失踪 The Vanishing (1993) 3/5 (2)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1984年に発表されたティム・クラッベの小説”The Golden Egg”の映画化「ザ・バニシング-消失-」(1988・オランダ/フランス)のハリウッド版リメイク作品。
突然、失踪した恋人を執念で捜し求めていた青年が、堂々と現れた犯人に翻弄されながらも心の支えとなった新しい恋人と共に謎の事件を解決していく姿を描く監督は旧作も手掛けたジョルジュ・シュルイツァー、主演ジェフ・ブリッジスキーファー・サザーランドナンシー・トラヴィスサンドラ・ブロック他共演のサスペンス・スリラー。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

サンドラ・ブロック / Sandra Bullock 作品一覧


スタッフ キャスト ■

監督:ジョルジュ・シュルイツァー
製作
ラリー・ブレズナー
ポール・シフ

製作総指揮
ピーター・ジャン・ブルージ
ローレン・ワイスマン
原作:ティム・クラベーThe Golden Egg

脚本:トッド・グラフ
撮影:ピーター・サシツキー
編集:ブルース・グリーン
音楽:ジェリー・ゴールドスミス

出演
ジェフ・ブリッジス:バーニー・カズンズ
キーファー・サザーランド:ジェフ・ハリマン
ナンシー・トラヴィス:リタ・ベイカー
サンドラ・ブロック:ダイアン・シェーヴァー
マギー・リンダーマン:デニース・カズンズ
リサ・アイクホーン:ヘレン・カズンズ

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
1993年製作 109分
公開
北米:1993年2月5日
日本:1993年11月27日
北米興行収入 $14,543,394


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

中年の男バーニー・カズンズ(ジェフ・ブリッジス)は、妻子がある身でありながら、女性誘拐計画を練っていた。

休暇でセント・ヘレンズ山に来ていた、作家志望のジェフ・ハリマン(キーファー・サザーランド)と恋人のダイアン・シェーヴァー(サンドラ・ブロック)は、トンネルの途中で車のガソリンが切れ立ち往生してしまう。

ヒステリーを起こしたダイアンだったが、ジェフはガソリンを買いに行き、一人にしたことを彼女に謝罪する。

ドライブインに寄ったジェフとダイアンは仲直りし、彼女はジェフにライターを贈り休息をとることにするが、そこには女性を物色するカズンズがいた。

トイレに行ったダイアンが戻らないため、彼女を捜し始めたジェフだったが、彼女は見つからず警察に通報する。

警官に24時間様子を見るよう言われたジェフは、不安を抱えながら夜を過ごす。

その後、3年間、ラジオでの呼びかけやチラシを作り、ジェフはダイアンを捜し続けた。

やつれきったジェフを、あるレストランのウエイトレス、リタ・ベイカー(ナンシー・トラヴィス)が慰め、やがて2人は同棲を始める。

リタのお陰で正気を取り戻したジェフは、ダイアンのことも忘れかけ始めた頃、編集社から彼女の失踪事件についてを書くことを勧められる。

そのことなどをリタに隠しながら、テレビ出演をしたジェフは、犯人に会いたいというメッセージを伝える。

リタは、ジェフが、自分に隠れてダイアンについての想いを綴っているのを知ってしまう。

ジェフが、ダイアンの捜索のために使っていたアパートを突き止めたリタは、彼に言い寄り、自分に対する裏切りを問い質す。

しかし、ダイアンへの愛は消え、真相を突き止めたいだけだと言う、苦しむジェフに協力することを決めたリタは、彼とダイアンの失踪現場に向かう。

そしてジェフは、ダイアンの想い出と決別することを決め、彼女の捜索用資料などを処分する。

ジェフの出演したテレビを見たカズンズは、ジェフに手紙を送り、彼はそれに興味を示す。

しかし、未だ断ち切れないジェフのダイアンへの気持ちを知ったリタは、彼の元を去っていく。

化学の教師であるカズンズは、クロロホルムを手に、リタのアパートに向かい彼女を拉致しようとするが、彼は寸前でそれを諦める。

そして、カズンズはジェフの前に現れ、ダイアンが持っていった車の鍵を彼に見せる。

ジェフはカズンズを殴り倒すが、彼は真相を知らせるためにジェフを連れて出かける。

リタは、留守電に録音されていたバーニーの声を聞き、ジェフに危機が迫っていることを知る。

隣人が、ジェフとカズンズの喧嘩と車のナンバーを見ていたため、リタはその車が、カズンズの妻ヘレン(リサ・アイクホーン)のものであることをと突き止める。

カズンズの、家族、特に娘に英雄視されることに執着した結果の、身勝手な解釈での犯行を聞かされ、ジェフは理解に苦しむ一方、彼女の死の真相を追求しようとする。

そしてカズンズは3年前、偶然にもダイアンから1ドル札の交換を頼まれ、声をかけられたことをジェフに語り始める。
__________

ダイアンは、カズンズがしていたブレスレットも欲しがり、彼は、娘のデニース(マギー・リンダーマン)からもらった、そのブレスレットを利用して彼女を車に誘う。

カズンズの家族の写真を見たダイアンは、安心し車に入ろうとする。

しかし、カズンズはダイアンに襲い掛かり、クロロホルムで眠らせてしまう。
__________

リタはカズンズの浮気相手を装い、彼の娘のデニースに自宅前で声をかけ、カズンズが修繕をしているという山小屋の場所を聞きだす。

カズンズは、ダイアンと同じ体験ができる実験と称して、ジェフに睡眠薬入りのコーヒーを飲ませようとする。

コーヒーを飲んだジェフが目覚めると、そこは棺桶に入れられた地中で、彼はダイアンも同じ目に遭ったことを知る。

山小屋に着いたリタはカズンズに襲われるが、逆に彼を殴り倒しジェフを捜す。

クロロホルムを吸わされたリタは、意識が朦朧となりながら、再び現れたカズンズを振り払い森に逃げる。

しかし、リタはカズンズに捕まり、ジェフと同じようにコーヒーを飲まされそうになる。

リタは、ジェフが生き埋めにされているのに気づき、機転を利かせ、デニースを誘拐したとカズンズを脅して、コーヒーを彼に飲ませて眠らせる。

ジェフを埋められていた場所から、彼を助け出そうとしたリタだったが、薬が効くまでには時間があったカズンズが現れ、彼女を襲う。

リタの叫び声で意識を取り戻したジェフは、カズンズの額をスコップで殴り彼を撲殺し、ダイアンが埋められた場所を確認しながらリタを抱きしめる。

その後、ジェフは体験記の出版を断り、リタと共に、この一件を忘れることにする。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

休暇でセント・ヘレンズ山に来ていた、作家志望のジェフ・ハリマンと恋人のダイアンは、ガス欠のトラブルを解決し、最寄のドライブインに立ち寄る。
しかし、トイレに行ったダイアンが戻らないため、ジェフは警察に通報する。
警官に、24時間は様子を見るようにと言われたジェフだったが、結局ダイアンは見つからず、3年の歳月が流れる。
ジェフはダイアンを捜し続けるものの、彼女の消息は不明のままだった。
そんな憔悴しきったジェフを、ウエイトレスのリタが慰め、やがて二人は同棲を始める。
その頃、科学の教師バーニー・カズンズは、ダイアンを捜すための、ジェフのテレビ出演を見て、彼に手紙を送る・・・。
__________

淡々と進む、序盤から中盤までの落ち着いた展開は、一気に畳み掛ける終盤の衝撃シーンなどを際立たせ、抜群の効果を上げている。
用意周到に計画されてはいるものの、理解に苦しむ犯人の行動と犯行、そして”美しい”作られた家族愛、失踪者を捜す青年までもが、彼を思う恋人には身勝手に見えてしまう、ちぐはぐな行動をとる登場人物達の描写が、得体の知れない事件を一層謎に見せる。

終始穏やかな表情を崩さないままで、鬼気迫る変質者を演ずるジェフ・ブリッジスの熱演が見もので、彼の芸域の広さが窺える。

作家志望の青年を演ずるキーファー・サザーランドも、派手さを抑えた落ち着いた演技で好演している。

個性派2人の間に割り込むような、体を張った演技で男勝りの活躍を見せる青年の恋人ナンシー・トラヴィス、翌年「スピード」(1994)でブレイクする直前の、初々しいサンドラ・ブロックが、謎の失踪者として印象に残る役を演じている。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター