バガー・ヴァンスの伝説 The Legend of Bagger Vance (2000) 4/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

第一次大戦で心に傷を負ったゴルフの天才青年が、元恋人の企画したエキジビション・マッチを前に謎のキャディーと出会い戦いに挑む姿を描く、製作、監督ロバート・レッドフォード、主演ウィル・スミスマット・デイモンシャーリーズ・セロン他共演のヒューマン・ドラマ。


ドラマ(ヒューマン)

ウィル・スミス / Will Smith 作品一覧
マット・デイモン / Matt Damon 作品一覧
シャーリーズ・セロン / Charlize Theron 作品一覧


スタッフ キャスト ■

監督:ロバート・レッドフォード
製作
ジェイク・エバーツ

マイケル・ノジック
ロバート・レッドフォード
製作総指揮:カレン・テンコフ
原作:スティーヴン・プレスフィールド
脚本:ジェレミー・レヴェン
撮影:ミヒャエル・バルハウス
編集:ハンク・コーウィン

音楽:レイチェル・ポートマン

出演
ウィル・スミス:バガー・ヴァンス
マット・デイモン:ラナルフ・ジュナ
シャーリーズ・セロン:アデール・インヴァーゴードン
ブルース・マッギルウォルター・ヘーゲン
ジョエル・グレッチボビー・ジョーンズ
レイン・スミスグラントランド・ライス
ハーヴ・プレスネル:ジョン・インヴァーゴードン
J・マイケル・モンクリーフ:ハーディ・グリーヴス
ピーター・ゲレッティ:ネスカローザ
トーマス・ジェイ・ライアン:スペック・ハモンド
マイケル・オニール:O・B・キーラー
トリップ・ハミルトン:フランク・グリーヴス
ダーモット・クロウリー:ダグラス・マクダーモット
ジャック・レモン:ハーディ・グリーヴス

アメリカ 映画
配給
20世紀FOX(世界)
ドリームワークス(北米)
2000年製作 126分
公開
北米:2000年11月3日
日本:2001年3月3日
製作費 $60,000,000
北米興行収入 $30,695,227
世界 $39,459,427


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

ゴルフに人生を捧げた老人ハーディ・グリーヴス(ジャック・レモン)は、プレイ中コースで心臓発作を起こし、かつて自分を魅了した、あるプレイヤーとキャディーのことを思い起こす。
__________

ジョージア州、サヴァナ
天才ゴルファー、ラナルフ・ジュナ(マット・デイモン)の人生は順風満帆で、地元の富豪令嬢アデル・インヴァーゴードン(シャーリーズ・セロン)のハートも射止めていた。

しかし、第一次大戦に志願したジュナは、悲惨な戦争の現実に衝撃を受け、アデルや人々の前から忽然と姿を消してしまう。

失意のアデルは立ち直り、父ジョン(ハーヴ・プレスネル)のゴルフ場建設を手伝うことになる。

やがて、ジュナはサヴァナに帰ってくるが、国中が大恐慌の影響を受け、アデルの父ジョンが全財産をつぎ込んで完成させたゴルフ場完成の日、彼は破産して自ら命を絶つ。

借金返済を迫られたアデルは苦肉の策で、ゴルフ界の2強ウォルター・ヘーゲン(ブルース・マッギル)とボビー・ジョーンズ(ジョエル・グレッチ)の、夢のエキジビション・マッチを開催することを宣言してしまう。

巧みな戦術で、賞金1万ドルの試合に二人を出場させることに成功したアデルだったが、住民との話し合いで、地元から2強と対戦させる選手を出す考えを持ち出される。

ゴルフ好きの少年ハーディ・グリーヴス(J・マイケル・モンクリーフ)は、町に戻ってきていたジュナを推薦する。

ハーディや住民、アデルの説得にも耳を貸さないジュナだったが、彼の前にバガー・ヴァンス(ウィル・スミス)という謎の男が現れ、5ドルの報酬で、試合のキャディーをやると言い始める。

なくしたスイングを見つけろと、自分の心を見抜かれたジュナは、バガー・ヴァンスの指示で一心不乱にボールを打ち始める。

そしてジュナは試合の出場を承諾し、ヘーゲンジョーンズも町に現れ、著名なスポーツジャーナリスト、グラントランド・ライス(レイン・スミス)も姿を見せる。

2強の戦績や実力に恐れおののいたジュナは、町を逃げ出そうとするが、住民達の、ただならぬ期待を知り逃亡を思い止まる。

その頃、ハーディはバガー・ヴァンスと出会い、彼に気に入られて助手になり不思議な友情が芽生える。

そして試合は始まり、ジュナの滑り出しは順調だったが、彼は徐々にペースを乱し、二人との差が広がってしまう。

しかしバガー・ヴァンスは、ジュナが自分を見失っているだけだと、意に返さず飄々とキャディーを続ける。

結局、最初の18ホールで、ジュナは二人に12打差つけられてしまい、住民やアデルを失望させる。

気を取り戻しコースに戻ったジュナは、バガー・ヴァンスから超一流のプレイヤーの並外れた集中力と、自分だけの世界を持っていることを知らされる。

頭でなく、手で感じるショットを心がけるようバガー・ヴァンスにアドバイスされたジュナは、全神経をグリップに集中させ完璧なショットを放つ。

ジュナは完全に生き返り、トップのヘーゲンと8打差で初日を終わる。

2日目。
強風の中、完璧なショットを続けるジュナに対し、ヘーゲンジョーンズはスコアを乱し始め、そしてパー3のショートホールで、ジュナはホールインワンを達成する。

二人のスコアに迫るジュナの活躍を知り、住民は大挙してコースに向かう。

ジュナは、バガー・ヴァンスの教え通りに、本能に従いプレーを続け、第3ラウンドを終了して二人に1打差と迫る。

ファイナルラウンドが始まり、ジュナの好調は続き、ついに二人をかわし、観客はジュナが勝つのではという期待を抱き始める。

ジュナは、二人を引き離そうと焦り、バガー・ヴァンスの忠告を聞かずに勝負に出るが、一気にスコアを乱して林に打ち込んだボールの前で、戦場を思い出してしまう。

バガー・ヴァンスは、そろそろ重石を心の中から取り去る時期だとジュナに語りかけ、神が与えたゲームをやり遂げるようにと助言する。

自分のスイングを取り戻したジュナは、木々の生い茂るわずかな隙間から驚異的なショットを放ち、ボールをピンそばに寄せる。

17番で完全に自分のスイングを取り戻したジュナは、日の暮れかかる最終ホールを迎える。

浜辺に打ち込んだヘーゲンは、見事なリカバリーショットを決める。

ジュナはセカンドショットの際、誤ってボールを動かしてしまい正直に申告するが、他の二人はそれを故意と認めなかった。

結局ジュナは、ワン・ペナルティーでそのままショットをしようとする。

その時、役目を終えたバガー・ヴァンスは、ジュナから5ドルをもらい、キャディーをハーディーに任せて立ち去っていく。

車のライトで照らされたコースで、ジュナとジョーンズもグリーンを捉える。

ヘーゲンジョーンズはパーでホール・アウト、ジュナも残りのロングパットを見事に沈めてパーとなり、結局、三人は引き分けとなる。

そしてジュナは、新たな人生とアデルを取り戻す。
__________

発作から回復したハーディーは、あの時と同じ日暮れのフェアウエーを一人歩き始める。


解説 評価 感想 ■

1995年に発表された、スティーヴン・プレスフィールドの同名小説の映画化。

*(簡略ストー リー)

ジョージア州、サヴァナ
天才ゴルファー、ラナルフ・ジュナは、富豪令嬢アデルのハートも射止めていたが、第一次大戦に出征し、悲惨な戦争に衝撃 を受け、彼女や人々の前から忽然と姿を消してしまう。
やがて、ジュナは姿を現すが、財産を使い果たしたアデルの父ジョンは、大恐慌の影響で破産し、ゴルフ場完成の日に自ら命を絶つ。
その後、借金返済を迫られたアデルは、苦肉の策でゴルフ界の2強であるウォルター・ヘーゲンボビー・ジョーンズの夢のエキジビション・マッチ開催を宣言してしまう。
2強 と対戦させる選手として、ジュナが出場を求められるが、彼はアデルの説得に耳を貸さない。
そんな時ジュナの前に、バガー・ヴァンスという謎の男が現れ、5ドルの報酬で、試合のキャディーをやることになる・・・。
__________

ドラマの冒頭とラストで登場する、ジャック・レモンの少年時代(ハーディ)の思い出を、彼の目線からファンタジックに描いた作品でもある。

そのジャック・レモンは、公開の翌年に亡くなり、本作が遺作となった。

ゴルフ好きで知られるジャック・レモンだけに、どことなく思いを込めて出演した感じを受けるところも注目だ。

物語自体は感動的な内容にはなっているのだが、やや盛り上りに欠けるゴルフの試合の緊迫感なども、エキジビションマッチということもあるが,物足りないのが正直なところだ。

ロバート・レッドフォードの演出にしては、深みもない、”伝説”の人物としての”バガー・ヴァンス”のイメージもインパクトが弱い気がする。

60000~8000万ドルかけたと言われる製作費を回収するどころか、全世界の興行収入でも、その半分しか稼ぎ出せずに、スター競演の話題作として、期待を裏切る結果に終わってしまった作品でもある。

北米興行収入 $30,695,227
世界 $39,459,427

ハリウッドのトップスターとして君臨する主演の3人、ウィル・スミスマット・デイモンシャーリーズ・セロンは、若手のホープとして頂点を目指していた時期で、三人三様の個性的な演技は見せてくれる。

こちらこそが伝説のゴルファー、ウォルター・ヘーゲンブルース・マッギルボビー・ジョーンズ役のジョエル・グレッチ、全くの端役に近いのが残念なグラントランド・ライス役のレイン・スミス、なかなかの好演を見せる少年のJ・マイケル・モンクリーフ、ヒロインの父ハーヴ・プレスネルなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター