コンフィデンスマン The Samaritan (2012) 3/5 (1)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

長年の刑期を終えて出所した平穏な生活を望む詐欺師が、已む無く殺した親友の息子に再びその世界に引き戻されながら苦悩する姿を描く、製作総指揮、主演サミュエル・L・ジャクソンルーク・カービートム・ウィルキンソンデボラ・カーラ・アンガーギル・ベローズ他共演のクライム・サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

WebSite(E)


スタッフ キャスト ■

監督:デヴィッド・ウィーヴァー
製作総指揮:サミュエル・L・ジャクソン
製作
デヴィッド・ウィーヴァー

アンドラス・ハモリ
スザンヌ・シェリトン他
脚本
デヴィッド・ウィーヴァー

エラン・マスタイ
撮影:フランソワ・ダジュネ
編集:ジェフ・アシェンハースト
音楽トドール・カバコフ

出演
フォリー:サミュエル・L・ジャクソン

イーサン:ルーク・カービー
アイリス:ルース・ネッガ
ゼイヴィア:トム・ウィルキンソン
ヘレナ:デボラ・カーラ・アンガー
ビル:ギル・ベローズ
ジェイク:アーロン・プール

カナダ 映画
配給 H2O Motion Pictures
2012年製作 93分
公開
カナダ:2012年5月18日
北米:2012年5月18日
日本:2012年10月6日
製作費 $2,000,000
北米興行収入 $2,521


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

親友を殺した罪で、25年の刑期を終え出所した才詐欺師フォリー(サミュエル・L・ジャクソン)は、かつて通った、今はビル(ギル・ベローズ)が経営するバーに向かい、過去を想い出す。

待つ者など誰もいないフォリーだったが、彼の前に、殺した親友の息子イーサン(ルーク・カービー)が現れる。

イーサンに、あるクラブに連れて行かれたフォリーは、近寄って来たアイリス(ルース・ネッガ)を迷惑に思う。

その後、帰ろうとしたフォリーは、マフィアのボスであるゼイヴィア(トム・ウィルキンソン)が、25万ドルを奪った男を、イーサンの前で殺すところを目撃する。

出所したばかりのフォリーは、揉め事を嫌いその場を離れようとする。

イーサンに引き止められたフォリーは、事件を調べつくしていた彼から、自分と父親の関係を聞かれて動揺する。

ある詐欺を仕掛けた際、イーサンの父親が欲を出したため、騙された男は怒り、フォリーは、親友を殺すか二人とも死ぬか選ぶよう迫られた。

仕方なく親友を撃ったフォリーだったが、25年もの刑期に耐えて罪を償い、後悔していないことをイーサンに伝える。

カモの名前を知ろうとするイーサンだったが、それに意味のないことを伝えたフォリーは、その場を去る。

その後フォリーは職を探し、建設現場の作業員として働き始める。

ビルのバーにいたフォリーは、アイリスが、連れのジェイク(アーロン・プール)に痛めつけられる姿を見捨てられずに彼女を助ける。

現場での事故を、自分のせいにされたフォリーはクビになり、イーサンからある詐欺に誘われる。

フォリーは、親から受け継いだ詐欺師の才能があると言うものの、フォリーはその話を断る。

バーで毎日フォリーを待っていたアイリスは、先日のことで彼に心を開き言い寄る。

二人は、彼女の家で愛し合い一夜を過ごし、殺人者とヤク中だと言ってお互いをさらけ出す。

新しい仕事を見つけたフォリーは、アイリスと恋人として付き合い始め、生甲斐を感じるようになる。

フォリーは、実はイーサンに借金のあるアイリスが、彼の指示で自分に近づいたことを察していた。

アイリスはそれを認めるが、自分の意思で付き合い始めたことをフォリーに伝え、彼はそれを知り納得する。

イーサンの元に向かったフォリーは、現れたジェイクに叩きのめされる。

ジェイクをアイリスの元に向かわせたイーサンは、それをフォリーに伝え、父親を殺した罪を償うよう、詐欺を強要する。

更にフォリーは、何とアイリスが自分の娘だと知らされて激怒しイーサンの銃を奪う。

ジェイクに電話するようイーサンに伝えたフォリーだったが、つながらないため、彼の車でアイリスの元に向かう。

部屋に押し入ったジェイクはアイリスに襲いかかるが、彼女は抵抗し、現れたフォリーが彼を叩きのめす。

今後、別行動をとることをアイリスに納得させたフォリーは、ジェイクを車のトランクに閉じ込めたまま、イーサンに鍵を返すようアパートのフロントにそれを預ける。

アイリスが、本当に娘だということを確かめたフォリーはショックを受ける。

1週間が経ち、アイリスに会ったフォリーは、理由は言えないが、今は会わない方が良いことを伝え、彼女を説得して旅立たせる。

保護観察官に、問題に巻き込まれていることを話したフォリーだったが、イーサの手が回っていた。

イーサンを脅したフォリーは、アイリスには全て秘密にすることを約束させ、仕事は自分が仕切ることを伝える。

フォリーは準備を始め、富豪の紳士を装い妻役のヘレナ(デボラ・カーラ・アンガー)と会う。

ところが、イーサンからターゲットがゼイヴィアだと聞いたヘレナは、仕事を降りようとするものの引き止められる。

その後、フォリーのアパートを訪ねたヘレナは、仕事の後で、自分達がどうなるかなど二人で考える。

イーサンの元に向かったフォリーは、戻ったアイリスが、彼と寝たことを知る。

アイリスは、フォリーが金のために詐欺師に戻ったと思い込み恨むが、真実を伝えられない彼は言葉を返せない。

ヘレナを迎えに行ったフォリーとイーサンだったが、彼女は自殺していたため、計画実行が不可能な状況となる。

イーサンは、アイリスを妻役にすることを考えるが、彼女は、”娘”になることを提案し、当然フォリーはそれに反対する。

しかし、フォリーの話を聞こうとしないアイリスは、イーサンと計画を実行してしまう。

ビルのバーにいたフォリーは、現れたイーサンからそれを聞き、ゼイヴィアに捕らえられたアイリスを救おうとする。

ゼイヴィアの元に向かったフォリーは、彼を信用させて、800万ドルの現金を洗浄することを依頼される。

イーサンはアイリスを銃撃し、ゼイヴィアは、フォリーの口座の金を自分の口座に移すよう指示する。

しかしアイリスは、これが詐欺だったことをバラてしまい、イーサンが裏切り者で、自分とフォリーが親子だと知っていたことも話す。

フォリーは銃でゼイヴィアの手下を殺し、イーサンは銃撃される。

逃げたゼイヴィアを追ったフォリーは、彼を射殺する。

その場から逃げようとしたフォリーとアイリスだったが、息のあったイーサンが二人を銃撃する。

フォリーはイーサンを射殺し、瀕死のアイリスを知人の医師の元に連れて行き、自分の血液を輸血させる。

医師に現金がある場所を知らせたフォリーは、好きなだけ取り、残りはアイリスに渡すよう伝えて、死を覚悟して輸血を続けさせて息を引き取る。

その後、回復したアイリスは、夢だったブラジルに向かう。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

親友を殺した罪で25年もの刑期を送った詐欺師フォリーは出所する。
平穏な生活を送ろうとするフォリーだったが、彼の前に、親友の息子イーサンが現れる。
イーサンは、フォリーをある詐欺に誘うのだが断られてしまう。
その後、イーサンと共に会った女性アイリスが、男に襲われているところを助けたフォリーは、彼女と親密になり愛し合うようになる。
アイリスが、イーサンに指示されたことを察したフォリーだったが、彼女が自分の意思で付き合っていることを知り納得する。
しかし、アイリスを痛めつけると言ってイーサンに脅されたフォリーは、詐欺計画に加担することを強要され、更にある秘密を知らされる・・・。
__________

カナダ映画であり、ハリウッドの大物スター、サミュエル・L・ジャクソンが製作に参加して主演し、更には名優トム・ウィルキンソンも出演した作品というところは注目だ。

脚本自体は平凡なために、サスペンスとしての面白味にはやや欠けるが、恋愛で結ばれる男女が、父娘であったという事実が分かる、複雑な人間関係を背景にしながら展開する物語は興味深い。

小作ではあるが、サミュエル・L・ジャクソンの演技は当然のごとく手抜はなく、親友を殺した苦しみを引きずる孤独な男を渋く演じている。

自分の借金苦のために、主人公を利用しようとする親友の息子ルーク・カービー、主人公と愛し合うルース・ネッガ、マフィアのボスを貫禄で演ずるトム・ウィルキンソン、詐欺師の一員デボラ・カーラ・アンガー、バーテンダーのギル・ベローズ、イーサン(L・カービー)の手下アーロン・プールなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター