴り倒す。

ブライアンは、ドミニクが仲間達と出かけたのを見て、ミアに行き先を尋ねる。

ドミニクがトラック・ジャックに関わっているのではと、ミアに言い寄るブライアンは、仕方なく自分が警官であることを告白する。

憤慨したミアだったが、ブライアンは、街中の警官が次の犯行のため待機していることを告げ、ドミニクを助けるための協力を彼女に求める。

ドミニクは、ヴィンセント、恋人レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)、レオン(ジョニー・ストロング)らと、シビックの隠し場所に向かう。

ブライアンは、ドミニクの携帯電話の番号から、彼らの位置を確認して現場に急行する。

トラックを捉えたドミニクらだったが、ヴィンセントがドライバーに銃撃されてしまう。

それを助けようとしたドミニクだったが、レティがトラックに体当たりされて横転してしまう。

レオンがレティを助け、ドミニクは車が損傷して停車する。

トラックに追いついたブライアンは、スープラの運転をミアに任せ、トラックに乗り移りヴィンセントを助ける。

ヴィンセントの命を助けるために、救急ヘリコプターをブライアンが呼んだため、ドミニクは彼が警官だということを知る。

自宅に戻ったドミニクは、ダッヂ・チャージャーでジェシーを見つけにいこうとするが、それをブライアンが制止する。

そこにジェシーが戻るが、現れたトランといとこに射殺されてしまい、ブライアンとドミニクは二人を追う。

トランを射殺したブライアンは、逃走したドミニクを追い、信号と踏み切り間の400メートルで勝負をつけることになる。

車の異変を知りながら、ドミニクは貨物列車の近づく踏み切りに突入し、ブライアンもそれと並走する。

列車と衝突寸前で、踏み切りを通り抜けた二人だったが、ドミニクがトラックと衝突してしまう。

ドミニクは負傷し、それを気遣ったブライアンは、彼に借りを返すために、スープラの鍵を渡して逃亡させる。
__________

メキシコバハ
ドミニクは、”シボレー・シェベルSS”のハンドルを握り、荒野を駆け抜ける。


解説 評価 感想 ■

参考:
・「ワイルド・スピード」(2001)
・「ワイルド・スピードX2」(2003)
・「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」(2006)
・「ワイルド・スピード MAX」(2009)
・「ワイルド・スピード MEGA MAX」(2011)
・「ワイルド・スピード EURO MISSION」(2013)
・「ワイルド・スピード SKY MISSION」(2015)
・「ワイルド・スピード ICE BREAK」(2017)

*(簡略ストー リー)

潜入捜査官ブライアン・オコナーは、トラック強奪犯として目を付けていたストリートカー・レースのカリスマであるドミニク・トレットに接近する。
ドミニクと対立する中国系のトランや、他の関係者も犯人の疑いがかかる。
しかし、結局は犯人がドミニクのグループだとわかったブライアンは、友情が芽生え始めた彼の犯行を阻止しようとするのだが・・・。
__________

その後の続編と比べると、次第にエスカレートしていくカー・アクションが、やや大人しいようにも思えるが、犯罪映画にも拘らず、清潔感すら感じる映像と、男気や正義感が全編に漂う痛快作に仕上がっている。

CGを使っていると言われているが、そのスピード感と生身のアクションは、迫力満点だ。

改造されたモンスター・マシン”ダッヂ・チャージャー”なども登場するのだが、小型のFF車を極限まで改造した”スポーツコンパクト”に魅了される若者達の世界を描いている。

また、カーマニアでなくでも十分に楽しめる作風は、幅広い層で人気を得て、北米のみで約1億4500万ドル、全世界では2億ドルを超すヒットとなった。

囮捜査官としての役目を果たすものの、友情や愛を裏切れず、最後まで男らしさを貫き通すナイスガイ、ポール・ウォーカー、助演というかたちで彼をサポートするが、圧倒的な存在感を示すストリートカー・レースのカリスマ、ヴィン・ディーゼル、その恋人ミシェル・ロドリゲス、妹のジョーダナ・ブリュースター、メカニックのチャド・リンドバーグ、仲間のジョニー・ストロングマット・シュルツ、対立グループのリーダー、リック・ユーン、囮捜査を指揮する警部テッド・レヴィンFBI捜査官役のトム・バリー、レース仲間のジャ・ルールノエル・グーリーエミー、パーツ・ショップのオーナー、ヴィト・ルギニスなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター