トワイライト Twilight (1998) まだ評価されていません。


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

元警官で引退同然の老探偵が関わる殺人事件を描く、監督、脚本ロバート・ベントンポール・ニューマンスーザン・サランドンジーン・ハックマンストッカード・チャニングジェームズ・ガーナーリース・ウィザースプーンによるフィルム・ノワール・タッチのサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト ■

監督:ロバート・ベントン
製作
アーレン・ドノヴァン

スコット・ルーディン
製作総指揮:マイケル・ハウスマン
脚本
ロバート・ベントン

リチャード・ルッソ
撮影:ピョートル・ソボチンスキー
編集:キャロル・リトルトン
音楽:エルマー・バーンスタイン

出演
ハリー・ロス:ポール・ニューマン

キャサリン・エイムス:スーザン・サランドン
ジャック・エイムス:ジーン・ハックマン
ヴァーナ・ホランダー:ストッカード・チャニング
メル・エイムス:リース・ウィザースプーン
レイモンド・ホープ:ジェームズ・ガーナー
ルーベン・エスコバル:ジャンカルロ・エスポジート
ジェフ・ウィリス:リーヴ・シュレイバー
グロリア・ラマー:マーゴ・マーティンデイル
レスター・アイヴァー:M・エメット・ウォルシュ
フィル・イーガン:ジョン・スペンサー
夜店の店員:ルイス・アークエット

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ

1998年製作 94分
公開
北米:1998年3月6日
日本:未公開
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $15,030,732


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

1995年、メキシコプエルト・ヴェラルタ
元警官で初老の私立探偵ハリー・ロス(ポール・ニューマン)は、世話になっている映画スターの大物ジャック・エイムス(ジーン・ハックマン)と妻キャサリン(スーザン・サランドン)の依頼で、17歳の娘メル(リース・ウィザースプーン)を連れ戻そうとする。

それをメルの恋人ジェフ・ウィリス(リーヴ・シュレイバー)に邪魔されたロスは、彼を叩きのめす。

ところが、ロスが落とした銃を拾ったメルがそれを暴発させてしまい、弾丸はロスの大腿部にあたる。

2年後、ロサンゼルス
警察署内でロスは、探偵も引退した自分についてを話し始める・・・。
__________

ジャックの屋敷に住んでいるロスは、彼からグロリア・ラマー(マーゴ・マーティンデイル)という女性に渡してもらいたい物があると言われる。

ジャックは、病気が進行しているという自分が、1年以内の命だと伝えてそれを頼む。

それを引き受けたロスはグロリアの家に向かい、彼女の姿は見えなかったものの、その場にいた、腹部を怪我した男レスター・アイヴァー(M・エメット・ウォルシュ)に銃撃される。

レスターは死亡し、彼が病気であり元警官だと知ったロスは、住まいのアパートを調べて裏口から侵入する。

ロスは、俳優サリヴァンの失踪事件とその恋人キャサリンとジャックが結婚した記事の切り抜きを見つけ、それを燃やす。

そこに警官が押し入り、ロスは元同僚ヴァーナ・ホランダー警部補(ストッカード・チャニング)との再会を喜ぶが逮捕される。

現役時代のロスとは色々あった警部フィル・イーガン(ジョン・スペンサー)は、彼に質問して容疑者ではないことを伝え釈放する。

ヴァーナは、同僚以上の関係だったロスに、メキシコのことは誰もが知っていると言って、皆は同情し自分は味方であると伝える。

ロスは、元同僚のレイモンド・ホープ(ジェームズ・ガーナー)とジャックの話などをしたロスは屋敷に戻る。

キャサリンと語り合ったロスは、レスターのことを知らないという彼女に探りを入れる。

ロスは、レスターの部屋にキャサリンの香水の匂いが残っていたことを指摘し、屋敷内に詳しいと嫌味を言われたため出て行こうとする。

しかし、冷静になったロスはキャサリンを抱きしめ、二人は愛し合う。

その後、ジャックが呼吸が発作を起こしてキャサリンを呼び、彼女は人工呼吸をする。

意識が戻ったジャックは、裸のキャサリンがロスのシャツを着ていることに気づき興奮する。

怒りが収まらないジャックだったが、駆け付けた救急車で病院に運ばれる。

その後、電話を受けたロスは、相手がグロリアだと気づき、小包を預かっていることを伝えて待ち合わせをする。

グロリアに会ったロスは、包みを受け取ろうとする彼女から、状況を聞こうとするものの銃を向けられる。

それをかわしたロスだったが、メキシコで会ったメルの恋人ジェフが現れ殴られて気を失う。

ジェフは、意識が朦朧とするロスから小包を奪い、自分に払う金の一部だとジャックに伝えるよう彼に警告してグロリアと共にその場を去る。

たまたまその付近にいたロスの元相棒ルーベン・エスコバル(ジャンカルロ・エスポジート)が彼を助ける。

ロスは無能な探偵だったとルーベンに礼も言わないのだが、彼の連絡先を受け取る。

ロスは屋敷に戻り、駆け付けたヴァーナに介抱されて、殺人事件に関係したジャックとキャサリンを尋問すると言われる。

レスターは映画スターサリヴァン失踪事件の担当刑事で、彼とジャックらの繋がりが分かったこともロスは知らされる。

ホープに協力を求めたロスは、サリヴァン失踪自殺事件を担当していたのがレスターで、失踪が、ジャックとキャサリンにとっては好都合だったという話を聞く。

レスターがそれに気づき、不審に思ったこと知ったロスは、帰り際にホープから、皆がメキシコの件で同情しているのが、自分が股間を撃たれて性器を失ったことだと知り驚く。

股間は無事だとホープに伝えたロスは屋敷に戻り、帰宅したジャックと話をする。

キャサリンとの関係は一度だけだと答えたロスは、彼女が強請のことを知っているのかを確認する。

ロスはすり替えた現金が入った包みをジャックに渡し、彼が刑務所に入れたメルと付き合っていたジェフが絡んでいることを伝える。

ジャックは、その場を去ろうとするロスに、ジェフと話を付けてほしいと頼み小包を渡す。

ロスはジェフのことをメルに尋ね、彼に別荘の鍵を渡したことを知る。

別荘でジェフを待つロスは、キャサリンが現れたために驚く。

ジェフのいる店からルーベンに連絡したロスは、彼が店を出た後を尾行するよう指示する。

ロスは、食事をするジェフに現金を渡し、中身を確認させる。

現金を見て油断したジェフの拳銃を奪ったロスは、彼と共にグロリアの元に向かう。

ロスは、レスターと組んだグロリアがジャックを脅そうとしていたことを知る。

現金を渡しロサンゼルスから出ていくよう二人に伝えたロスだったが、何者かが侵入して銃撃する。

ジェフとグロリアは射殺され、ロスは、ジャックに電話をして別荘の値段を確認し、自分の保釈金を用意するよう伝えて、彼の仕事に嫌気がさしたことを告げる。

ロスは、その場を監視していたルーベンに帰るよう指示してヴァーナにも連絡する。

駆け付けたヴァーナは現場検証を始め、ロスに話しを聞き逮捕するしかないことを伝える。

24時間猶予をくれれば、犯人を捕えることを約束したロスは、ヴァーナに帰るよう言われる。

ロスは、ルーベンを呼び寄せてジャックの別荘に向かい、失踪したサリヴァンの死体を捜す。

ルーベンは、グロリアの死体が頭から離れないことを話し、探偵を辞める考えをロスに伝える。

その後、二人は白骨死体を発見したロスは、頭蓋骨の銃弾の跡を確認する。

ロスは身元は分かると言って、通報しなけらばまずいというルーベンの意見を無視し、埋めるよう指示する。

屋敷に戻ったロスは、翌朝、サリヴァンの白骨死体を見つけたことをジャックに伝える。

動揺するジャックはそれを事故だと説明するが、ロスは銃弾の跡を確認したことを伝える。

ホープに後始末を頼んだものの彼の家は遠いため、ジャックはキャサリンに連絡したのだった。

キャサリンが生きていたサリヴァンに止めを刺した可能性に気づいたジャックは、彼女を傷つけたら許さないことをロスに伝える。

ロスはキャサリンに会い、レスターやジェフらを殺したことを否定する彼女に、ジャックのためなら人を殺すと言われる。

ホープを訪ねたロスは殺しの真相を聞き、全てはジャックとキャサリンが仕組んだことだと知らされる。

ロスは、街に着くまでは警察に通報しないことをホープに伝えて、警戒しながらその場を去ろうとする。

ホープは銃を手にするものの、それに気づいたロスは彼を射殺する。

屋敷に戻ったロスは、ジャックに犯人だったホープを殺したことを伝え、友達だということを確認する彼に別れを告げる。
__________

一部始終をイーガン警部に話したロスは、彼が出て行った後で、その場に残っていたヴァーナに話しを続ける。
__________

キャサリンと話したロスは、彼女がレスター、ジェフ、グロリアの殺害を仕向けたことを確認する。

ロスは、何人もが命を落とし平気でいられるのかをキャサリンに問い、彼女はジャックが生きていればいいと答える。

自分も人殺しだと言われたロスは、その場を去ろうとする。

キャサリンは、ロスを呼び止めて愛しているかを訪ねるが、彼は無言で立ち去る。
__________

キャサリンが何も失わないのかとヴァーナに聞かれたロスは、ジャックを失うと答える。

ヴァーナと署を出たロスは、彼女が休暇を取るよう指示されたのを知り、自分も休養したいことを伝える。

ロスに旅行に誘われたヴァーナは、彼のズボンのポケットに手を入れ、股間が無事だったことを確認する。

そして二人は、肩を寄せ合いながらその場を去る。


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

老探偵ハリー・ロスは、大物スター・カップルのジャックとキャサリンの屋敷に住んでいた。
ある日ロスは、ジャックから、グロリアという女性にある物(現金)を届けてほしいと言われる。
それを受けたロスはグロリアの家で、元警官のレスターに銃撃され、傷を負っていた彼は死亡する。
レスターの家を調べたロスは、かつて失踪した映画スターと恋人キャサリン、彼女とジャックの新聞記事を見つける。
現場に駆け付けた元同僚で警部補のヴァーナに逮捕されたロスは、事情聴取だけで釈放され、事件に隠された秘密を探り始めるのだが・・・。
__________

監督、脚本ロバート・ベントン、音楽エルマー・バーンスタイン、キャストはポール・ニューマンをはじめ実力派揃いの注目作品。

これだけの豪華スタッフ、キャストにも拘らず、本国での評価は低く、商業ベースに乗らないと判断されたのか日本では劇場未公開だった。

しかし、70歳を過ぎたポール・ニューマンの、ユーモアを微妙に交えた円熟の演技は必見であり、脇を固める共演陣も実に魅力的だ。

上記のように、かつてのフィルム・ノワール、ハードボイルド作品へのオマージュか、既に出回っていた携帯電話などは登場せずに、公衆電話などで連絡する場面を多用し、どことなく古風な雰囲気がいい味を出している。

映画スターの役柄ということで、撮影当時50歳のスーザン・サランドンは美しく、親子ほど年齢差があるポール・ニューマンとのマッチングもいい。

二人を上回る存在感あるジーン・ハックマンは、目立ち過ぎないように病人として登場する工夫がまたよろしい。

主人公の元恋人で同僚の警部補ストッカード・チャニングのキャラクターも魅力的で、スターのお騒がせな娘役、リース・ウィザースプーンのヌード・シーンは話題になった。

温厚そうな善人にしか見えない主人公の元同僚ジェームズ・ガーナーの意外な役柄も注目であり、未熟な探偵ジャンカルロ・エスポジート、強請犯リーヴ・シュレイバーマーゴ・マーティンデイル、二人と絡む元警官M・エメット・ウォルシュ、警部役のジョン・スペンサー、夜店の店員役ルイス・アークエットなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター