ネブラスカ魂 Whispering Smith (1948) 3.08/5 (25)


■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

列車襲撃事件を解決するため雇われた護衛官と一味に加わった旧友との対決を描く、主演アラン・ラッドロバート・プレストンブレンダ・マーシャルドナルド・クリスプウィリアム・デマレスト他豪華スター競演、監督レスリー・フェントンによる西部劇。


西部劇


スタッフ キャスト ■

監督:レスリー・フェントン
製作:メル・エプステイン
原作:フランク・J・スペアマン
脚本
フランク・バトラー

カール・カム
撮影:レイ・レナハン
編集:アーチー・マーシェク
音楽:アドルフ・ドイチェ

出演
ルーク”ウィスパリング”スミス:アラン・ラッド

マーレイ・シンクレア:ロバート・プレストン
マリアン・シンクレア:ブレンダ・マーシャル
バーニー・レブストック:ドナルド・クリスプ
ビル・ダンシング:ウィリアム・デマレスト
エミー・ダンシング:フェイ・ホールデン
ブレーク・バートン:マーヴィン・ヴァイ
ホワイティー・ドゥ・サン:フランク・フェイレン
ジョージ・マクラウド:ジョン・エルドレッジ
リロイ・バートン:ウォード・ウッド

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ

1948年製作 88分
公開
北米:1948年12月9日
日本:1952年5月23日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■

悪党のバートン3兄弟に馬を銃撃された鉄道会社の護衛ルーク”ウィスパリング”スミス(アラン・ラッド)は、傷ついた馬を安楽死させて徒歩で目的地に向かう。

鉄道会社に勤務しながら牧場を所持するマーレイ・シンクレア(ロバート・プレストン)は、列車で移動中、バートン兄弟が列車を襲い護衛を殺して逃走中という電報が届いたことを知る。

マーレイは、兄弟を倒すために鉄道会社がスミスを派遣したという報せで、かつて同じ護衛として働いていた旧友が凄腕だと言う話をする。

その時、線路の脇の焚火に気づいた機関士は速度を下げ、マーレイはバートン兄弟を警戒する。

車両に乗り込んできたのはスミスで、マーレイは彼との再会を喜ぶ。

スミスはバートン兄弟に馬を撃たれたことを伝え、マーレイの牧場に向かうことになる

コヨーテ駅。
列車を待ち伏せしたバートン兄弟に気づいたスミスは立ち向かい、二人を殺すものの傷を負って意識を失う。

マーレイの家のベッドで目覚めたスミスは、かつての恋人で現在はマーレイの妻であるマリアン(ブレンダ・マーシャル)と再会する。

スミスは、弾丸がポケットのハーモニカに当たったために命拾いをしたことをマリアンから知らされ、二人は昔を思い出す。

翌朝、マーレイは危険な仕事を辞めて自分と共に農場経営をするようにとスミスを誘う。

しかし、マリアンに気を遣うスミスは当然それを断る。

町に向かったマーレイは、鉄道会社のビル・ダンシング(ウィリアム・デマレスト)から、悪評の牧場主バーニー・レブストック(ドナルド・クリスプ)と関わるのを止めるよう忠告される。

回復したスミスはマリアンとの会話の中で、互いが過去を忘れられないことに気づく。

そこにマーレイが戻り、スミスはビルとの再会も喜ぶ。

今回の事件の黒幕がレブストックだと気づいていたスミスは、町にいた彼に会い牽制して、その夜、酒場で話し合う約束をする。

その後スミスは、宿屋を経営するビルの妻エミー(フェイ・ホールデン)にも歓迎される。

仕事から戻ったマーレイは、スミスがバートン兄弟の捜査をしていることで、それを心配するマリアンから止めるべきだと言って責められる。

マリアンの意見を聞き入れたマーレイは、彼女を連れて町に向かう。

レブストックは、町に来ていたブレーク・バートン(マーヴィン・ヴァイ)に会い、手強いスミスから逃げることは不可能であるため対決するよう提案する。

酒場に現れたスミスと話し合ったレブストックは、バートンを引き渡すよう言われて居場所を知らないと白を切る。

スミスは、48時間以内にバートンを引き渡さない場合は自分が乗り込むと警告して席を立つ。

酒場を出たスミスは、バートンに似た男を見たというビルの話で警戒する。

バートンは発砲し、それを追ったスミスはレブストックの手下ホワイティー・ドゥ・サン(フランク・フェイレン)にも命を狙われる。

スミスはバートンを倒し、自分を仕留められなかったホワイティを威嚇する。

そこにマリアンが現れ、スミスの無事を知った彼女は安心するが、二人の様子でマーレイはその関係を察する。

翌日、マーレイがレブストックに接近し過ぎていることを気にしたスミスは、彼が鉄道会社の給料だけで牧場を広げていることなども不思議に思う。

鉄道事故が発生したため現場に向かったスミスは、マーレイが積み荷を運ぼうとしていたことで、会社の責任者ジョージ・マクラウド(ジョン・エルドレッジ)と揉めていたため仲裁に入る。

マーレイは、それに反発して積み荷を馬車から投げ捨ててしまい、解雇された彼は仲間達と共に酒場に向かう。

スミスは、会社に連絡を入れてマーレイの解雇取り消しを訴えるが、それは覆らなかった。

町を去ることになったスミスは、マリアン、エミー、ビルらに見送られて旅立つ。

レブストックの指示で動くことを決めたマーレイは、列車を襲撃して大金を手に入れ生活は乱れる。

マリアンは人が変わってしまったマーレイの行動を受け入れられず哀しむが、そこにスミスが町に戻る。

スミスは、マリアンのためにマーレイを助けることを考え、彼とレブストックを引き離そうとする。

その目的がマリアンだと言われたスミスは、マーレイを侮辱したために殴られてしまう。

ビルの家にいたマリアンの元に向かったスミスは、苦しむ彼女に町を出てマーレイの支えになるよう言い聞かせる。

その夜、マーレイらは列車を襲撃し、現場に向かったスミスは、覆面をしていた犯人の一人がホワイティだと確信する。

マリアンの元に向かったスミスとビルは、マーレイがレブストックと行動していたことを確認する。

スミスらの捜索隊が来るのを知ったレブストックは、マーレイらを利用して自分だけが助かろうとする。

それに気づいたホワイティはレブストックを殺して逃亡するが、現れた捜索隊のスミスらがそれを追う。

ホワイティと合流したマーレイはアジトに戻り、その場にいたマクラウドを射殺するが、傷を負いスミスに追い詰められる。

ホワイティを倒すものの、スミスはマーレイを撃つことができない。

家に戻ったマーレイは、自分が列車を襲ったことをマリアンが知っていたため、スミスがこの場に来たことを察する。

マリアンが家を出ようとしていたことに気づいたマーレイは、激怒して彼女を殴り誰にも渡さないことを伝える。

マーレイは現れたスミスを銃で狙い、それを止めようとしたマリアンに彼を追い払うよう指示する。

スミスは、血痕でマーレイがいることに気づきながら、彼が帰ったら自首するようにとマリアンに伝えて引き返す。

納屋に潜んでいたスミスは、馬車を出そうとしたマリアンに医者を呼びに行くよう指示してビルと共に町に向かわせる。

二人を銃撃しようとするマーレイのライフルを撃ったスミスは、家に立てこもった彼に銃撃を加える。

脇腹を撃たれたマーレイは、銃を隠し持ち重傷を装う。

現れたスミスは、マーレイのガンベルトの銃を抜いて捨てる。

医者が来ると言われたマーレイは、スミスに酒が欲しいことを伝える。

マーレイは、油断するスミスに銃を向けるものの撃つことができず力尽きて倒れ込む。

スミスはマーレイに寄り添い、こんな決着は望まなかったと伝え、友が息を引き取るのを見届ける。

そしてスミスは、涙をぬぐいながらその場を立ち去る。


解説 評価 感想 ■

フランク・J・スペアマンの原作を基に製作された作品。

1961年、オーディ・マーフィ主演で同名テレビ・シリーズNBCで20話放映された。

*(簡略ストー リー)

鉄道会社の護衛官ルーク”ウィスパリング”スミスは、列車を襲撃するバートン3兄弟を倒すために派遣される。
鉄道会社社員である旧友で牧場も所持するマーレイは、現れたスミスとの再会を喜ぶ。
その後、3兄弟を迎え撃ち二人を倒したスミスは負傷し、マーレイの家で治療を受ける。
スミスは、かつての恋人でマーレイの妻となったマリアンにも再会し、互いに過去が忘れられないことに気づく。
回復したスミスは、事件の黒幕である牧場主レブストックを牽制し、バートンを引き渡すよう要求するのだが・・・。
__________

アラン・ラッド主演の正統派西部劇であると共に、当時の実力派スターらの競演がドラマを盛り上げ、ガンファイトやアクションも十分に楽しめる見応えある作品に仕上がっている。

アメリカ人男優の中ではかなり小柄(168cm)であるアラン・ラッドは、共演者も長身でないためそれも気にならず、悪に対し全く怯むことのない勇気ある男を好演している。

非常に整った顔立ちの男優であり、アップの表情が美しくさえ感じてしまう。

”ウィスパリング”囁く男と渾名される主人公だけあり、その容姿とはイメージが違うアラン・ラッドの低音で発する言葉は実に魅力的だ。

完全な悪役とは言えない、根底に友情があるため主人公とはお互い真の対決は避ける旧友役のロバート・プレストン、その妻で当時のウィリアム・ホールデン夫人ブレンダ・マーシャル、事件の黒幕である牧場主のドナルド・クリスプ、主人公の友人で鉄道職員ウィリアム・デマレスト、その妻フェイ・ホールデン、悪党兄弟のマーヴィン・ヴァイウォード・ウッド、牧場主の手下フランク・フェイレン、鉄道会社の責任者ジョン・エルドレッジなどが共演している。


スポンサードリンク
ウェブ・ムービー・シアター

ウェブ・ムービー・シアター