一枚のめぐり逢い The Lucky One (2012) 3.62/5 (29)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2008年に発表された、ニコラス・スパークスの小説”The Lucky One”を基に製作された作品。
戦場で一枚の写真を拾い、それにより命を救われた海兵隊員の青年が、写っていた女性を捜し求め運命を共にするまでを描く、監督スコット・ヒックス、主演ザック・エフロンテイラー・シリングブライス・ダナー他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト ■

監督:スコット・ヒックス
製作総指揮
ブルース・バーマン

アリソン・グリーンスパン
ラヴィ・D・メータ
製作
ケビン・マコーミック

デニース・ディ・ノヴィ
原作:ニコラス・スパークスThe Lucky One
脚本:ウィル・フェッターズ

撮影:エイラー・キヴィロ
編集:スコット・グレイ
音楽
マーク・アイシャム

ハル・リンデス
主題歌:ザ・フレイユー・ファウンド・ミー

出演
ローガン・ティーボウ軍曹:ザック・エフロン
エリザベス”ベス”グリーン:テイラー・シリング
エリー・グリーン:ブライス・ダナー
ベン・グリーン:ライリー・トーマス・スチュワート
キース・クレイトン:ジェイ・R・ファーガソン
ロジャー・ライル:ラッセル・ダーラム・コメジス

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2012年製作 100分
公開
北米:2012年4月20日
日本:2012年6月16日
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $60,457,138
世界 $92,457,138


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

イラクイラク戦争下。
アメリカ海兵隊のローガン・ティーボウ(ザック・エフロン)は、ある女性の写真を拾ったために、爆撃の直撃を免れて命拾いする。

8カ月後。
写真が誰のものか分からないまま、ローガンは移動中に攻撃を受けるものの、そこでも生き延びる。

コロラド
帰国したローガンは姉の家に滞在するが、戦場での体験から、”心的外傷後ストレス障害”を抱えて苦悩する日々を送る。

写真が気になっていたローガンは、わずかな手がかりを基に、その女性の居場所を捜そうと考え、愛犬ゼウスと共に旅立つ。

ルイジアナ
徒歩で旅を続けたローガンは、ある町で、犬舎をやっていエリザベス”ベス”グリーン(テイラー・シリング)が、写真の女性だということを知る。

べスに会ったローガンは、彼女に写真のことを言いそびれてしまい、求人広告を求めて来た者と間違われて、その場で働くことになる。

コロラドからルイジアナまで歩いてきたという、ローガンを不審に思ったべスは、母エリー(ブライス・ダナー)に彼を追い払ってもらおうとする。

ローガンと話したエリーは、問題はないと判断して、人手が足りないために雇ったことをべスに伝える。

教員を辞めたべスは、保安官補キース・クレイトン(ジェイ・R・ファーガソン)と離婚し、息子のベン(ライリー・トーマス・スチュワート)と母エリーとで暮らしていた。

犬舎に現れたキースは、ローガンを不審者のように扱う。

素っ気ない娘ベスの態度を気にするエリーだったが、ローガンは何も意識していなかった。

その後ローガンは、海兵隊だった兄を亡くしたベスや家族が苦しんでいることを知り、彼女らと親交を深めるようになる。

ローガンは写真のことをベスに話そうとするが、その機会を逃してしまう。

そんな時、兄の墓参りに行ったベスは、悲しみの余り怒りを露わにしてしまう。

それを知ったローガンは、仲のよかった兄を失ったベスの苦悩を知り彼女を抱き寄せる。

判事候補の大物を父に持つキースは、傲慢な態度を改めようとせず、ローガンは、なぜベスが彼と結婚したのかが理解できなかった。

ローガンはそれをベスに尋ねるが、彼女は結婚した理由を話し、ベンを失いたくないために、仕方なくこの地にいることを伝える。

ベスは、そんなローガンを誘い、二人は心触れ合い、そして恋に落ちる。

それに気づいたキースは、ベンの親権を奪うと言って、ベスにローガンと付き合うことを止めさせようとする。

ローガンは、それに従おうとするベスの気持ちを、不本意ながら受け入れるしかなく、キースにも脅される。

ベンのために全てを犠牲にするつもりなのかを、母エリーに問われたベスは、キースが、実は親権を求める気のないことを知り、彼に徹底的に闘うことを伝える。

吹っ切れたベスはローガンの元に向かい、二人は愛し合い、その後、ベンと共に満ち足りた日々を送る。

ピアノを弾くローガンは、ベンが習っているバイオリンのレッスンを手伝い、教会のミサで発表したりもする。

そんな時キースは、ローガンが、ベスの写真を見せて回り、彼女を捜していたことを知人から知らされる。

写真が奪われたことに気づいたローガンは、ベスの元に向かう。

キースは盗んだ写真をベスに渡し、ローガンが目的があって町に現れたことを。

ベスは、訪ねて来たローガンにそれを問い質し、戦地で拾った写真を手にした結果、命を何度か救われたことを彼女に伝える。

ローガンは、何んとか写真の女性を捜し、お礼を言いたかっただけだが、それをベスに話せなかったと答える。

納得できないベスはローガンに出て行くように伝え、ベンは彼にチェスの本を渡して、代わりに認識票をもらい別れを告げる。

ゼウスと旅立とうしていたローガンは、結局ベスに相手にされず、酔って絡んできたキースを相手にしない。

キースが抜いた銃を奪ったローガンは、弾倉を外してそれを返して立ち去る。

ベンから受け取った本に挟まっていた、ベスの兄の写真に気づいたローガンは、彼女の元に向かう。

何もかも裏目に出るキースだったが、ベスに会い寄りを戻そうとする。

それを拒まれたキースは、ベンを連れて行こうとするが、は森の中のツリーハウスに逃げようとする。

激しい雨が降る中、ベンは吊り橋から落ちそうになり、キースがそれを助けようとする。

吊り橋は落ちてキースはベンの元に向かい、その場に現れたローガンが川に飛び込む。

足が挟まったキースはベンをローガンに託して、落下してきたツリーハウスの下敷きになり流される。

ローガンはキースを助けることができなかったが、ベンを救ったことでベスに感謝される。

兄の写真をベスに渡したローガンは、彼の最後を知っていることを伝える。

ローガンは、その時の様子と、兄の死が無駄ではなかったことをベスに伝えて立ち去る。

ベスはローガンを追い、彼女は、家族と共にいて欲しいことを伝えて、二人は固く抱き合う。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

海兵隊員のローガン・ティーボウは、戦場で、ある写真を拾い、そのために爆撃を免れて、その後も命拾いする。
帰国後ローガンは”心的外傷後ストレス障害”で苦しみながら、写真に写っていた女性を捜す旅に出る。
コロラドからルイジアナに向かい、ある町で、その女性ベスに会えたローガンは、写真のことを言いそびれてしまい、彼女の犬舎で働くことになる。
ベスはローガンを不審に思うが、母エリーや息子のベンは彼を気に入る。
その後、ベスに未練のある別れた夫で、保安官補のキースは、ローガンを邪魔者扱いする。
ローガンは、写真のことをベスに伝えられないまま、信頼を得て、彼女や家族と親交を深め、やがて、二人は愛し合うようになるのだが・・・。
__________

戦場の体験者である主人公自身と、家族を戦争で失った者の苦悩を切実に描きながら、一枚の写真により出会った二人の運命の恋を描く、深みのあるドラマに仕上がっている。

また、ニューオーリンズ近郊で行われたロケでの自然の美しさ、スコット・ヒックスの落ち着いた雰囲気の映像描写が印象に残る。

地味な作品ではあるが、北米では約6000万ドル、全世界では約9200万ドルで、まずまずのヒットとなった。

ティーンの好みそうな典型的なアイドル・スター的存在だったザック・エフロンが、”心的外傷後ストレス障害”に苦しみながら、運命に逆らうことなく生きる素朴な青年を好演している。

主人公の愛を受け入れるものの、兄の戦死で心に傷を負い、同じように苦しむ女性テイラー・シリング、その母ブライス・ダナー、息子ライリー・トーマス・スチュワート、保安官補の元夫ジェイ・R・ファーガソン、その知人ラッセル・ダーラム・コメジスなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター